天城山(八丁池)ウォーキング(最終回)      

わさび田(930m)~水生地下(600m)

【わさび田 14:00発】
 藤ヶ沢を渡ってわさび田の向こう側に行く道が通行止めになっていた。
画像



画像


 新しい道標に従って少し上流へ登って沢を渡り、丘を一つ越える感じで藤ヶ沢を見下ろす所に出た。沢沿いのわさび田が段々畑になっていて綺麗だった。
画像

 ここからは藤ヶ沢歩道を進むが、右下に流れる沢の心地良い音を聞きながらのウォーキングになった。所々で沢を見下ろすと、滝になって水が流れ落ちていた。
画像

 道脇に真っ赤なイチゴの実を見つけた。バライチゴの実だった。(8/17 hanatetsuさん、寅太さんからの御指摘でモミジイチゴからバライチゴに訂正)
画像

 続いて、小さな花が咲いていた。シソ科のヤマジオウだった。
画像

<ヤマジオウ(山地黄)>
  シソ科、オドリコソウ属
<特徴>
  多年草、山地の木陰に生える
  花は8月に咲く、 花は淡紅色で花冠の外面には毛が多い
  花は茎の先端部の葉腋に唇形花を数個付ける
  草丈は高さ5~10cm
  葉は倒卵形で表面に皺があり、2~3対が茎の上部に付く

 草花が現れ始めてホッとしていると、ヤブレガサの葉を小さくした様な葉をした植物が現れた。良く見ると茎先に白の細長い蕾を付けていた。
画像

 花が開いている株が無いかその先で注意しながら見て歩くと一株だけ開花していた。
 葉の形がモミジに似ているのでモミジガサだと言う。
画像画像


 花の拡大を上右に載せたが、筒状花の数は少ないが香貫山で見ているキク科のコウヤボウキの花に良く似ている。

<モミジガサ(紅葉傘)>
  キク科、コウモリソウ属
<特徴>
  多年草、広葉樹林の下や湿気のある原野等に生える
  7~9月に咲く
  白くて細い花は大きく開かず控えめに咲く
  草姿はまとまりよく上品で夏の森の裾を飾る
  草丈90cmまで

 今回は、山野草に恵まれないと思っていた所で、初めての花2種類に出合えた。更に出合える事を願ったが、後は香貫山でも見ているタマアジサイマツカゼソウに出合えただけだった。
画像画像


【水生地 14:55通過】
 
画像

 水生地に出ると、旧天城トンネル等を巡るハイキングコースを散策している人達や行き交う車もあり、賑やかになった。
 伊豆の踊り子文学碑を見ながら水生地下バス停に向った。
画像

【水生地下バス停 15:05到着】
 国道414号線を渡って、水生地下バス停に到着した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

hanatetsu
2009年08月15日 17:49
モミジガサ、当方も近々アップする予定でしたが、デコウォーカさんの画像を拝見して、当方の画像はアップは何とかなりましたが、全体像がイマイチと気づきました。
高尾でもう一度撮り直してきたいと思っています。
モミジイチゴ、葉の形と果実の色がちょっと…?
2009年08月16日 11:06
美味しそうなイチゴですし、モミジガサが綺麗に写されていて改めてこんな花だったのかと納得しています。
2009年08月16日 11:43
花は少なかったけれども新しい花を二種類も見られて良かったですね。山では中々新しい花にはお目にかかれません。
plysima
2009年08月16日 21:01
こんにちは。わさび田の水の流れと、沢の様子が涼しげですね。最近暑くて暑くて…。ところでモミジイチゴは食べられますか?
2009年08月16日 21:31
高尾でも通行止めがやたらと目立ち始めました。
今までは自己責任で歩けるようなところでも、みんな通行止めにしてしまいます。四季の山野草を見学するのに、たいへん困っています。
沢沿いのわさび田を歩けるのは、なかなか面白そうです。
花哲さんのコメントにもありますが、鋭い刺と葉の感じからバライチゴかと思います。
ヤマジオウもモミジガサもまだ見たことがありません。モミジガサはヤブレガサに比べるとかなり葉が小さく見えますね。
伊豆の踊り子の文学碑はたいそう立派なものですね。
2009年08月17日 07:08
hanatetsuさん、お早うございます。
イチゴはバライチゴでしたね。御指摘ありがとうございました。
モミジガサは今が最盛期の様で、この後2回出合いました。撮影には早く行かれた方が良いと思います。
2009年08月17日 07:16
OSAMIさん、お早うございます。
イチゴはhanatetsuさんから指摘されましたが、バライチゴの間違いです。
モミジガサの花は開花して時間が経つと茶色に変色するのですね。モミジガサにはその後出合ったので、その模様を別途綴る予定です。
2009年08月17日 07:19
信徳さん、お早うございます。
そうですね、山で新しい花に出会うのは滅多にありません。全体的に花と出合えていない中で、2種類の花に出合えたのはツイテいました。
2009年08月17日 07:25
plysimaさん、お早うございます。
これだけ水が流れている沢の近くは涼しかったですよ。林の中ですから更に涼しかったです。しかし、歩いていますから汗は出ました。沢の辺で涼んでいれば最高でしょうが・・・。イチゴはバライチゴの間違いです。バライチゴは食べた事はありませんが、資料で見ると食べれるとあります。
2009年08月17日 07:38
寅太さん、お早うございます。
イチゴはバライチゴの間違いでした。ご指摘ありがとうございます。
登山道が歩行禁止になっている所は崩れたりした所だと思いますので、これは受け入れざるを得ません。しかし、林道が進入禁止になってしまっているところが多々あります。理由は、事故を起すと訴訟問題に発展するので、それを避ける為の様です。お蔭で単調な林道を2時間もかけて歩くのは耐えられません。自己責任で通れるようにして貰いたいですね。この他にごみ捨てや盗掘などのモラルの問題も有る様なので、これは困ったものです。
モミジガサの葉はヤブレガサの葉に比べると大分小さいですね。
2009年08月17日 08:54
お早う御座います
少し長めの夏休みを頂きましたが又今夜からブログを再開しますので宜しくお願いします。
わさび田~水生地下間の景色や花たちを楽しませて頂きました。
沢の水の流れが涼を呼び涼しさを感じさせますね。
2009年08月17日 18:50
chiharuさん、今晩は。
長い夏休みを楽しまれて良かったですね。ブログは後ほど伺わせて頂きます。
沢沿いの道は空気もヒンヤリとしていて、水の流れる音も清清しくて楽しかったです。