岩手山ウォーキング(その2)          

2合目(935m)~5合目(1,390m)

 2合目を過ぎると登山道は再び樹林の中を行く。そして暫く進むと2.5合目の標識が現れ右は新道、左は旧道に分かれる。新道は樹林の中を行くが、旧道は御蔵岩の岩場を行くと言うので新道を選んだ。
画像

 登山道脇に赤い実が生っていた。マイズルソウの赤い実だ。
画像

 潅木にも赤い実が生っていた。ムシカリ(オオカメノキ)の赤い実だ。
画像

【3合目 7:33着】
 2合目から23分で3合目に到着した。標識に旧道3合目の連絡路が有ると記されている。
画像

 登山道は明るい低木の中を進んだ。
画像

 急坂道で息がきれたが、草花が元気つけてくれた。
画像画像
            (ハバヤマボクチ)              (サラシナショウマ

 チングルマの様な実をつけた草が多くあった。どんな花が咲いたのだろうか、と考えながら進んで行くとそれらしい花後の姿を見つけた。名前はまだ解っていない。
画像画像


【4合目 7:50着】
  3合目からは17分で4合目に到着した。ここも旧道4合目への連絡路があった。
画像

 山伏で見たオクモミジハグマに似た花が出てきた。葉の形からモミジハグマの様だった。
画像

<モミジハグマ(紅葉白熊)>
  キク科、モミジハグマ属
<特徴>
  多年草、山地の林内の日陰に生える
  花期は8~10月
  草丈は1~2m
  葉はオクモミジハグマに似ているが切れ込みが深い

 道は急で立ち止まりながら進んだ。回りが見渡せる所に出て左手を見ると、旧道だろうか急な尾根道が見えた。見た時は45度くらいの傾斜かと感じたが今、画面を分度器で測定すると約20度しかない。
画像
 
 後を見ると姫神山が小さく下の方に見えた。姫神山の標高は1,124mなので3合目(1,147m)辺りから姫神山を越えていた。
画像

【5合目 8:18着】
 4合目から28分で五合目に到着した。ここにも旧道5合目への連絡路があった。
画像

 山頂までは3.0km、登山口までは2.7kmとある。ほぼ、中間地点だった。
 明日に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年09月22日 20:28
この山は東北の山にしては標識がシッカリしていますね。鹿沢で見たハバヤマボクチの花が咲いていましたね。蕾しか見ていないので良かったです。
2009年09月22日 20:51
山などで花は良く見ているのですが実は見た事が無くて初見のマイヅルソウの実です、真っ赤な可愛い丸い実が沢山付いていますが実の中はどうなっているのでしょうね。
寅太
2009年09月23日 00:38
マイズルソウの実は、平地ではなかなかこのように実がなりません。
20度はかなりの傾斜ですから、45度だともう滑り落ちそうでしょう。
さすがは山のベテランで、分度器まで用意しとの旅かと思いましたら、どうも帰ってきてからの測定のようですね。
それとも特殊なフイルターで分度器が入っているいるのかも。
新道と旧道、しかも0.5合単位の表示、ちょっと親切過ぎるようにも感じます。これだと山頂近くになると、さらに細かい表示になるかもしれません。
hanatetsu
2009年09月23日 11:11
マイヅルソウ、ムシカリの赤い実を見ますと、岩手山にはすでに秋の気配が漂っているのですね。
標識も新しくなったように姫神も息子の星吉紀に引き継がれ、「新生姫神」として活動しているようなので聞いてみたいとと思っています。
2009年09月23日 17:42
今晩は
岩手山ウォーキングお疲れ様でした。お陰様で良い景色や登山道に咲いていたり実りを迎えたマイヅルソウ、ムシカリの赤い実を見せて頂くことが出来ました。有り難う御座います。
2009年09月23日 20:56
信徳さん、今晩は。
岩手山は東北の山ですが、日本百名山にも入っていて、東北地方では、特に岩手県では南部富士と呼ばれていて超有名です。私が訪れた時は、お花も終わりで、しかも平日でしたが大勢の登山客で賑わっていました。従って登山道の管理も行き届いている様でした。ハバヤマボクチは私は2回目でしたが、普通のアザミと違って綺麗でした。
2009年09月23日 20:59
OSAMIさん、今晩は。
マイヅルソウの花は春に沢山見ますが、秋にはそれ程多くの赤い実を見ません。結実までに至る花は少ないのかな、と思っています。すみません、赤い実の中までは確認していません。
2009年09月23日 21:12
寅太さん、今晩は。
そう言われてみると、普通マイヅルソウの実はこんなに付いていませんね。継続して観察していきましょう。分度器はPCの画面上で測定していますので、帰宅してブログを綴りながら測定しています。現地ではその様な余裕は有りません。合目表示は丁寧で解り易くて登山者には便利でした。日本全国の山でこの様に親切だと、山行が楽しくなりますし、登山人口も増えると思います。
山頂付近では、厳しい環境のため、標識は少ないですね。
2009年09月23日 21:17
hanatetsuさん、今晩は。
そうですね、岩手山には秋の訪れを感じるのは赤い実だけではなく、紅葉も一部で見れました。この先で登場します。新生姫神の活躍を期待しましょう。私も気をつけて、新生姫神の演奏を聴くように心がけましょう。
2009年09月23日 21:20
chiharuさん、今晩は。
山行記録をブログに残しておいて、後でも思い出せるように心がけています。皆様にも楽しんで戴ければ幸です。