唐松岳ウォーキング(その4)           

八方池(2.060m)

 第三ケルンのある場所から一段下の八方池を見下ろすと、青空を映した池が綺麗だった。
画像

 山稜から分岐して池を一周出来る道がありそれを下って行く。
画像

 池畔には八方池の説明板が立っていた。
画像画像


 説明板の横には飯森神社奥社の小さな祠が雄大な白馬三山をバックに立っていた。
画像

 奥社の所から第三ケルンを見上げる。ケルンの所にも池畔にも大勢の人が池や山々を見ている。
画像

 上画像左の池畔にカメラを構えているグループがいる所が次に載せた画像の撮影ポイントだ。水面のさざなみが収まるのを待って撮影した。池に写った白馬三山が綺麗だった。
画像

 更に天狗の頭までを入れる為、パノラマで撮影した。
画像

 もう少しさざなみが収まらないかと待ったが、これ以上は無理だったので先を急ぐこととした。
 10分ほど歩いた所で振り返ると八方池が綺麗に見えていた。
 その向こうには東方向の山々が見えていた。山の名前を追記して以下に載せる。
画像

 明日に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

hanatetsu
2009年10月13日 08:52
そうです!1枚目の画像を撮った場所あたりに腰掛で、おにぎりを食べました。
子どもたちが疲れていましたので、池畔には下りずに帰路についたと思います。
その子どもたちも、この山に上った同じくらいの子をもつ母親になっています。
2009年10月13日 09:10
おはようございます。
八方池が青く綺麗です。
丸い池を一周出来る道がありますね。
静かな水面に白馬三山などの山々、青い空、白い雲まで鏡に映したように綺麗に撮られています。パノラマは迫力があり素晴らしいです。
最後の画像、丸い八方池が小さく見えるほど登られたのですね。後方に望む青い山々白い雲、雄大な素晴らしい景色ですね~。
2009年10月13日 10:26
池に映った白馬三山がとても素敵です。八方は冬スキーで度々出かけてロープウエーから第二ケルンまでスキーで登り滑った事が有ります。冬の晴れた山々の綺麗だったことを今でも覚えています。
寅太
2009年10月13日 14:59
凄いところに池があります。流れ込む川も流れ出る川もないのでしょうね。
白馬三山の山の色が素晴らしい。雪ではなくて石灰岩のような白い岩でしょうか。ここからは妙高が見えるんですね。
2枚目の画像に一人旅の女の人がいますが、こんな高い山にも一人旅がいるのでしょうか。男は家から追い出され、独り旅は多いと思いますが。明日も天気が良かったら独り旅をしようかと思っています。
2009年10月13日 19:58
今晩は
八方池綺麗な池ですね。宮城蔵王のお釜も綺麗だと思いますが八方池が素晴らしいです。素晴らしい風景を見せて頂きました。有り難う御座います。
2009年10月13日 23:07
白馬三山と八方池が素晴らしいです、パノラマの雄大な風景を見させて頂いていると又行きたくなりますね。
ピーターラビット
2009年10月13日 23:37
八方池、水量が豊富でとても綺麗ですね。過去2回登った時は推量がとても少なく、こんなものかなと、山々の雪渓、迫力に魅せられ、何度か、いや度々、手軽に登山気分をロープーウエイ等で味わえるのが楽しくて近くまで行きました。結構ここまで登るのは体力的にもきついし、天候にも恵まれないと、お陰様で素晴らしい景色見せていただき、楽しませていただきました。
2009年10月14日 08:04
hanatetsuさん、お早うございます。
八方池を見下ろす所まで登られたのですね。小さな子供さんでは、ここまで登るのも結構大変だったと思います。親子でここで食べたおにぎりは美味かったでしょうね。お孫さんにも、同じ経験をさせて上げて下さい。
2009年10月14日 09:39
杏さん、お早うございます。
八方池は八方尾根の一番の景観地なので大勢の人がいました。より良い景色を待つために、池の縁で朝からカメラを構えている人もいました。標高2,060mの八方池を山の上から眺めるのも良かったですね。
2009年10月14日 09:47
信徳さん、お早うございます。
第二ケルンまでスキーで登った事があるとはビックリですね。リフトを降りてから第二ケルンまでは大分登ります。スキーを着けての登りですから、私などスキーの下手な人間では登れません(笑)。第二ケルンから滑降したら景色も良く、さぞかし楽しかったでしょうね。まるで映画の世界の中の一シーンになったでしょう。
2009年10月14日 09:59
寅太さん、お早うございます。
標高2,060mにある池です。流れ込む川、流れ出る川の存在は見てこなかったです。涸れ沢が湿原ルート沿いにありますので、多分池の水量が増えるとこの涸れ沢に流れ出ると思います。池の上部に降った雨や積雪の解けた水は上部から流れ込むと思います。
白馬三山の白い色は雪ではなくて石灰岩のような白い岩ですね。勿論、一部には雪渓が残っている所もありますが、ここから見た場合は無かったですね。
男性だけでなく女性も一人でリュックを担いでいる人は多いですよ。山で見る女性には我々男は負けてしまいますよ(笑)。
2009年10月14日 10:02
chiharuさん、お早うございます。
標高2,060mにある八方池は水も綺麗でしたが、周りの景色が良いので素晴らしかったです。八方尾根最大のビューポイントでしょう。ここまでは観光客が大勢訪れます。
2009年10月14日 10:10
OSAMIさん、お早うございます。
八方池と白馬三山の景色は超有名ですね。私も真似をしてみました。山の案内にある写真は、水面が鏡の様ですが、私の訪れた時刻は午後1~2時でしたので鏡の様にはなりませんでした。朝早くないとダメですね。ここは何回訪れても飽きないと思います。是非、再々度の登山をしてみて下さい。
2009年10月14日 10:21
ピーターラビットさん、お早うございます。
そうですか、八方池には2度も登られていましたか。リフトを降りてから八方池までは結構登りますので大変だったと思います。今回の様に晴天の場合は良いですが、霧や曇っていると景色も楽しめないので苦行の登山になってしまいます。今回は天気に恵まれてラッキーでした。この先は紅葉と険しい山々の姿が続きます、楽しんで戴ければ幸いです。