天城山ウォーキング(その3)           

石楠立(1,270m)~万三郎岳(1,406m)

【石楠立 11:20発】
 石楠立(はなたて)は広い平坦地で休むには良い所だが眺望は無い。ガスが掛かって来たので早々に出発した。
画像

 坂道を登り始めると見事なブナ林に入った。
画像

 ブナ林を進んで行くとシャクナゲの木が見え始めたが、花が咲き終わりかけている様で花弁は綺麗とは言えない。少し進むとアマギシャクナゲの説明板があった。
画像

 この説明板には見頃は5月下旬から6月上旬とある。訪れた日は5月31日なので、丁度真中になるのだが回りの石楠花の木には花が無い。
画像

 近づいて枝先を見ると、何と花弁は既に落ちた後だった。残された花柱の先端には昨日の雨露が綺麗に残っていた。
画像

 ガッカリしていると、代わりにサラサドウダンがここにも咲いていた。赤い筋の入った普通のサラサドウダンの他に白色のものもあった。
画像画像

 白色のサラサドウダンかなと思いながら、近づいて良く見ると赤い筋が薄っすらとあった。白っぽいサラサドウダンだった。
画像

 今回は、アマギシャクナゲの代わりに、ヤマツツジとツクバネウツギとサラサドダンで我慢しようと考えながら山頂に向った。
 急傾斜になり、そろそろ山頂かなと思いながら歩いて行くと、登山道から少し離れた所にピンクの花が見えた。アマギシャクナゲだ!
 急いで木々の下を抜けて近づき、撮影した。
画像

 未だ、濃いピンクの蕾が残っている花房もあり、満開を少し過ぎた状態だった。
画像

 回りを見ると、この木しか咲いていない。そして、この木は地面に寝そべる様に生えていた。多分、他の木に比べて日照等の条件が悪くて遅咲きになったのかなと推測した。何はともあれ、アマギシャクナゲの花に出会えて良かった、良かった!
 登山道に戻って山頂を目指して歩き始めると、また奥の方にピンクの花が見えたが花期の終わりに近かった。

【万三郎岳山頂 12:07着】
 十分とは言えないが、そこそこに満足して急坂道を進むと伊豆の最高峰の万三郎岳(ばんざぶろうだけ)山頂(標高 1,406m)に着いた。
画像

 富士山が見える方向だけ樹間が開けているが、残念ながら富士山は見えなかった。
画像

 代わりに、先ほど見た白っぽいサラサドウダンが満開だった。
画像

 それほど広くない山頂広場には大勢の登山客で賑わっていた。
画像

 ここで昼食を取った。

 明日に続く。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年06月05日 19:30
アマギシャクナゲが見事に咲いていましたね。見つけた時は諦めていただけに感激したでしょうね。。白っぽいサラサドウダンも綺麗ですね。

2009年06月05日 22:06
色々の事が例年より早いという事かと思いますけれど、綺麗なアマギシャクナゲが有って良かったですね。
2009年06月05日 22:55
シャクナゲの巨木にピンクの綺麗な花が素適です。登った甲斐が有った事でしょう。
2009年06月06日 00:53
こんばんは。
見事なアマギシャクナゲをご覧になりましたね。
淡いピンクの花が素晴らしいです。画像からは急傾斜に太い枝を這うようにして花を咲かせているようですね。今年は、花の開花が早かったようですね。
白いサラサドウダンは、初めて見せていただきましたが、見事な花を咲かせています。
hanatetsu
2009年06月06日 14:23
アマギシャクナゲ、出会えてよかったですね。
淡いピンクの花がとても綺麗です。
当方、植物園で似たような花を見ましたが、表記名が欠落していました。
2009年06月06日 17:42
eijiさん、今晩は。
一株だけでしたがアマギシャクナゲの満開の花に出会えて良かったです。一度は諦めていたのですが、山の神様が恵んでくれたようでした。白っぽいサラサドウダンはこのまま白いのか、次第に赤味を帯びるのか興味の有る所ですが・・・。
2009年06月06日 17:46
OSAMIさん、今晩は。
何となく、花のシーズンが1~2週間は早くなっているきがします。来年はその辺の所を加味して計画を立てないといけないなと思っています。ともあれ、一株でも満足できる花に会えて良かったです。群生している所は次回に取っておきましょう。
2009年06月06日 17:52
信徳さん、今晩は。
本当は1週間前に行く予定でしたが、雨で1週間後になってしまいました。何はともあれ、綺麗な石楠花の花に出会えて良かったです。一端は諦めていた所だったので、ことのほか嬉しかったです。犬も歩けば棒に当りました(笑)。
2009年06月06日 17:58
杏さん、今晩は。
自然環境が厳しいのでしょうか、シャクナゲに限らず多くの木々が斜めになっていたり、横たわっていたりしています。中には立ち枯れしている木もあります。そんな横倒しになった石楠花が花を付けていてくれたので嬉しかったです。出来の悪い子供に親孝行して貰った気分でした。
今年は花のシーズンが1~2週間早まった気がします。赤い筋の通ったサラサドウダンも良いですが、白っぽいのも良いですね。
2009年06月06日 18:03
hanatetsuさん、今晩は。
一端は諦めたアマギシャクナゲに思いがけず出会えて良かったです。ピンクの花弁も良いですが、蕾の濃いピンクも良いですね。来年にはこのピンクの花が群生している所を撮影したい物です。
寅太
2009年06月08日 20:14
アマギシャクナゲは惜しいことをしました。でも露の花を見れましたが。
次回はアマギシャクナゲの開花時期に合わせましょう。
サラサドウダンが多い山ですね。ほんのりピンクで綺麗です。
と思ったら、目立ちたがり屋が1本あったんですね。十分綺麗です。
時間制限が必要なくらいに、登山者が多いですね。
2009年06月09日 19:07
寅太さん、今晩は。
アマギシャクナゲは2週間は遅かった様です。露の花は2度と御免です。来年は5月20日頃に行こうと思っています。来年の気候がどうなっているかにも因りますが。アマギシャクナゲが遅かったのでサラサドウダンを多く見れたと思います。意外と多く有りました。何処の世界にも目立ちたがり屋はいるものです。登山の皆さんは、良くわきまえていて混んで来ると、早く着いた人から適宜移動を始めますので制限時間を一律に決めなくても大丈夫です。