愛鷹山のイワタバコ(その2)           

つるべ落しの滝(東)のイワタバコ        

 今年の6月25日に綴った須津川渓谷のイワタバコが日当りの良い所は終わっていたし、日陰の所でも最盛期を過ぎていたので、昨年の7月13日に見た愛鷹山・つるべ落しの滝付近のイワタバコも終わっていないか心配になり先月6月27日に訪れてみた。
 結果はまだまだ蕾の段階であった。
画像画像


 実はここのイワタバコは一昨年の6月24日に撮影し6月28日のブログで綴っている。その時の状況を次に転載するが、今回とほぼ同じだった。従って今年のイワタバコが例年よりも早まった訳ではなかったし、昨年と同じ様に7月13日頃が最盛期なのだろう。
画像
           (まだ蕾の段階のイワタバコ 2007年6月24日撮影)
 やはり、ここのイワタバコは林の陽の当たらない所なので須津川渓谷に比べて半月~一ヶ月くらい遅いのだろう。
 所で、先月6月25日に箱根湿生花園でもイワタバコを見ている。
画像

 が、その横にあった説明板にはケイワタバコ(毛岩煙草)とあり、ケ(毛)が付いていた。ネットで調べると、ケイワタバコとイワタバコの相違点は
 1.ケイワタバコは花茎や葉裏などに毛を密生する
 2.花期が普通のイワタバコより約1ヶ月早い
 3.葉の基部が左右非対称で、中央の葉脈は株の基部の方向に片寄っている
 4.千葉県南部から静岡県東部の太平洋側に分布する
とある。愛鷹山・須津川渓谷のイワタバコは、1項の花茎や葉裏の毛を確認していないが、花期が湿生花園とも同じだし、3項と4項にも合致するので、ケイワタバコの様だ。
画像
       (須津川渓谷のイワタバコ 黄色丸の中の葉は左右非対称)

 つるべ落しの滝付近のものも葉の基部が左右非対称なのでケイワタバコで、花期が遅いだけの様だ。
 葉裏の毛等、もう少し継続して観察してから結論を出す事としよう。

 今回も昨年、一昨年と同じ草花を見たが、それ以外に見た植物を以下に載せる。最初はギンリョウソウ(銀竜草)。この花には過去に瑞牆山秋田駒ケ岳でも会っている。
画像

 しかし、今回は花だけでなく実も初めて見た。
画像

<ギンリョウソウ(銀竜草)>
  イチヤクソウ科、ギンリョウソウ属
  別名:ユウレイタケ
<特徴>
  腐生植物
  5~8月に暗い樹下に白い花が集団で咲く
  腐葉土の養分で育つ
  葉緑素をもたない植物

 次は、白いキノコの様なものが林床の落葉を持ち上げるようにして顔を出していた。何方かのブログで見た寄生植物ではないかと思い、撮影しておいた。
 帰宅して調べると、やはり寄生植物のキヨスミウツボ (清澄靫)だった。こんなに早く出会えるとは思いもしなかった。
画像

 花は上画像の赤丸部だろうと思いその部分を拡大して撮影したのだが、花冠は長い筒状で先は2裂し唇形となり、上唇は扇状、下唇は3裂しますと資料に有るので、下画像の赤丸部が一つの花の様だ。
画像

