唐松岳ウォーキング(最終回)           

唐松岳頂上山荘(2,620m)~八方駅(770m)

 翌10月5日の早朝、ご来光を見る為に午前5時頃山荘の前に出た。西の空には中秋の名月翌日の月が薄い雲を通して見えていた。
画像
                        (唐松岳と満月 5時14分撮影)
 月の右側に唐松岳のシルエットが見えていた。その山頂に光が見えているのは、ご来光を唐松岳の山頂で見る為に登った人達のランプの光だった。

 山荘の横に行き、東の空を見上げると空は高層雲に覆われていて雲間に横一筋の赤い光の帯だけが見えていた。ご来光を望むことは難しそうだった。
画像
                          (5時20分撮影)

 この日の日の出は5時30分頃と聞いていたので、暫く待った。
画像
                          (5時30分撮影)
画像
                          (5時36分撮影)
 日の出時刻を過ぎても状況が改善しないので、今回のご来光は諦めて山荘に戻る事とした。

 朝食を終えて、下山を開始する前に山荘前からの展望をカメラに収めた。霧こそ無かったが曇り空で暗いイメージの景色となってしまった。
 先ず、唐松岳山頂。昨日は強風が吹いていた霧の中、この厳しい姿の稜線の縁を往復したのだった。
画像
 
 唐松岳の左(南)側に見える剣岳他の山々。
画像

 そして、その左(南)側の五竜岳。
画像

 最後に、以上をパノラマで撮影した。
画像


【唐松岳頂上山荘 6:30発】
 下山は、第二ケルンから八方池山荘までを除いては、登ってきた同じ道を戻った。第二ケルンから八方池山荘までは木道や階段で整備された湿原コースを下った。

 天気は曇り空の中でのスタートとなった。晴天下と曇天下では景色の鮮やかさが随分違う。下ノ樺を出たところから見た八方池を以下に載せるが前日に見た景色と大違いだった。
画像

 事前の天気予報では崩れるとのことで最悪は雨も覚悟していたが、雨に降られなかっただけでもありがたかった。
 第二ケルンからの湿原ルートにはカライトソウやマツムシソウも咲き残っていたが花のシーズンは終えていた。そんな中でも多くの観光客と木道の上ですれ違った。この日も八方池では大勢の人達で賑やかになることだろう。

【八方駅 10:15到着】
 リフト、ロープウェイを乗り継いで無事、唐松岳山行を終えることが出来た。素晴らしい景色と紅葉を楽しめたことを感謝しながら帰宅の途についた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

寅太
2009年10月19日 11:17
今年の中秋の名月は10月3日で、満月は4日でした。10月5日の早朝なら4日と同じ夜ですから、これは満月ですね。
折角早起きで待っていたのに、ご来光はざんねんでした。
それにしても稜線の厳しい山でした。無事にお帰りなさいです。
2009年10月20日 00:32
こんばんは。
早朝の西の空には中秋の名月、薄いベールを掛けたような雲の中に綺麗な月が眺められましたね。(私は、この月は北海道で見ていました)
東の空には茜色の光の筋が見えていますが、ご来光は残念でした・・。
唐松岳の稜線を霧の中、強風が吹く中を縦走され、一夜明けてその厳しい姿をご覧になられて感無量だった事でしょうね。
雨に降られないで下山できて良かったです。
2009年10月20日 14:15
ピストンは少しもったいない感じもありますが、素晴らしい紅葉と景色ですから良かったなと思います、晴天と曇り空では本当に風景が違いますよね。
2009年10月20日 15:10
寅太さん、今日は。
正確な情報をありがとうございました。薄い雲に覆われていたので満月とは言い切れなかったので「中秋の名月翌日の月」としましたが「中秋の満月」に訂正しましょう。
今回はご来光はダメでした。全てが良いとは虫が良過ぎますので諦めました。流石に北アルプスの山は厳しいです。これに悪天候が重なったら大変です。今回は天気に恵まれて、本当にラッキーでした。9回も、ながながとお付き合い頂きありがとうございました。
2009年10月20日 15:16
杏さん、今日は。
北海道の旭岳に行かれたのは中秋の名月の日だったんですか!杏さんは旭岳、私は唐松岳で同じ中秋の満月を見ていたのですね。今回はご来光だけは期待はずれに終わりました。この日は雨かも知れないと思っていましたから、雨にならなかっただけでも儲けものでした。
2009年10月20日 15:21
OSAMIさん、今日は。
老体を考えればピストンがほど良い所でしょう。山の案内を見ると、この先五竜岳まで行くプランもありましたが、無理でしょうね。晴天と曇天では雲泥の差がありますね。雨天だったら、比較出来ないでしょうね。兎に角ついていました。
hanatetsu
2009年10月21日 10:14
中秋の名月とご来光、両方とも雲の中ですが何とも言えない"素晴らしさ"が伝わってくる画像です。
特に5時30分の画像は、神々しい感じさえします。素晴らしいです!
2009年10月22日 08:58
hanatetsuさん、お早うございます。
今回のご来光は雲に阻まれてしまいました。中秋の名月もご来光も雲の中でしたが、hanatetsuさんにお褒め頂き恐縮しています。自然界はその時の気象条件で色々に変化して美しい景色を我々に見せてくれますね。