箱根湿生花園の花(その47)           

ミソハギ、ルリトラノオ、ヒメトラノオ

 8月14日に箱根湿生花園に行って来た。1週間経ってしまったが今日から暫くの間、その模様を綴る。

《ミソハギ(禊萩)》
 湿生花園の何ヶ所かにミソハギが一塊になって咲いている。草丈が高く他の植物の上に飛び出て見えるので何処の塊も見事だ。
画像

 ミソハギは昨年の8月に箱根湿生花園の花(その1)で既に綴った。又、今月の8月5日に浮島ヶ原の植物(その5)でエゾミソハギを綴った時に、ミソハギとの相違点「エゾミソハギの葉は茎を抱き、毛が多く、萼の付属体は上向き」と綴った。今回はミソハギ側の相違点を含めて綴る事とする。
 どちらの花も、良く似ている。
画像

 ミソハギは葉に短柄があり、 萼の付属体は水平に向く点がエゾミソハギと違う。ミソハギの葉の基部と萼の付属体を撮影した。黄色丸を付けて以下に載せる。
画像画像

 参考にエゾミソハギの画像を浮島ヶ原の植物(その5)より転載しておく。
画像画像


<ミソハギ(禊萩)>
  ミソハギ科、ミソハギ属
<特徴>
  多年草
  8~9月開花
  赤紫の小花、花径1cm程度で枝先に集団で咲く
  日当たりの良い湿地や田のそばに生える
  お盆に仏花とする
  草丈1mまで、集団で咲くと華やかだ

《ルリトラノオ(瑠璃虎の尾)》
 湿生花園の花壇にヒメトラノオに良く似たルリトラノオが花を咲かせていた。
画像画像

 ルリトラノオは伊吹山の山頂付近の草原に生える多年草で、伊吹山の特産種だと言う。一度見てみたいものだ。

<ルリトラノオ(瑠璃虎の尾)>
  ゴマノハグサ科、ルリトラノオ属
  名前の由来:瑠璃色の花色と花穂の形から
<特徴>
  多年草、伊吹山に自生する
  直径10mmほどの瑠璃色の花を穂状に付ける
  草丈40~90cm
  葉は対生し、葉柄が無い

《ヒメトラノオ(姫虎の尾)》
 ヒメトラノオは既に箱根湿生花園の花(その2)で綴ったが、ルリトラノオに併せて再度綴る。
 植生復元区には他の草花と一緒に咲き誇っている。
画像

 
画像画像


<ヒメトラノオ(姫虎の尾)>
  ゴマノハグサ科、ルリトラノオ属
<特徴>
  多年草  
  花期は6~8月
  長さ5~10cmの鮮青色の花が総状花序に咲く
  葉は長楕円状披針形で、対生または輪生
  草丈60cmまで

 ルリトラノオとヒメトラノオとの違いは葉柄にある。ルリトラノオには葉柄が無い(下左画像)が、ヒメトラノオには短い葉柄が有る(下右画像)。
画像画像

 ルリトラノオの花もヒメトラノオの花もクガイソウの花に良く似ている。しかし、ルリトラノオとヒメトラノオの葉は対生なのに対してクガイソウの葉は輪生なので区別し易い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年08月21日 21:41
ミソハギとエゾミソハギの違い勉強になりました。
ルリトラノオもヒメトラノオも瑠璃色が爽やかですし、草原に涼風を呼び込んでいるようで素晴らしいです。
寅太
2009年08月22日 06:46
花や葉のわずかな違いで、種類を見分けるのは大変です。
やはり実物を目の前にしての観察が、一番ですね。
hanatetsu
2009年08月22日 08:43
ルリトラノオもヒメトラノオも綺麗ですね。
似たような花にクガイソウやトウテイラン、ハマトラノオがありますが、両者とも群を抜いて綺麗です。
山の稜線と手前の白いカワラナデシコ?がヒメトラノオを引き立てています。
2009年08月22日 15:46
OSAMIさん、今日は。
ミソハギとエゾミソハギの花は良く似ています。葉の柄を見て名前を同定する必要が有るのか、疑問を感じながら記述しました(笑)。ルリトラノオもヒメトラノオも同じです。
2009年08月22日 15:53
寅太さん、今日は。
OSAMIさんへのコメントにも書きましたが、葉の柄や萼の付属体を見て名前を同定する必要が有るのか、疑問を感じながら記述しました(笑)。湿生花園で両方を見ましたが、開花時期はエゾミソハギの方が早くて両方を同時には見比べられない様です。ルリトラノオとヒメトラノオは同時に咲いていましたので両方を並べて見比べる事は可能です。
2009年08月22日 16:16
hanatetsuさん、今日は。
私はトウテイランとハマトラノオは見ていませんが、ルリトラノオ、ヒメトラノオはトラノオの仲間の中では一番綺麗な花でしょうか。大きなヒメトラノオの前に白色のカワラナデシコが咲いていたので縦画面で撮影したら、山が写っていました。撮影時に山を意識していたか?はっきりと覚えていませんから、無意識だったでしょうね(笑)。
2009年08月23日 01:18
こんばんは。
ミソハギの鮮やかな色が綺麗です。
群生して見事ですね、ミソハギとエゾミソハギの違いが良く分かりました。
ルリトラノオとヒメトラノオ、どちらの花も淡い紫色をして綺麗です。
葉の付き方が違うようですね。箱根湿生花園の広い草原に色々な花が咲いていますね。
2009年08月23日 09:30
デコウォーカさん、おはよう御座います。
初めて訪問させて頂きます。宜しくお願いします。群生して、ミソハギの薄紫色の花が見事に綺麗ですね。ミソハギとエゾミソハギの違いが良く分かり勉強に成りました。箱根湿生花園の広い草原には色いろな花が咲き素敵ですね。
また お邪魔させて頂きます。これからも宜しくお願いします。
2009年08月23日 12:13
ミソハギの群生はヤナギランの群生に見えます。箱根湿性園の沼地復活は素晴らしいですね。ヒメトラノオ、ルリトラノオとも素敵な花です。
2009年08月26日 23:53
杏さん、今晩は。
ミソハギとエゾミソハギの花は良く似ていて綺麗です。葉の柄を見て名前を同定する必要が有るのか、疑問を感じながら記述しました(笑)。ルリトラノオとヒメトラノオも同じ疑問を感じながら記述しました。箱根湿生花園の広い草原はお花畑ですね。
2009年08月26日 23:58
花ちゃん、今晩は。
初めて来て頂き恐縮です。ミソハギ、エゾミソハギの花は綺麗で私の好きな花の一つです。葉の柄を見て名前を同定する必要が有るのか、疑問を感じながら記述しました(笑)。私も後日、訪問させて貰います。今後とも宜しくお願い致します。
2009年08月27日 00:03
信徳さん、今晩は。
湿生花園の植生復元区には色々の花が咲いていて、高山植物が咲き誇っている白馬岳や木曾駒ケ岳のお花畑に良く似ています。白馬岳のお花畑に付いては明日以降綴る予定です。