櫛形山ウォーキング(最終回)           

エピローグ

 スタート地点の池ノ茶屋林道終点は標高1,850mに有ることは既に綴った。
 ここまでは国道52号線を増穂町から県道平林青柳線に入り、標高約900mの平林までは広い舗装道路を登る。
画像

 平林からは山林の中をクネクネと進み、丸山林道を経て池の茶屋林道終点に至る。
画像

 平林からの林道沿いには、綺麗な花が所々で咲いていたのを車窓から見ていたので、帰り道では途中下車しながら、それらを見て帰る事とした。撮影した順に以下に載せる。

《ヤグルマソウ(矢車草)》
画像画像


<ヤグルマソウ(矢車草)>
  ユキノシタ科、ヤグルマソウ属
  名前の由来:葉の形が鯉のぼりの矢車に似ている
<特徴>
  多年草、少し高い山の湿気の多い半日陰地に生える
  6~7月に白い集団花を咲かせる 
  花の全体径30cm程度、花径6~7mm程度
  草丈90cm以下
  小葉は5枚で葉の全体径が40cm程度になり大きい

ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)の蕾》
画像画像


チダケサシ(乳茸刺)
画像画像



キツリフネ(黄釣船)
画像画像





クガイソウ(九蓋草)
画像画像



ホタルブクロ(蛍袋)
画像画像



アカショウマ(赤升麻)
画像


《キリンソウ(麒麟草)》
画像画像


<キリンソウ(麒麟草)>
  ベンケイソウ科、キリンソウ属
<特徴>
  多年草、日当たりの良い海岸や山地の岩場に生える
  5~6月に咲く、花径8mm程度
  葉は厚く多肉植物のよう  
  草丈30cmまで

ウツボグサ(靫草)
画像


 ヤグルマソウとキリンソウは初めて見た花だったし、キツリフネとクガイソウは箱根湿生花園以外の山野で初めて出会えた花だった。
 アヤメの群落を見れず、眺望にも恵まれなかった今回の山行の欲求不満を何とか解消して、帰途に着けた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年07月13日 19:53
色々な山野草に出会えて良かったですね。一枚目、二枚目の案内図は随分丁寧に出来ているのですね。道標も立派ですが案内図も立派です。
寅太
2009年07月13日 21:31
ヤグルマソウとキリンソウは富士山にたくさんありますので、初めては以外でした。
ヤグルマソウは群生していますが、以外に花が少ないと思います。
キツリフネは高尾にも生えています。クガイソウは箱根とは違った味が出ていると思います。オカトラノオが頑張っても、紫の色の綺麗なクガイソウにはかないません。
アヤメはなかったのですが、櫛形は良い花がたくさんありました。
多分、マイズルソウなども季節には咲くのでしょう。
2009年07月13日 22:18
山の花はどれも鮮やかですばらしいです、ヤグルマソウも最近出合っていないですが、大きくて素晴らしい花で良いですね。
2009年07月14日 18:47
今晩は
林道沿いに咲いていた綺麗な花たちを楽しませて頂きました。キツリフネが咲いたようですが此方ではまだ確認出来ません。沢山の花を楽しませて頂き有り難う御座います。
2009年07月14日 19:26
こんばんは。
帰りには色々な花をご覧になりましたね。
ヤグルマソウは初めてです。真白い小さな花が集まって綺麗に咲いていますね、葉の形が矢車の様な形をしていて面白いです。
ヨツバヒヨドリは、ヒヨドリバナに良く似ていますね、こちらでも花が咲き始めています。キツリフネが可愛い花を咲かせていますね。黄色い花が下がっている姿は可愛いです。今年はまで出会っていませんが、そろそろ咲き始めると思います。ウツボグサも先日、綺麗な紫色の花を咲かせていました。
アヤメの群落は、ご覧になれませんでしたが、可愛い花たちに出会われて良かったですね。
hanatetsu
2009年07月15日 07:18
薄いピンクの花が美しいチダケサシ、遡って06.7と07.7の画像も見せて頂きました。
今回の画像は少し色白になりましたね。
2009年07月15日 19:00
信徳さん、今晩は。
櫛形山では本命のアヤメの群生には会えませんでしたが、その他の山野草には色々会えて良かったです。1,2枚目の画像は大きな案内板を2ヶ所をトリミングして記載しました。私が今まで見てきた山の案内図で一番解り易く、且つ丁寧なものだと思いました。流石、山梨県の案内図だと思いました。
2009年07月15日 19:08
寅太さん、今晩は。
山野草との出会いは季節と生えている所とが上手く一致した時ですので、今までの富士山近傍ではヤグルマソウとキリンソウを避けて通ってきたのかも知れません(笑)。大きな花でもあり目立つ花ですから見落としは無いと思います。櫛形山では本命のアヤメの群生には会えませんでしたが、その他の山野草には色々会えて良かったです。マイズルソウの葉が沢山生えていましたから、春には白い花が群生していたと思います。
2009年07月15日 19:13
OSAMIさん、今晩は。
自然の中に生えている山野草の花は、やはり綺麗だと思います。タイミングが少しぐらいずれていても、広い山野の中では別の場所でベストタイミングの花に出会えますね。麓では最盛期を過ぎていても、山頂付近では最盛期の事が良く有ります。
2009年07月15日 19:17
chiharuさん、今晩は。
結構長い林道で高低差も有りましたから、色々の花に出会えました。キツリフネやその他の花々をそちらでも確認してみて下さい。
2009年07月15日 19:21
杏さん、今晩は。
櫛形山の帰り道は、結構長い林道で高低差も有りましたから、色々の花に出会えたと思います。ヤグルマソウは残念ながら斜めになっていました。これが真っすぐ立っていたらさぞかし見事だっただろうと推測しています。アヤメの群落は見られませんでしたが、色々の花に出会えて良かったです。
2009年07月15日 19:28
hanatetsuさん、今晩は。
生えている所で少し色合いが異なるのかも知れません。香貫山のチダケサシはピンクが強いですね。
今年も、香貫山では一株だけですが咲き始めているのを本日見てきました。蕾もまだ多いのでピンク色があまり目立ちませんでした。