櫛形山ウォーキング(その2)           

桜峠~櫛形山山頂(2,052m) 

【桜峠 9:15発】
 桜峠からは明るい防火線の尾根道を進んだ。幅広い草叢の中をジグザグに登って行く。 
画像

 草叢の中には甘利山で見たグンナイフウロや石割山で見たヤマオダマキがアチコチに咲いていた。
画像画像





 ウマノアシガタもシロバナヘビイチゴも咲いていた。良く見るとウマノアシガタには緑の実が、シロバナヘビイチゴには花が終わって実が赤くなっているのもあった。林の中よりも陽が当って生育が早いのだろう。
画像画像




 防火線を登って行くと後ろに南アルプスが見えると山の案内書にあるが、この日は残念ながら見えなかった。
 更に登ると、登山道の真中に大きな樹木が見えて来た。
画像

 近づいて根元の標識を見るとダケカンバ(岳樺)とあった。上部の樹皮はダケカンバらしく白っぽかったが、根元の方の樹皮は黒ずんでいてダケカンバらしく見えなかった。
画像画像





 ここからはほぼ平坦な道をアップダウンしながら進んだ。所々に巨木が立っていた。
画像

 明るい防火線から暗い林の中を歩いていると足元に、先月の富士山自然林ウォーキングで出合ったヒメムヨウラン(姫無葉蘭)が立っていた。小さな花も富士山で見たものよりもはっきりと花弁が開いていた。
画像画像


<ヒメムヨウラン(姫無葉蘭)>
  ラン科、サカネラン属
<特徴>
  腐生植物、亜高山帯の針葉樹林下に生える
  花は6~8月に咲く
  穂状の花序に長さ5mmほどの淡紅褐色の花を多数付ける
  茎は高さ10~20cm
  鞘状葉を数個つける

 綺麗に咲いたヒメムヨウランに再会したいと思っていたが、意外に早く再会出来て嬉しかった。
 ヒメムヨウランの撮影を終えると再び明るい道に出た。樹木が開けていて遠くが見えそうな所が有ったが、ガスで何も見えなかった。
画像

 山の案内書によると櫛形山山頂の手前には奥仙重と言う最高地点が有ると記されていたが、どうもこの辺りが奥仙重だった様だ。復路で注意しながら歩いていると、道の真中に三角点の石柱があった。それ以外には標識も何も無かった。
画像

 確か、往路ではこの石柱の辺りに登山者が座っていたので気付かなかったのだろう。

 奥仙重を過ぎると防火線が終わり、再び林の中を進んだ。この辺りで富士山が見えると山の案内書にはあるが、残念ながら見る事は出来なかった。この日は近くの山々を含め南アルプス、富士山の眺望を得る事は出来なかった。

【櫛形山山頂 10:05着】
 池ノ茶屋林道終点を9時にスタートして1時間5分で櫛形山山頂に到着した。スタート地点にあった案内では60分と有るので5分遅れであった。 
画像


 明日に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年07月10日 22:35
まだまだ山野草が沢山咲いていますね。ヒメムヨウランなどは珍しい植物なんでしょう?
hanatetsu
2009年07月11日 07:12
今回の登山道の画像を拝見して、私でも歩けるような錯覚に陥ってしまいました。(当然、無理だと分かっていますが…)
グンナイフウロ、ヒメムヨウランに会ってみたいですね。
2009年07月11日 08:42
櫛形山は登った事の無い山ですからナルホドと思いながら楽しく拝見しています、グンナイフウロやヤマオダマキが綺麗で良いですね。
2009年07月11日 16:52
信徳さん、今日は。
盛夏を迎え、山野草もそろそろ終わりになってきた様です。ヒメムヨウランは腐生植物で珍しい花だと思います。腐生植物、寄生植物にはまだまだ珍しい花が有ります。
2009年07月11日 16:56
hanatetsuさん、今日は。
今回のコースは車で1,850mの所まで登っていますので、後は200m登るだけですから楽です。少し距離が有りますが、のんびり歩けば問題ないと思いますし、最悪途中で戻れば良いのです。
2009年07月11日 17:00
OSAMIさん、今日は。
OSAMIさんは櫛形山に登られていなかったですか。ここの山には色々の登山コースが有りますが、今回は一番楽なコースだった様です。私のブログが参考になれば幸です。グンナイフウロやヤマオダマキに何回も出会えて良かったです。
2009年07月11日 18:50
今晩は
櫛形山ウォーキングで緑一杯の景色と大木のダケカンバには見入ってしまいました。自然の中のオダマキはとても綺麗です。楽しませて頂き有り難う御座います。
2009年07月11日 20:24
chiharuさん、今晩は。
櫛形山には原生林が残されていて、色々の種類の巨木が有りました。今回はダケカンバですが次回には他の種類も載せます。ヤマオダマキもアチコチに綺麗に咲いていました。
2009年07月11日 23:23
こんばんは。
櫛形山、画像を見せていただくと、なだらかな様に感じますが、2000メートル以上あるのですね。緑も多いですし、可愛い花も咲いています。
シロバナヘビイチゴの果実は普通のイチゴのようですね。
ヒメムヨウランもちょうど見ごろでしょうか、綺麗に咲いていましたね。
小さな花を綺麗に撮られています。
2009年07月12日 06:40
杏さん、お早うございます。
今回の櫛形山の山行コースは車で1,850m地点まで登ってしまい、そこから和櫛の背の部分をアップダウンするだけでしたので楽でした。樹木やお花畑もあり良いコースでした。シロバナヘビイチゴは名前が可哀想ですが普通のイチゴのようで可愛いし、食べれるそうです。ヒメムヨウランが可愛く咲いている姿に出会えて良かったです。
寅太
2009年07月12日 11:27
立派なダテカンバに出会いました。
ムヨウランもそんなに大きくないので、この姫は小さいのではなく、美形からでしょうか。
この種のランの仲間ではとても綺麗だと思います。
櫛形山頂の到着は5分遅れですから、これは誤差の範囲です。
相変わらずの健脚に自信を持ちましょう。
2009年07月12日 18:46
寅太さん、今晩は。
今までに見たダテカンバの木とは異なり、巨大なダテカンバでした。色々調べましたが、ヒメムヨウランの姫の由来は解っていません。ありがとうございます、歩行時間1時間に対して5分は誤差の範囲ですね。