 次回出会った時には、もう少し花らしい姿を撮影したいものだ。
<キヨスミウツボ (清澄靫)>
  ハマウツボ科、キヨスミウツボ属
  名前の由来:千葉県清澄山で見つけられた
<特徴>
  多年生の寄生植物、山地の木陰に生える
  花は5~7月に咲く、花冠の長さは2cmほど
  花色は白色、のちに褐色に変色する
  草丈は5~10cm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年07月02日 08:27
イワタバコも開花時期がマチマチですね。私の所はまだ蕾が付いた所で8月になりそうです。キヨスミウツボなんて珍しいものを見つけたのですね。
寅太
2009年07月02日 08:43
きょうはびっくりしました。
それは後にして、まずイワタバコですが、我が家のもの蕾がもっと小さいし、高尾山は蕾を探すのに苦労するほどでした。
葉の基部が左右非対称とのこともあり、いま確認してきました。
非対称でした。あまり雨が多く降ってないので、水不足でぐったりしていましたので、気づいて助かりました。
29日に高尾で、ギンリョウソウを見ていたのですが、いつもの顔と違うのです。調べたら、実だとわかったところでした。
ギンリョウソウの一致でびっくりしたのですが、私はきのうはキバナノショウキランで、きょうはキヨスミウツボで、ブログに載せ終わったので、こちらにきましたら、同じではありませんか。
でもデコさんの画像が数段に立派です。
次回の高尾では、もう少し良い画像に挑戦します。
でも高尾では、こんな腐生植物も持ち帰るようで、登山者もなげいていました。不正はいけません。
2009年07月02日 09:33
お早う御座います
イワタバコの葉が非対称となることは珍しいですね。私もまだ見たことが有りませんでした。銀竜草の実物見たことが有りませんが実まで見せて頂き有り難う御座います。
2009年07月02日 19:25
こんばんは。
イワタバコが可愛いつぼみを沢山付けていますね。白い蕾がうっすらと紫色に染まって綺麗です。こちらでは、まだ蕾も固いようです。昨年は、8月に行ったように思います。紫色の花びらに中心がオレンジ色で大きな葉に囲まれて綺麗な花を咲かせてい感激したことを覚えています。
ギンリョウソウも透き通るような白い姿が綺麗です。小さな実も可愛いです。キヨスミウツボ、大きくて見事ですね。花の状態も良いですし綺麗に撮られています。先月、黄色い小さな芽のようなものがびっしり出ていましたが、キヨスミウツボの芽だったようです。先日行った時は終わりのようでした。
2009年07月02日 21:59
ギンリョウソウの実というのは珍しいですね、中には普通に想像する種が入っているのでしょうか。
キヨスミウツボは初めてです茸のようですね。
hanatetsu
2009年07月03日 08:38
6月末に高尾のイワタバコの群生している場所に行ったのですが、まだまだ蕾さえ確認できませんでした。どうもかなり後になるようです。
キヨスミウツボ、寅太さんの撮ったものも見ました。奇妙な花です。
ギンリョウソウの種子、正面から見ますとと「メダマオヤジ」そっくりですよ。
2009年07月03日 20:49
信徳さん、今晩は。
今までに見てきたイワタバコに付いて、その種類と開花時期を一度、整理してみようと思っています。8月に咲くものが本家のイワタバコで、それ以前に咲くのがケイワタバコかなと思っています。キヨスミウツボと言う、珍しい花を見つけてしまった感じでした。ラッキー以外の何者でもありません。
2009年07月03日 20:56
寅太さん、今晩は。
イワタバコに付いて、今までに見てきたものを、その種類と開花時期を一度、整理してみようと思っています。8月に咲くものが本家のイワタバコで、それ以前に咲くのがケイワタバコかなと思っています。寅太さんもギンリョウソウの実を見つけましたか。私は別の腐生植物かと思いましたが、調べて実と解りました。キヨスミウツボがお互いに同時にアップされて私もビックリしました。もう少し花の様子が解る画像が今後の課題だと思っています。
2009年07月03日 20:58
chiharuさん、今晩は。
イワタバコに付いてはもう少し継続して観察しようと思っています。ギンリョウソウの花は何回も見ていますが、実は初めてでした。
2009年07月03日 21:03
杏さん、今晩は。
イワタバコに付いては種類と開花時期をもう少し継続して調べようと思います。ギンリョウソウの花は何回も見ていますが、実は初めてでした。キヨスミウツボは杏さんの所で見ていたので、これがブログで見た物だと一瞬で解りました。が、名前までは思い出せませんでした。
2009年07月03日 21:07
OSAMIさん、今晩は。
ギンリョウソウの実は私も初めてでした。中に入っている種はネットで調べると小さな粒々が入っている様です。キヨスミウツボは私も初めてでしたが、茸の様で見えました。
2009年07月03日 21:14
hanatetsuさん、今晩は。
イワタバコに付いて、その種類と開花時期をもう少し継続して調べる積りです。キヨスミウツボの花の構造がネットで調べても良く解りません。実物での確認も難しく感じています。そう言えば、ギンリョウソウの実は目玉おやじに似ていますね。