私の滝百景  陣馬の滝              

陣馬の滝(静岡県富士宮市)

 小田貫湿原の帰り道に近くにある陣馬の滝に寄って来たのでその模様を綴る。今後もその他の滝を訪れようと考えているので、私の富士山百景に習って、私の滝百景として綴って行きたいと考えている。

 陣馬の滝は小田貫湿原の約2km北方の平坦な地にあり、緑に覆われた段丘の間から何条かの清流が流れ落ちている、清涼感のある滝だった。

画像


 この滝の名前の由来及び特質が記述されている説明版を以下に載せるが、この滝の水源は富士山からの湧水が滝の水として流れ落ちている。従って、滝壺及びそこから流れ出る五斗目木川(ごとめきがわ)の水はとても綺麗だった。

画像

 上の説明版に書かれている太鼓石はこの滝の近くに有るが、今回は見てこなかった。

 最後に滝の中心部のみを撮影したものを載せる。圧縮していないので2回クリックで拡大して、清涼感を感じて戴きたい。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

寅太
2009年10月01日 18:40
百名山、富士百景の見通しもたったので、滝百景の始まりでしょうか。
これはちょっと危険が伴いそうで、あまり幻の滝には近づかないで下さい。
陣場の滝とのことですが、看板では陣馬になっています。こちらの方が親しみがわきます。
2回クリックということは、画像にきっと山野草が隠れていると判断しました。左上に白い花が見つかりました。ホトトギスにしては花が少ないように思います。
2009年10月01日 18:44
沼津に行った時に水が綺麗だった事を記憶しています。富士山からの濾過水だからでしょう。この滝の水も素敵な色をしています。近い所を撮れば石ころが透き通った水の中にハッキリ見えます。
2009年10月02日 07:29
富士山の湧き水ですから当たり前なのかも知れませんが綺麗な水の雰囲気のある滝が素晴らしいです。
hanatetsu
2009年10月02日 09:16
滝百景その1は「陣馬の滝」から始まりました。
今後が楽しみです。
2009年10月02日 15:15
今晩は
陣馬の滝は富士山の湧き水が何本も流れ込んでいて夏でもかなの冷たそうですね。また周囲の緑と滝が一体となった景観が素晴らしいです。とても雰囲気の良い滝を見せて頂きました。有り難う御座います。
2009年10月02日 15:31
寅太さん、今日は。
百名山も富士山百景もまだまだ道遠しです。滝百景も沼津近辺だけでは難しいでしょうが、気長に進める積りです。幻の滝の様なものには無理はしません。
カナ変換時の間違いでした。陣場から陣馬に修正しておきました。ご指摘ありがとうございました。
画像の左上の白い花を探しましたが、残念ながら見つかりませんでした。幻の滝ならぬ、幻の花が寅太さんには見えているのでしょうか(笑)?
2009年10月02日 15:41
信徳さん、今日は。
信徳さんのご覧になった沼津で見た富士山の湧水は柿田川湧水だと思います。富士山の湧水は富士山の周りでは各地で見れます。この陣馬の滝も富士山の湧水ですね。水はとても綺麗でした。水の中の石ころを撮影しておけば良かったですね。
2009年10月02日 15:44
OSAMIさん、今日は。
そうですね、富士山の湧水ですから、水は綺麗です。この陣馬の滝の入り口には飲める水が出ていて、皆さん、大きなペットボトルに水を汲んで持ち帰っていました。
2009年10月02日 15:49
hanatetsuさん、今日は。
幾つ集まるか知れませんが、滝百景は百をあまり意識しないことにしています。50とか30ではタイトルになりません。良くて30かな(弱気の風に吹かれたカナ)?
2009年10月02日 15:53
chiharuさん、今日は。
そうですね、陣馬の滝は富士山の湧水ですから、夏は冷たく、冬は暖かいでしょう。周りの緑や崖にマッチしていて見事な滝の景色ですね。