鍋割山ウォーキング(前半)            

大倉バス停(290m)~二俣(530m)

 2週間前の9月13日に丹沢の鍋割山に行って来た。今日と明日でその模様を綴る。
【大倉バス停 8:15発】
 数組の登山者はいたが静かな大倉バス停から道標に従って鍋割山・二俣方向へとスタートした。今日のコースは、この大倉バス停から鍋割山山頂までを往復する。標高差は982m、歩行時間は登り3時間30分、下り3時間、合計6時間30分と厳しい山行だった。
画像画像


 大倉集落を抜けて植生林に入り、西山林道へと進んだ。林道に入るとすぐに大きな丹沢大山国定公園の案内板が有った。
画像

 右下の案内地図を見ると、広い丹沢・大山ではこの日のコースはホンの狭い範囲であった。
画像

【二俣 9:40着】
 林道を歩く事、約1時間半で距離的には中間地点を過ぎた二俣に着いた。時間的にはまだ中間地点ではない。
画像

 最近、丹沢にはヤマビルが夏場には出ると聞いていたが、そのヤマビル対応の看板があったので今後の為にも記録として残して置く。
画像

 ここで勘七沢を徒渉して再び林道に入る。ここまでは一般車も入れるが、ここからはゲートが有って入れない。
 
画像
画像

 ここまでは草花も見る事が無かったが登山道脇に大きなアザミが咲いていた。アズマヤマアザミ(東山薊)だった。
画像画像


<アズマヤマアザミ(東山薊)>
  キク科、アザミ属
  名前の由来:西日本の山地に生えるヤマアザミに対して東のヤマアザミ
<特徴>
  多年草、山地にはえる
  茎は高さ1.5~2m、上部は分枝して花序となる
  9~11月に紅紫色の頭花を上向き又は、斜め上向きに開く

 ここで暫しの休憩を取った。
 明日に続く。

この記事へのコメント

2009年09月27日 23:45
注意の看板を写真に撮られていますが、今年は何だかヒルが多いという話も聞いていましたが影響は無かったでしょうか、この前登った吾妻耶山にもヒルがいたといっていましたしいやですよね。
2009年09月28日 17:42
今年は、ヤマビルの被害に私は会いませんでしたが仲間の中には何人か被害に会っています。スパッツを着けても入ってくるので、この注意書きに有る様に靴下に塩水でも塗ろうかなと考えています。
2009年09月28日 18:19
今晩は
鍋割山ウォーキング出色んな景色を見せて頂きました。吾妻山薊がまだ元氣に咲き続けていて癒されますね。
2009年09月28日 19:11
chiharuさん、今晩は。
最近の山行で見る山野草が減ってきました。そろそろ紅葉の時期ですからしょうがないですが、少々つまらないですね。そんな中で見たアズマヤマアザミは綺麗でした。
2009年09月28日 21:33
ヤマビルってこちらでは余り聞きなれない言葉ですし見たことも有りません。恐ろしいのでしょうか?くっ付いたら離れないのですか?一気に血を吸い取られてしまうのでしょうか?吸血鬼見たいに酷いものですね。ご用心!ご用心!花など安閑として見ていられませんね(笑)。
2009年09月28日 22:09
こんばんは。
鍋割山は、途中のゲートまで車が入れるようで林道も広いようですね。
ヤマビルの注意事項の看板がありますが、実際に見たことが無いですが歩いてい着くのでしょうね、昔は田舎で田圃にヒルがいて張り付かれた話を聞いた事があります。怖い話の中で淡いアズマヤマアザミが可愛いです。
寅太
2009年09月28日 22:30
丹沢から津久井にかけてはヤマビルが多いようです。鹿の生息地と重なっているという人もいます。
人が吐き出す炭酸ガスに反応して、かなりのスピードで近づいてくるようです。この周辺を歩く時は塩が必需品です。決して無理に引っ張ってはいけません。最近特に多いので、津久井の山には入らないようにしています。
高尾にはまだいないようです。
アズマヤマアザミは高尾でも多い植物です。
2009年09月29日 16:24
信徳さん、今日は。
ヤマビルの被害は血を吸われるだけで、痛くも痒くも無いようです。毒性も無いようです。しかし、血がたらたらと流れるので気持ち良くありません。小さな吸血鬼ですね。地面からも入ってくるし、上からも落ちてくると聞いていますので、花など覗き込んでいたら危ないですね。でも、いつの間にか忘れて写真を撮っています。危ないですね(笑)。
2009年09月29日 16:31
杏さん、今日は。
二又までは車が入れますが、途中道の悪いところがあって、低床車では無理かも知れません。ヤマビルは歩いている時でも入ってくる様です。小さいので目に付かないから厄介です。そうですね、むかし田んぼにヒルがいて被害にあった話を聞きましたね。山地にはアズマヤマアザミは意外に多くありますね。ここ以外の山でも見ています。
2009年09月29日 16:40
寅太さん、今日は。
ヤマビルは鹿が増えて鹿とともに生息域が広がっている、と私も聞いています。ヒル以外にも、植物が食い荒らされる等、鹿の被害には困ります。ヒルは上からも落ちてくると聞いています。人の出す炭酸ガスで落ちてくるのですね。私も生息している山には夏場は避けています。高尾山にもアズマヤマアザミは有りますか、私もここ以外の山でも見ています。意外に多く有りそうですね。
hanatetsu
2009年09月29日 20:29
先日の高尾歩きの際、丹沢のヤマビルの話が出ました。(高尾にはいない?)
ヤマビルとアズマヤアザミの美しさが、どうしても結びつきません。
2009年09月30日 09:55
hanatetsuさん、今日は。
ヤマビルは丹沢と富士川沿いの天子山塊に多いと聞いています。梅雨に時期から夏にかけては行かないようにしています。花にはヤマビルは何も関係ないのですが、近くにヤマビルがいるかも知れないと思うと、あまり近づきたくなくなりますね。鹿の生息範囲が広がってそれに付いて広がっている様で鹿が原因の様です。