石割山ウォーキングⅢ

平野登山口(赤い鳥居)~石割山山頂

 6月28日に山中湖近くの石割山に行って来た。石割山には昨年の11月2日12月29日にも行っているので、その時の画像も含めて綴る事とする。
 先ずは、山頂からの景色を比較してみよう。今回は梅雨の合間だが珍しく雨が降らずに富士山は見えていた。今年も、山頂付近には雪が多く残っていた。この2日後の7月1日には富士山は山開きを迎えたのだが、今年も山頂付近の積雪で山頂までの登山道は解禁にならなかった。
画像
          (雲の上に見えた富士山 2009年6月28日撮影)
 前回は石割山や平尾山には前夜に降った雪が薄っすらと積ってお化粧された様で綺麗に見えていた。しかし、富士山は見えなかった。
画像
     (前夜の雪は上がったが富士山は見えなかった 2008年12月23日撮影)
 前々回はマユミの実が赤く稔っていた頃で、富士山山頂付近に雪が積もり始めていた。
画像
        (山頂付近に積雪が見えている富士山 2008年11月2日撮影)

【平野登山口 9:10発】
 登山口は前々回と同じで、赤い鳥居のある平野登山口だ。約400段の階段を登り切ると、そこからは緩やかな坂道を登った。前々回は登山道も、登山道から見える山々も紅葉が綺麗だったが、今回は緑が綺麗だった。
画像画像


 富士山や山中湖は薄っすらと見えていたが、樹木の葉も邪魔して遠景には恵まれなかった。その代わりに、登山道脇では色々の山野草に出会えた。甘利山で蕾しか見れなかったヤマオダマキがこの日は一日中見る事が出来た。過去に大菩薩峠でも出会っていた。
画像画像

<ヤマオダマキ(山苧環)>
  キンポウゲ科、オダマキ属
<特徴>
  多年草、山地の草原や林縁に生える
  花は6~8月に咲く、花径は3~3.5cm
  枝先に俯いて咲く、萼片は5枚、花弁は5枚
  根出葉は葉柄が長く2回3出複葉
  小葉は扇形で先が2~3裂する
  草丈30~100cm

 白いクサイチゴに似た花も沢山見た。愛鷹山で見たバライチゴだった。
画像

 ここ石割山でも愛鷹山で見たアカショウマを沢山見る事が出来た。
画像
画像



 山野草を見ながら登ると石割神社に到着した。前々回、桂の御神木とその由来は綴ったが、由来の中に記されているお釜石は撮影し損なって記載出来なかった。今回、お釜石を忘れずに撮影して来たので、御神木の由来と桂の御神木と一緒に以下に載せる。
画像
画像画像


 お釜石からは水が沸き出て、それが相模川の源流だと上の由来に書かれている。お釜石の下を覗き込むと残念ながら、水は沸き出てはいなかった。しかし、苔はみずみずしく、水が滴れ落ちる紐状のものも吊る下がっていて水が沸き出る雰囲気はあった。条件が揃うと水が沸き出ることが有るのだろう。
画像

 今年の5月に笠取山の「水干」で多摩川の源流を見たが、それに続く源流見学の第2号だった。

【石割山山頂 10:20着】
 山頂からの景色は冒頭に記載済み。

 明日に続く。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年07月02日 19:45
梅雨空でも雲の上に浮かんだ富士山が素敵です。ヤマオダマキ、アカショウマの花も良いですね。
2009年07月02日 22:15
アカショウマのマクロが良いですし全体写真の雰囲気も良いなと思います、山開きに富士山の雪の話が放送されていましたが、未だ当分続きそうな景色ですね。
hanatetsu
2009年07月03日 09:33
アカショウマのアップ画像、素晴らしいです。
先日、オカトラノオのアップ画像をものにしましたが、全体で見るのも綺麗ですがアップしても綺麗な花は綺麗ですね。
家のウバユリは、アップに耐えられません。
寅太
2009年07月03日 10:09
同じ場所からの3枚の画像、富士山が見えないのも貴重ですね。
ヤマオダマキの右の画像はかなり違った色が一つあります。
なぜ桂川か、わかりました(ひとつ利口に)。
相模川の源流の大河の一滴はここなんですね。
2009年07月03日 18:22
今晩は
行かずして素晴らしい景色を見せて貰って梨綺麗な花たちを楽しませて頂きました。有り難う御座います。
2009年07月03日 18:42
こんばんは。
梅雨の時期に綺麗な富士山を眺めることが出来ましたね。
白い雲の上に富士山が素晴らしいです。
残雪も少なくなっていますが、7月1日の山開きには富士山の山頂までの登山道は解禁にはならなかったようですね。登山中のご覧になったヤマオダマキ、バライチゴ、アカショウマも綺麗な花を咲かせていますね。
2009年07月03日 18:43
やはり富士山はいいですね。ヤマオダマキの薄い黄色が堪らなく綺麗です。バライチゴの白い花も品があり綺麗です。アカショウマのアップ画像よく撮れましたね。
2009年07月03日 18:51
信徳さん、今晩は。
富士山の上の雲が少なければ私の富士山百景に入れたと思います。最近、なかなか思うような富士山に出会えません。ヤマオダマキは久し振りに綺麗な状態の花に出会えました。
2009年07月03日 18:55
OSAMIさん、今晩は。
やっと、アカショウマの全体画像とマクロ画像で満足できるものが撮影出来ました。今年の富士登山も山頂部の残雪で全面的に登山道が開通するのは遅れそうです。
2009年07月03日 19:00
hanatetsuさん、今晩は。
アカショウマのマクロ画像はやっと満足できるものが撮影出来ました。そうですね、オカトラノオの全体画像もマクロ画像も上手く撮影すると見事な画像になりますね。期待して待っています。どこの家のウバユリも同じでしょうか?
2009年07月03日 20:00
寅太さん、今晩は。
富士山は毎回見れるとは限りません。見えないと思っていると、意外に見えますし、その逆もあります。ヤマオダマキの右画像には2種類の色の株が並んでいたかもしれません。源流を求める旅は簡単に2つ制覇出来ました。これ以外に何処が有るか、何処に行けるか調べようと思っています。
2009年07月03日 20:02
chiharuさん、今晩は。
色々の景色や草花を見て楽しんで戴き、嬉しく思っています。
2009年07月03日 20:10
杏さん、今晩は。
この日は富士山は見れないと思っていたのですが、雲の上に見えていました。雲の中の富士山も良いものです。今年も残雪が多くて富士山は山頂までは解禁になりませんでした。今回の山行ではシモツケ、ヤマオダマキ、バライチゴ、アカショウマ、ウツギが見頃でした。
2009年07月03日 20:15
eijiさん、今晩は。
この日は富士山は見れないと思っていたのですが、運よく雲の上に見えていました。見えないのと見えるのでは、山頂に立った時全然感激が違います。アカショウマのアップ画像は、色々の条件が上手く合わさって満足できる画像になりました。毎回この様に行けば良いのですが・・・。