姫神山ウォーキング(最終回)           

姫神山山頂(1,124m)~一本杉登山口(550m)~宿舎

 山頂の明るい陽の下で回りの景色を見ながら昼食を取った。西方に見えるはずの岩手山は山頂直下で見た時よりも大きな雲の中に消えていた。
画像

 画像の手前左右に広がる森林の縁に沿って、北上川が流れ、鉄道や道路が走っている。左方向が盛岡市内だ。
 反対の東側は湖や牧場が見える丘陵地帯だった。
画像

 南の方向を向くと、山頂に有る岩石と祠の向うに盛岡市内が見えていた。
画像

 山頂の東側は緩やかな斜面の岩場で、その隙間に色々の花が咲き残っていた。もう少し早い時期ならば、見事なお花畑だっただろうと思われた。以下にそれらを列挙する。
画像
                           (ヤマハハコ)
画像
                           (ウスユキソウ)
画像
                           (ヤマハッカ)
画像
                           (アキノキリンソウ)
画像画像

                 (イブキボウフウ)



<イブキボウフウ(伊吹防風)>
  セリ科
<特徴>
  多年草、山地の草原に生える
  茎は高さ30~120cm、上部で枝分れする
  葉は2~3回羽状複葉、小葉は細かく切れ込む
  8~9月、花径5cmの小形の複散形花序に白色花を開く

 しかし、山頂近くの登山道で見かけたウメバチソウだけは、今を盛りに咲いていた。
画像画像



 花が咲き終わって実になっているもの、花弁は5枚が普通だが、4枚のものもあった。
画像画像 


【姫神山山頂 13:05発】

【一本杉登山口 14:25着】
 登山口に戻って、翌日登る岩手山を見ると相変わらず雲の中に隠れていた。しかし、山頂で見た時よりも、はるかに雲は減っていて麓が見えていた。明日の岩手山は晴れるだろうか?
画像


 姫神山は岩手山と対座していると(その1)で綴ったが、南東方向にある早池峰山と岩手山の間で板ばさみになっている。岩手山と姫神山が晴れると早池峰山が曇り、早池峰山と姫神山が晴れると岩手山が隠れるともいう。岩手山が火を噴いたり溶岩を流すのもその嫉妬からと伝えられている。
 この日は姫神山が晴れていて、岩手山が雲に隠れていたので伝説の通りだった。

 岩手山に近い宿舎に向う途中で姫神山を振り返ってみると、山頂に雲がかかって来た。
画像

 宿舎に着いて夕方、それぞれを見てみると、岩手山は更に雲が減ってきたし、
画像

 姫神山の上の雲が大きくなってきた。
画像

 伝説を信じるならば、明日は岩手山は晴れて、姫神山が曇りそうだった。

 しかし、(その1)の冒頭で綴った様に翌朝の姫神山は朝焼けの中で綺麗に晴れていた。すると、岩手山は・・・? 

この記事へのコメント

2009年09月20日 20:12
雲の流れが激しく天気は変わり易いようですね。ウメバチソウの白さが頭にこびり付いています。
2009年09月20日 23:01
芝生のような地形を見ると、ゴルフ場と思いましたが、牧場なんですね。
高山帯で見るヤマハハコもなかなかいいですね。
イブキボウフウは見たことがありません。
ウメバチソウは咲き初めで綺麗です。
2009年09月20日 23:43
綺麗なウメバチソウが良いですし、ウスユキソウやヤマハッカなどの花や夕焼けの雲の綺麗な景色を楽しませていただきました。
2009年09月21日 01:55
こんばんは。
姫神山は、昔から信仰の山として様々な言い伝えがあるのですね。
山頂で咲いていたヤマハハコ、ウスユキソウなどの高山植物は出会ってみたい花で可愛いですね。イブキボウフウは初めて見せていただきましたが、可愛いを咲かせていますね。ウメバチソウは、小さな蕾、可愛い花、花後の果実、四枚の花びら、などを初めて見せていただきました。
2009年09月21日 07:33
イブキボウフウは初めて知りました。ウメバチソウが見頃でよかったですね。
可憐な花が綺麗です。
2009年09月21日 07:54
お早う御座います
山頂からの長め素晴らしいです。
また山に咲く花たちとても綺麗です。
イブキボウフウは初めて見ました。
hanatetsu
2009年09月21日 09:39
ウメバチソウも綺麗ですが、岩場に咲いたヤマハココ、メチャ綺麗ですね。
ヤマハッカ、高尾でも見ることができます。
「姫神」の音に惚れ込んだ時期もありました。
2009年09月21日 19:52
信徳さん、今晩は。
高い山の雲の変化は早いです。それがどのように変化するか、推測して見ているのも面白いです。ウメバチソウをマクロで見ると綺麗な花なので、ビックリしました。
2009年09月21日 19:56
寅太さん、今晩は。
私も最初はゴルフ場かと思いましたが牧場でした。首都圏でしたらゴルフ場でしょうね。山頂の岩場だったのでヤマハハコも背が低くかったですが、綺麗でした。ウメバチソウはこれから最盛期になる様で、どの花も綺麗でした。
2009年09月21日 19:59
OSAMIさん、今晩は。
ウメバチソウはこれから最盛期になる様でどの花も綺麗でした。夕焼けの中での雲の変化を見ているのも面白かったです。
2009年09月21日 20:04
杏さん、今晩は。
高い山や美しい山は、信仰の対象になり、色々の伝説がありますね。山頂はもう少し早い時期に訪れていたなら、美しいお花畑だったと思います。今回はウメバチソウを除き、綺麗に咲き残っていた花の姿でした。ウメバチソウはこれから最盛期になる様で綺麗でした。
2009年09月21日 20:07
eijiさん、今晩は。
私もイブキボウフウは初めてでした。今回の山行で一番綺麗な花はウメバチソウでした。蕾、咲き始めの花、満開の花、花後の実とどれも綺麗でした。
2009年09月21日 20:09
chiharuさん、今晩は。
天気が良いと、山頂からの眺望は素晴らしいです。この日は岩手山が見えなかったのが残念でした。イブキボウフウは私も初めてでした。細かい花が綺麗でした。
2009年09月21日 20:16
hanatetsuさん、今晩は。
ありがとうございます、ヤマハハコに代わってお礼申し上げます。他のヤマハハコは萎み始めていましたが、上の画像のヤマハハコは岩場の隅に一塊で綺麗に咲いていました。「姫神」の音とは?何か面白そうな話の様ですね。