岩手山ウォーキング(その1)          

馬返し登山口(650m)~2合目(935m)

 今日から姫神山山行の翌日(9月9日)に登った岩手山山行の模様を綴る。

 朝起きて東の空を見ると明るかった。姫神山ウォーキング(その1)で既に記載した様に、姫神山が朝焼けの中で美しいシルエットを見せていた。
 外に出て岩手山の方向を見ると、こちらは朝日の光を受けて、赤く綺麗に輝いていた。
画像
                              (5時14分 撮影)
 この日は姫神山も岩手山も共に晴れていて、どちらかが雲に隠れると言う伝説はもろくも崩れ去っていた。遠くから来たものにとって、両方の山が綺麗に見えていてくれることは有り難かった。
 登山口の馬返しにある駐車場に着いた時点でも岩手山は綺麗に晴れていた。
画像
                              (5時47分 撮影)
 駐車場から登山口のある鬼又清水のある広場に向った。
画像

 広場にあった岩手山馬返し登山口(柳沢コース)登山道案内図の一部を以下に載せる。山頂の薬師岳までが合目表示されている。
画像


【馬返し登山口 6:07発】
画像

 暫くは林の中を進んだ。早朝でもあり空気が冷たく、気持良く歩けた。なかなか1合目の表示が出てこなかった。

【0.5合目 6:35着】
 30分程歩くと0.5合目の標識が現れた。ここは旧道と新道の分岐点であった。
画像

 新道に進み、ミズナラやブナの明るい林の中を快適に進んだ。
画像

【1合目 6:52着】
 新旧の道が合流してようやく1合目の標識が現れた。小さな祠もあった。
画像画像


 スタートして45分もかかって1合目に到着した事になる。比例計算をすると、10合目の山頂までには450分=7時間半もかかってしまう???
 林の中の道から赤茶色の火山砂礫斜面の階段に変化した。階段の前方に見えるのは山頂だろうか?
画像

階段の手前に前日、姫神山で見たウメバチソウが咲いていた。ウメバチソウは岩手山でも、この先で多く見る事が出来た。
画像

 火山砂礫の道脇に箱根湿生花園で見たホツツジが咲いていた。
画像
 
【2合目 7:10着】
 火山砂礫斜面の登山道から少し離れた所に2合目の標識が立っていた。滑りそうな急斜面だったので近寄らずズームで撮影した。
画像

 1合目から2合目までの所要時間は18分だった。
 後を振り返ると麓が良く見えていた。高層雲の下に姫神山も見えていた。
画像

 明日に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年09月21日 21:36
健脚ですね!昨日は姫神山で今日は岩手山、先日八方から三国山・・・タフでなければ廻れません。最近は台風が来ないので天候が安定していて良いですね。
2009年09月21日 21:40
山では晴天と風雨では天国と地獄のような感じも有りますから、素晴らしい天気に恵まれて良かったですね、ホツツジが紅葉しながら花を付けているとは珍しいです。
2009年09月22日 17:59
今晩は
朝日に赤く輝いている岩手山きれいです。火山砂礫の道脇に咲いていたホツツジは初めて見せて頂きました。
2009年09月22日 18:20
岩手山の朝焼けが美しいです。ホツツジのハナは初めて知りましたが銅葉に白い花が美しいですね。
2009年09月22日 18:34
白馬岳シリーズが長かったのでその後の三国山、姫神山、岩手山と続いてしまいました。そう言えば、今年は台風が上陸しないので山行が順調に行なえています。有り難いです。
2009年09月22日 19:33
OSAMIさん、今晩は。
今回の姫神山と岩手山では天気に恵まれて良かったです。風雨の中では花や風景は全然楽しめませんし、ただ厳しい歩きだけになってしまいます。まさに天国と地獄の差になってしまいます。ホツツジに出合ったのも3回目でなかなか味にある花だと感じています。
2009年09月22日 19:39
chiharuさん、今晩は。
岩手山は南部富士とも呼ばれている美しい山です。朝焼けに染まった岩手山は、赤く頬紅で化粧した富士山でした。
2009年09月22日 19:44
eijiさん、今晩は。
岩手山は南部富士とも呼ばれています。朝焼けに染まった岩手山は美しかったです。この様な美しい岩手山を見ただけでも来て良かったと思いました。ホツツジはなかなか味のある美しい花だと思います。
寅太
2009年09月23日 00:24
朝焼けの山が綺麗です。手前の木には朝陽があたっていませんが、5時14分で山の朝は早いですね。
合目の決め方は高さなのでしょうか。0.5合目が面白い。
皆さん、滑りそうな所には近寄らなくなりましたね。
見事なウメバチソウです。
姫神山も神秘的で、姫に見えてきました。
hanatetsu
2009年09月23日 11:02
デコウォーカさん、昨日話した「音」ですが、TVのドキュメント番組「神々の詩」のテーマ曲で知られる「姫神」の演奏のことです。
リーダーの星吉昭が亡くなってから聞く機会が減りましたが、1枚目の姫神山の画像を見ていますと、音が蘇ってきました。
2009年09月23日 20:39
寅太さん、今晩は。
そうですね、手前の樹には日が当っていませんね。気付きませんでした。岩木山の朝焼けの山にだけ気を取られていました。
合目の決め方は未だ解っていません。0.5合目も良く解らないのですが、新道と旧道の別れる所が2つあって、それが0.5合目と2.5合目です。
ザラザラした砂礫の道は滑りそうで恐いです。なるべくそうでない所を選んで歩くようになりますね。姫はこの先もしばしば出てきます。見てやって下さい。
2009年09月23日 20:46
hanatetsuさん、今晩は。
そうでしたか。私は、神々の詩も姫神も星吉昭も全て知りませんでした。今回の私のブログで音が蘇ったきっかけになって嬉しいです。