愛鷹山のイワタバコ(その4)           

「つるべ落しの滝(付近)」のイワタバコ 

 7月14日に「つるべ落しの滝(東)」のイワタバコはケイワタバコ(毛岩煙草)だったと綴った。その中で「つるべ落しの滝(付近)」にはケの付かないイワタバコも有るとも綴った。その時は未だ蕾だったので1週間後の7月18日に再度訪れて来たので、その結果を綴る。
 雨上がり直後だったのでシットリと水に濡れていたが、花の形や色はケイワタバコと同じだった。
画像

 岩場の垂直な面に苔と一緒にシッカリと貼り付いているのもケイワタバコと同じだ。
画像画像


 上の画像でも解る様に、「つるべ落しの滝(付近)」は未だ蕾の状態の株の方が多かった。後、1週間後の25日頃に訪れる予定であったが天候不良が続いて時期を逸してしまった。
 と言う事で不満足ではあるが、7月18日の画像で綴っている。

 愛鷹山のイワタバコ(その2)、(その3)で記述したイワタバコとケイワタバコの相違点を改めて以下に記す。
ケイワタバコとイワタバコの相違点は
 1.ケイワタバコは花茎や葉裏などに毛を密生する
 2.花期が普通のイワタバコより約1ヶ月早い
 3.葉の基部が左右非対称で、中央の葉脈は株の基部の方向に片寄っている
 4.千葉県南部から静岡県東部の太平洋側に分布する

 これまでに私のブログで取り上げたイワタバコは6箇所ある。それらが毛が付くのか、毛が付かないのか本日のも含めて過去に遡って調べてみる。

<つるべ落しの滝(付近)>
                  (2009年7月18日撮影)
 葉の基部は左右対称で葉脈も片寄っていない。
画像

 花茎には毛が無い。
 
画像

 以上より、「つるべ落しの滝(付近)」 のものはイワタバコだ。

<つるべ落しの滝(東)>  2009年7月14日 愛鷹山のイワタバコ(その3)より
                 (2009年7月11日撮影)
 葉の基部は左右非対称で葉脈は片寄っている。
画像

 花茎には毛が生えている。
画像

 以上より、「つるべ落しの滝(東)」のものはケイワタバコだ。

<須津川渓谷> 2009年6月25日愛鷹山のイワタバコ(その1)より
           (2009年6月20日撮影)
 黄色丸の中の葉は左右非対称
画像


画像 

 右画像の花茎には毛が密生している。








 以上より、須津川渓谷のものはケイワタバコだ。

<箱根湿生花園> 2009年7月1日愛鷹山のイワタバコ(その2)より
             (2009年6月25日撮影)
 葉の基部は左右非対称で葉脈は片寄っている。 
画像

 花茎の部分を拡大して見ると毛が密生している。
画像

 以上より、箱根湿生花園のものは標識通りケイワタバコだ。

<木曾駒ケ岳・こまくさの湯> 2006年8月6日木曾駒ケ岳ウォーキング(その3)より
                    (2006年8月4日撮影)
 葉の基部の詳細は見えないが、葉脈は若干片寄っている様に見えるが、上の箱根湿生花園の葉に比べれば片寄っていないと見るべきだろう。 
画像
                    (2回クリックで拡大可)
 上の画像は2回クリックで拡大出来るので、拡大して花茎を見ると毛は見えない。

 以上より、木曽駒ヶ岳・こまくさの湯のものはイワタバコだ。

<倉岳山> 2006年7月23日倉岳山ウォーキング(その1)より
         (2006年7月23日撮影)
 葉の基部は左右対称で葉脈も片寄っていない。
画像
                    (2回クリックで拡大可)
 上の画像は2回クリックで拡大出来るので、拡大して花茎を見ると毛は見えない。

 以上より、倉岳山ものはイワタバコだ。

 上にはそれぞれの撮影日を記してある。撮影日と花の開花レベルとが不明だが、撮影日を単純に開花日とすると、ケイワタバコの開花日は6/20~7/11、イワタバコの開花日は7/18~8/4となる。それぞれの中心値を比較すると1ヶ月弱ケイワタバコの開花の方が早く、上に記した相違点の2項と一致する。
 分布地もつるべ落しの滝(付近)を除けば、相違点の4項と一致する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年07月29日 20:42
イワタバコ、ケイワタバコの相違について面白く読まさせて頂きました。昔の不良解析を思い出しました(笑)。明日高尾山のイワタバコを見に行きますがどちらかかを判定します。(時期的にはイワタバコでしょうが)
2009年07月29日 23:08
綺麗なイワタバコの花が素晴らしいです、毛の有る無しの区分が分かりやすい様に思いますので、今度山などで出会った時はぜひ思い出したいものだと思います。
2009年07月29日 23:13
こんばんは。
イワタバコ、艶やかでとても綺麗です。
水辺の花は色彩にも潤いがありますね。
寅太
2009年07月30日 00:35
箱根湿生花園のものは特徴から明らかに非対称で、ケイワタバコに見えますが、なかなか難しいですね。
明日(きょう)は、高尾でイワタバコの鑑賞なので、特徴点を良く見てきます。
hanatetsu
2009年07月30日 09:04
デコウォーカさんの細かい観察によって、高尾の蛇滝のイワタバコがケ無しと分かりました。
ケ有りの方が高尾にもあるかどうか確認が必要となりました。
2009年07月30日 10:15
お早う御座います
イワタバコとケイワタバコの見分け方教えて戴き有り難う御座います。恋して細かなところにも気をつけて判定することが必要なのですね。今後私も注意して行き体と思います。
2009年07月31日 09:20
新徳さん、お早うございます。
イワタバコとケイワタバコの花は私が見た限りでは殆ど同じです。毛の有無で分ける必要が有るのか、疑問も残ります。高尾山のイワタバコの様子を楽しみにしています。
2009年07月31日 09:23
OSAMIさん、お早うございます。
イワタバコとケイワタバコの花は私が見た限りでは殆ど同じです。毛の有無で分ける必要が有るのか、多少疑問も残ります。これからイワタバコを見つけたら、念のために毛の有無と葉の形を確認して見て下さい。
2009年07月31日 09:29
炊飯器さん、お早うございます。
イワタバコは水気や湿気の岩場に生えているので苔と一緒に生えている場合が多いです。従って、雰囲気的にも瑞々しく、紫の花が一層綺麗に見える気がします。
2009年07月31日 09:35
寅太さん、お早うございます。
イワタバコとケイワタバコは基本的には、あまり差が無いと思っています。毛が多い人とそうでない人との差ぐらい、葉も丸顔と細面の人ぐらいの差ではないかと思います。高尾山のイワタバコがどちらの人に近いか、楽しみにしています。
2009年07月31日 09:43
hanatetsuさん、お早うございます。
高尾山のイワタバコは毛なしの方でしたか。ブログアップを楽しみにしています。
資料で見る限り、毛付きの分布域は限定されている(千葉県南部から静岡県東部の太平洋側に分布する)ので高尾山にも有るかどうか微妙ですね。
2009年07月31日 09:47
chiharuさん、お早うございます。
イワタバコとケイワタバコは基本的には、あまり差が無いと思っています。ここまで区別する必要が有る様にも思えませんが、毛付きの品種が分布している所に住んでいるので、詳細確認にチャレンジしてみました。