香貫山の植物  アマチャ             

アマチャ(甘茶)

 今、香貫山には色々のアジサイが咲き始めている。その中でも一番早くから咲き始めていて、ヤマアジサイによく似た花があり、調べてみたらアマチャだった。ヤマアジサイの一変種だと言う。
画像画像

 花祭りに使われる甘茶はこの葉を乾かし、煮出して作られる。

 隣の株には開花レベルの違うものや、大きさが異なるものがあるのでアマチャの特徴を追ってみよう。
 アマチャの装飾花は咲き始めは白い。
画像画像

 その後、淡紫色から淡紅色に変化する。
画像画像

 次の特徴は、上の画像の様に装飾花が多い花房では丸くなるが、下の画像の様に小さな花房では装飾花が4個で四角い花房になってしまう。
画像画像

 アマチャの一番の特徴は、上の左側3枚の画像を見ると解るが、装飾花の先端がわずかにくぼみ、やや濃い色が付く。
 次の特徴は、花房の全体の色が青く咲いくものと、もう少し赤みがかることもある。別の場所にあった小さな株の花は赤味が強かった。
画像

 最後の特徴は、両性花が果実になると装飾花は反転して下を向くと言う。近所の庭に有ったアマチャを覘いて見たら、それらしい花房があった。
画像
 ここの花房は香貫山のよりも赤色が更に濃かった。

<アマチャ(甘茶)>
  ユキノシタ科、アジサイ属
  別名:コアマチャ(小甘茶)
<特徴>
  落葉低木、谷間の林の縁や道そばなどに生える
  6~7月に咲く
  装飾花の先端はわずかにくぼみ、やや濃い色が付く
  葉は対生し、長さ8cm程度の長楕円形で赤紫色を帯び、先はとがる
  樹高1mまで

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2009年06月02日 21:09
アマチャの変化経緯を楽しく拝見しました、私も今度機会があったら良く観察してみたいと思います。
2009年06月02日 21:27
アマチャの観察、面白く拝見しました。甘茶と言うと4月8日のお釈迦様の日に小さなお釈迦様に甘茶をかけてその後美味しく頂いた事を思い出します。その味は今でも覚えています、曹洞宗の御経と共に。
plysima
2009年06月03日 00:23
↑私は子供の頃に近所のお寺で習字を習っていたのですが、上の信徳さんのコメントにあるように、やはり4月のお釈迦様の日に甘茶をかけて、そのあと甘茶をいただいていました。そのときの甘茶と、植物のアマチャが一緒のものだったとは・・。勉強になりました。
hanatetsu
2009年06月03日 08:52
アマチャ綺麗です。
特徴が①装飾花の先端がくぼみやや濃い色が付くこと②両性花が果実になる頃装飾花は反転して下を向くを頼りに捜してみます。
前に撮ったのですが、ガクアジサイと区別がつかずお蔵入りになっているはずです。
寅太
2009年06月03日 09:02
6月にはいるとアジサイが恋しくなります。
豪華なセイヨウアジサイも良いのですが、日本に自生しているアジサイもなかなかです。
これに似た品種でクロヒメアジサイもありますが、これより少し青味がかっていますが、クロヒメもなかなか綺麗です。
アマチャは子供のころを思い出し、懐かしい名前です。
2009年06月03日 20:38
こんばんは。
アマチャはアジサイの花に良く似ていますね。
花の色といいガクアジサイのようです。淡い花の中心に青紫色の小さな花が綺麗です。花祭りの甘茶は、葉を乾燥させたものを煮出して作ったのですね。
子供の頃に、花で飾った小さなお堂の中のお釈迦さまに甘茶をかけた思い出がありますが、甘茶は紅茶のような色をしていたように覚えていますが、甘茶の製法を伺って納得しました(笑)
2009年06月03日 21:24
OSAMIさん、今晩は。
この花の名前を調べている最中に、OSAMIさんが数日前に取り上げたコアマチャの画像を見て名前が判明しました。名前はコアマチャでなくアマチャにして別名でコアマチャとしました。我々の世代ではアマチャは甘茶で昔懐かしいですから。
2009年06月03日 21:31
信徳さん、今晩は。
そうです、甘茶は4月8日の花祭りでお釈迦様の頭の上にかけたものですね。あの頃は甘い物が不足していたので、お寺で戴いた甘茶は美味かったし、思い返すと懐かしいですね。私は、お寺の御経は何も記憶が有りませんで、食い気のみの記憶しか有りません(笑)。
2009年06月03日 21:36
plysimaさん、今晩は。
plysimaさんもお釈迦様にかけた甘茶を知っていましたか。今現在も続いているのですかね?今度、お寺さんに聞いてみようかな?私も甘茶の元がこのヤマアジサイに似たアマチャだとは最近になって知りました。甘茶を飲んでいる頃はお茶の一品種かと思っていました。
2009年06月03日 21:39
hanatetsuさん、今晩は。
アマチャの解り易い特徴は①ですね。②はもう少し先に香貫山でも確認してみる積りです。
2009年06月03日 21:45
寅太さん、今晩は。
クロヒメアジサイの情報ありがとうございました。ヤマアジサイの仲間にも色々有るのですね。甘茶は懐かしいですよね。
2009年06月03日 21:52
杏さん、今晩は。
アマチャはヤマアジサイの仲間でしょうね、良く似ています。昔、お寺で飲んだ甘茶が懐かしいですよね。数年前までは、私は甘茶はお茶の仲間かと思っていました。しかも、漠然と日本でなく外国産かなと思っていました。
2009年06月04日 09:10
こんにちは 
ヤマアジサイとアマチャの違いが解りませんでしたと言うよりアマチャの名前は初めて知りました。
2009年06月04日 19:23
chiharuさん、今晩は。
甘茶の原料がアマチャだったのですね。私も最近になって知りました。その前は甘茶はお茶の一種かと思っていました。