天城山(八丁池)ウォーキング(その1)      

八丁池口(990m)~青スズ台(1,237m)

 8月9日に天城山の八丁池に行って来たので今日からその模様を綴る。
 スタート地点にあったコース案内に今回のコースを赤色の点線を加えて以下に載せる。見晴台から八丁池までは往復した。

画像

 八丁池口バス停からのスタートは今回で3回目になる。1回目は昨年の10月27日天城山ウォーキング(その1)で、今回と同じく八丁池まで行きそこから天城縦走コースへ進んで苔むした幽玄の世界・皮子平まで行ってきた。2回目は今年の4月25日三筋山ウォーキング(その1)で、途中から天城三筋山遊歩道へ進んで三筋山へわらび狩りに行ってきた。コースは同じだが、前々回は秋、前回は春、今回は夏と季節が異なるウォーキングだった。

【八丁池口 10:10発】
 標高990mの八丁池口まではバスで登る。今回、一番高い所は青スズ台の標高1,237mなので、ここまでバスで登ると後は楽だ。
画像

 八丁池遊歩道を10分程進むと三筋山分岐に着いた。マメザクラの咲いていた前回は、ここからわらび狩りの三筋山へと右に別れた。
画像

 三筋山への途中ではアブラチャンの黄色い花をあちこちで見たが、そのアブラチャンの木に緑色の実が付いていた。名前の由来でもある油がこの実から採れると言う。
画像

【コルリ歩道分岐 10:26通過】
 八丁池遊歩道からコルリ歩道へ進む。八丁池遊歩道を中心にして野鳥の名前が付けられた歩道があり、この地域全体は野鳥の森と名付けられている。その名の通り、種々の野鳥の鳴き声を聞きながらのウォーキングだった。
 コルリ歩道はブナとヒメシャラの綺麗な緑の中を進んで行く。
画像
 
 林の中の道を進むと綺麗なキノコが顔を出していた。名前までは調べていないのでキノコA,B・・・として画像を載せておく。
画像画像

             (キノコA)                    (キノコBとC)
 コルリ歩道から一端八丁池歩道に戻り、
画像

 再びオオルリ歩道へと進み、青スズ台を目指す。
画像

 道は巨木が並ぶ深緑のブナ林の中を進む。春や秋とは異なった美しい景色だ。
画像

 地味な色のキノコDが現れた。
画像
                         キノコD
 ブナ林から雑木林に変化するとリョウブの白い花が目立ってきた。
画像
 
 香貫山のリョウブは約一ヶ月前に咲いていたので、標高差が1,000mも有ると季節は1ヶ月は違うのだろう。
 リョウブが咲き誇っている広場に着いた。
画像

 広場の草の上に10数頭のジャノメチョウが飛んでいた。アチコチ飛び回っていたジャノメチョウをやっと撮影出来た。
画像


【青スズ台 11:15通過】
 蝶の撮影に気を取られていて、ここが青スズ台だと気付かずに通り過ぎてしまった。

 明日に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年08月13日 23:01
リョウブが綺麗に咲いて花盛りのようですね、ジャノメチョウは出会ったことが無いとおもうのですが、この蝶は山の蝶でしょうかね?。
2009年08月14日 08:01
リョウブは先日玉原湿原で見た木です。あそこでは背丈が低かった(雪に押されて背が伸びない?)のですがこんなに大きくなるのですね。
hanatetsu
2009年08月14日 08:48
2006年6月のアップのリョウブの花を拝見して、綺麗な花であることを実感しました。
高尾でも遠方から見たことがありますが、近づいてみたことはなく当然アップ画像もありません。
2009年08月14日 18:25
OSAMIさん、今晩は。
天城山にこんなにリョウブが有ったとは知りませんでしたし、ビックリしました。ジャノメチョウが山の蝶なのかはスミマセン、解っていません。同行者に名前を教えて貰いました。他の蝶をあまり見かけなかったので山の蝶かも知れませんね。
2009年08月14日 18:30
信徳さん、今晩は。
そうですね、先日の信徳さんのブログでリョウブが登場していました。天城山には大きなリョウブの木が多く有り、草花は碌に咲いていなかったのですが、リョウブの木が白い花を見事に咲かせていました。
2009年08月14日 18:34
hanatetsuさん、今晩は。
香貫山のリョウブの木はそんなに大きくなくて花を接写で撮るには手頃な高さでした。天城山では大きかったのでズームで撮影しました。リョウブの花は良い香も楽しめます。接写の機会が有ったら香も楽しんでみて下さい。
2009年08月15日 07:32
私も今年アブラチャンの実を見つけました。
見た瞬間はサルナシかマタタビかと思いました。これから油を採るんですね。
コルリ、オオルリと出会う前に、ジャノメチョウに出会いました。素早く動く蝶のようで、撮影がたいへんでしたね。
年配者にはアサギマダラがお勧めです。
2009年08月15日 16:47
寅太さん、今日は。
アブラチャンの花は小さいのに、意外に実が大きいので少し驚きました。小鳥の鳴き声を聞いても名前が解りません。コルリ、オオルリが実際にいたかも知れませんが・・・。ジャノメチョウは草花が咲いていれば花に止まってくれたでしょうが、草原では止まっても直ぐに飛び立ってしまい苦労しました。蝶に遊ばれてしまいました(笑)。