唐松岳ウォーキング(その5)           

八方池(2,060m)~下ノ樺~上ノ樺~扇雪渓(2,320m)

【八方池 13:35発】
 昨日の最後に綴った八方池を見下ろした後、登山道はダケカンバの巨木が生えている下ノ樺(しものかんば)と言う所に入った。すっかり葉を落としたダケカンバの白い幹が青空の中で鮮やかで、赤く紅葉したナナカマドの葉と共に白馬三山をバックに綺麗だった。
画像画像


 ダケカンバ帯から急坂を登って尾根の南側に回りこむと五竜岳と鹿島槍ヶ岳がますます大きく迫って来た。
画像

 八方尾根の南側には、平行して遠見尾根が伸びていて後立山連峰とぶつかっている所が五竜岳だ。
画像

 斜面をトラバースして進むと涸れ沢のような所に赤く紅葉した葉に混じってピンクの花が咲いていた。タムラソウとカライトソウのようだった。
画像画像


 この辺りは、夏には色々の花が咲き乱れるお花畑になるのだろう。そして、登山道は潅木の中を進んだ。ここはダケカンバ中心の潅木帯で上ノ樺(うえのかんば)と呼ばれている所だった。ダケカンバの黄葉のトンネルを進んだ。
画像画像


 登山道の左手に色とりどりに紅葉した木々が見えて来た。
画像

【扇雪渓 14:30着】
 そして、まだ雪が残っていた扇雪渓の下部に着いた。
画像
画像

 ここで暫しの休憩を取った。扇雪渓付近はダケカンバとナナカマドがバランスよく分布して八方尾根屈指の紅葉ポイントだと言う。若干ナナカマドの葉が落ちてはいたが、何とか紅葉を楽しむ事が出来て良かった。
画像画像

画像画像     

      (ウラジロナナカマド)                   (ヒョウタンボク)

 明日に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

hanatetsu
2009年10月14日 11:21
赤いナナカマドと白のダケカンバ、そしてバックに白馬三山の画像はとても贅沢な?画像です。
今回の画像で好きなのは、もうすぐ雪が降るのに昨年の?雪が残っている扇雪渓の画像とその下の青い空、ダケカンバ、紅葉の画像が素晴らしいです。
寅太
2009年10月14日 11:35
すっかり秋です。高山帯のナナカマドの紅葉は見事です。
家の庭でこの赤い色が見たくて苗木を買ってくる人がいますが、平地では綺麗な紅葉は見れません。寒暖の差が赤くするのでしょうか。
ウラジロナナカマドなるものがあるんですね。
ヒョウタンボクの実が輝いていますが食べられますか?ちょっとオニシバリの実にも似ていますが、こちらは毒です。
2009年10月14日 15:24
夏山では見る事の出来ない素晴らしい風景です、上の樺付近では日陰を楽しむ位でしたが、この季節は綺麗な紅葉で良いなと思います。
2009年10月14日 17:00
白馬三山を背景にしたナナカマドの紅葉が素晴らしいですね。タムラソウとカライトソウがクサ紅葉に囲まれよい雰囲気で咲いていますね。ヒョウタンボクの輝きのある実が可愛いです。
2009年10月14日 17:28
こんばんは。
山の木々は、赤や黄色に紅葉して綺麗です。
パノラマの画像も素晴らしく濃紺に重なる山々、真白い雲も綺麗です。
涸れ沢のピンクの花は、カライトソウにタムラソウですね。健気に咲いている姿が良いですね。扇雪渓には驚きました。真っ青な空に緑、黄色、赤、と色とりどりの木々が綺麗です。赤く色づいたウラジロナナカマド、初めて見せていただいた透き通った赤のヒョウタンボクも可愛いです。
2009年10月14日 20:18
今晩は
標高の高いところのダケカンバはすっかり冬支度が終わったようですね。扇雪渓付近の紅葉が残雪をバックに綺麗です。ヒョウタンボクの輝くような赤い実が可愛いです。
2009年10月14日 22:19
五竜遠見スキー場、八方尾根スキー場は大変懐かしいですが残念なことにこのような秋の紅葉時期には一度も行った事が有りません。デコウォーカさんのブログを見るたびに行きたくなってしまいます。
2009年10月15日 05:48
hanatetsuさん、お早うございます。
今回の山行の目的は紅葉狩りでした。(その1)で綴った黒菱平の草紅葉が素晴らしかったので、それで終わりかと心配しましたが何とか紅葉を楽しむ事が出来て良かったです。又、hanatetsuさんに気に入ってもらえた景色があって良かったです。
2009年10月15日 05:56
寅太さん、お早うございます。
ナナカマドの紅葉は見事でした。既に葉を落として赤い実を沢山付けたものもありましたが、場所によっては見事な紅葉を見せてくれました。ヒョウタンボクの赤い実が毒かどうかは解っていません。試食することは止めています。
2009年10月15日 05:59
OSAMIさん、お早うございます。
今回の山行の一つの目的は紅葉狩りでした。(その1)で綴った黒菱平の草紅葉が素晴らしかったので、それで終わりかと心配しましたが下ノ樺から扇雪渓の間で何とか紅葉を楽しむ事が出来て良かったです。
2009年10月15日 06:03
eijiさん、お早うございます。
白馬三山を背景にしたナナカマドの紅葉はダケカンバの白い幹との組み合わせも良くて綺麗でした。ヒョウタンボクの赤い実は陽を一杯に受けて赤いルビーの様に光り輝いていました。
2009年10月15日 06:07
杏さん、お早うございます。
今回の山行の一つの目的は紅葉狩りでした。(その1)で綴った黒菱平の草紅葉が素晴らしかったので、それで終わりかと心配しましたが下ノ樺から扇雪渓の間で何とか紅葉を楽しむ事が出来て良かったです。やはり北アルプスの山々は見事でどの方向を見てもその山容には圧倒されてしまいました。ヒョウタンボクの赤い実は陽を一杯に受けて赤いルビーの様に光り輝いていました。
2009年10月15日 06:12
chiharuさん、お早うございます。
八方尾根は今頃、紅葉も終わって、初雪が降っているかもしれません。下ノ樺から扇雪渓の間で、何とか紅葉を見ることが出来て良かったです。ヒョウタンボクの赤い実は陽を一杯に受けて赤いルビーの様に光り輝いていました。
2009年10月15日 06:20
信徳さん、お早うございます。
五竜遠見スキー場、八方尾根スキー場でのスキーを思い出して戴き良かったです。スキーの上手な信徳さんはあの急斜面をあっと言う間に滑り降りたのでしょうね。八方尾根は冬も良いでしょうが、春から夏の花、秋の紅葉も良いと思います。是非、行ってみて下さい。