美ヶ原ウォーキング(その1)           

山本小屋ふる里館~美しの塔

 コース途中にあったコース案内を以下に載せる。この日のコースは山本小屋ふる里館をスタートして黄色線で囲った地点を通り、王ヶ鼻で折りかえして往復した。
画像

 美ヶ原は標高2,000mにある安山岩からなる火山台地で、東西5km、南北8kmに及ぶ広大な高原だ。
画像

 上のコース案内の薄緑色部がその高原を表している。赤線のコースは高原の真中を縦断している。又、高原の南西部が茶色になっている所が絶壁の崖で、この高原は天空に広がる台地の上にある。
画像

 高原は牧場になっている。ウォーキングコースから北側を見た景色を次に、南側を見た景色をその下に載せる。
画像
画像

 いずれも、牧場の先は絶壁で谷に落ち込んでいる。

【山本小屋ふる里館 10:15発】
 ふる里館からは広い砂利道が牧場の真中を突っ切っている。
画像
 
 この日のウォーキングコースはほぼ平坦で高原のお花畑の中の散策だ。
画像

 先程の美ヶ原の説明板には200余種にのぼる高山植物があると記されていたが、上の復元を目指している草花を含めて、果たして何種類の花を見る事が出来るだろうか?
 ウォーキングコースを歩き始めると早速、綺麗に咲いているハクサンフウロに出合った。
画像画像


 続けてウツボグサテガタチドリにも出合えた。香貫山等で見るウツボグサに比べて美ヶ原のウツボグサの花は赤紫色が濃く感じた。櫛形山ではただ1本のテガタチドリにしか会えなかったが、ここではアチコチで見る事が出来た。
画像画像


 小さな花が他の草の間に咲いていた。植生を復元しているグンバイヅル(軍配蔓)だった。
画像画像



<グンバイヅル(軍配蔓)>
  ゴマノハグサ科、クワガタソウ属
  名前の由来:果実が軍配の形で茎が長く地上を這う
<特徴>
  多年草、山地の日当たりの良い礫地に生える
  草丈は5~10cm程
  葉は円形から卵円形で、細かい鋸歯があり対生する
  花は7~8月に咲く、深く4裂した淡い青紫色の花
  2個の雄しべが花冠から突き出ている

 グンバイヅルは我が国の固有種で、長野県の中北部と群馬県に分布していると言う。この辺りでしか見られない珍しい花だった。このグンバイヅルを含めて、今日綴った花はコース中の至る所で見る事が出来た。
 左手(南側)の牧場越しに遠景を見ると、昨日の私の富士山百景で載せた八ヶ岳と富士山を中心とした大パノラマが展開していた。今日は牧場の牛越しの富士山を載せる。
画像

 右手(北側)の牧場越しにはこれから向う王ヶ頭(おうがとう)の山頂に林立する電波塔と、その右に北アルプスの山並みが続いて見えていた。
画像

 美ヶ原の最高峰・王ヶ頭の電波塔の辺りを拡大する。人工建築物だがこれだけ林立するとなかなか見事な景色だ。
画像

 電波塔の右横の北アルプスには、写真で良く見る三角形の山が見えていた。槍ヶ岳だった。
画像

【美しの塔 10:50着】
 草叢の花を観賞しながらの歩きの為、標準時間20分を大分オーバーしていた。
画像

 明日に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年07月23日 21:10
天気も良くていい景色ですね、グンバイヅルは初めての花ですが色は違いますけど属の同じミヤマクワガタと形は良く似ています、槍ヶ岳か綺麗に見えていて素晴らしいです。
hanatetsu
2009年07月24日 09:03
今回の美ヶ原高原は、本日の記事を拝見する限り私にも歩けそうです。
往復何キロぐらいあるのでしょうか?
テガタチドリ、グンバイヅルなど高原の花を見てみたいです。
2009年07月24日 11:22
お早う御座います
美ヶ原高原の素晴らしい景色を見せて頂き更に牧場の風景など楽しませてイタタキました。色んな出会った花の中で「グンバイツル」は初めてもました。有り難う御座います。
2009年07月24日 17:17
OSAMIさん、今日は。
この日は梅雨の合間の良い天気でした。お蔭で遠景も綺麗に見えました。ミヤマクワガタをネットで調べたら、グンバイヅルにソックリでした。
北アルプスは滅多に見えないので、今回槍ヶ岳がくっきりと綺麗に見えていたので感激しました。
2009年07月24日 17:23
hanatetsuさん、今日は。
美ヶ原は車で2000mまで登って、あとはほぼ平らな草原を歩くので山行と言うよりは散策になります。多くの観光客は街中を歩く感覚でした。今回歩いた距離は往復で8km位だと思います。テガタチドリ、グンバイヅルならば8kmも歩かなくても見る事が出来ます。
2009年07月24日 17:27
chiharuさん、今日は。
やはり、夏山は美ヶ原の様な高原が爽やかでよいですね。しかも、お花畑がある所が多く、珍しい花々に出会えて楽しいですね。私もグンバイヅルは今回初めて見ました。可愛い綺麗な花でした。
2009年07月24日 18:35
こんばんは。
美ヶ原光源は広大で綺麗ですね~。
パノラマの写真が素晴らしいです。美ヶ原高原から遠くに見える富士山や、北アルプスの山々が綺麗です。名前は聞いていましたが素晴らしいですね。
OSAMIさんがコメントされていますが、グンバイヅルとミヤマクワガタは同科ですので良く似ていると思いました。ウツボグサも、テガタチドリの花も綺麗ですね。200種あまりもの高山植物が見られるそうですね。行ってみたくなりました(笑)
2009年07月24日 20:24
天候が良くて高原が一面光り輝いています。牛の放牧、山野草などを見ていると時間が過ぎ去るのが早かったでしょう。
2009年07月24日 22:06
杏さん、今晩は。
今回、美ヶ原に行って良かったと思っています。天気に恵まれて素晴らしい眺望が得られたし又、色々の山野草も楽しむ事が出来た山行でした。この様なことは年に何回も有りません。今回、200種の山野草の内の何種類見れたか?結論は最終回まで持越しです。美ヶ原には是非、杏さんも行かれたら良いと思います。
2009年07月24日 22:11
信徳さん、今晩は。
梅雨時なのに、今回は天気に恵まれて最高の山行でした。ご指摘の通り、アチコチで途中下車してしまい、各駅停車以上にのんびりしたウォーキングでした。いやいや、ウォーキングになっていませんでした(笑)。昨日の車山のコメント、ありがとうございました。忘れていましたが、1年前の夢が実現出来ていました。ここで、改めて御礼申し上げます。
寅太
2009年07月25日 14:49
200余種類ですから、まだ余の部分で、残りは200種はあります。す。果たして何がでてくるのでしょう。
八ヶ岳の光景は北海道にの大地によく似ています。
槍ヶ岳と残雪が見事です。
2009年07月25日 17:45
寅太さん、今日は。
今回見た花の数はまだ秘密です(笑)。もう少し経てば推測できますが、余の範疇で終わるのではないかと思っています。広々とした牧場と綺麗な山並みは北海道を感じる景色でもありますね。私も槍ヶ岳と残雪の姿を見て感動しました。この先、何回も出てきます。あしからず(笑)。