富士山自然林(高鉢コース)ウォーキング(その3)

御殿庭中(2,180m)~ガラン沢分岐(1,720m)

【御殿庭中 12:30発】
 昼食を取った後、日本庭園の様な景色を見ながらスタートした。
画像

 自然環境が厳しいのだろう、カラマツの枝が地面の方に向って傾いているし、一番下の枝は地面を這っている。
画像

 暫く下ると低い木々がなくなり大きな木の林になってきた。
画像

 ミツバツツジも咲いていたが時期的にはお終いの頃だった。
画像

 標高が下ってきて大きな木が増えた林の中を更に下った。
画像

 足元に何やら妙なものを見つけた。草全体が茶色で、寄生植物ではなかろうかと思いながら撮影した。暗がりなので手ブレしないように注意したが、やはりピンボケになってしまった。
画像

 花が咲いている部分を拡大して載せる。
画像

 調べると、腐生植物のヒメムヨウラン(姫無葉蘭)だった。

<ヒメムヨウラン(姫無葉蘭)>
  ラン科、サカネラン属
<特徴>
  腐生植物、亜高山帯の針葉樹林下に生える
  花は6~8月に咲く
  穂状の花序に長さ5mmほどの淡紅褐色の花を多数付ける
  茎は高さ10~20cm
  鞘状葉を数個つける

 大分、標高も下がり2,000m以下の山々の感じになってきた。  
画像

 足元に珍しい葉が見えた。同行者にコウモリソウの葉と教えて貰った。初めて見る葉で、一体どんな花が咲くのだろうか?
画像

<コウモリソウ(蝙蝠草)>
  キク科、コウモリソウ属
  名前の由来:葉をコウモリにたとえた
<特徴>
  多年草、山地の林内
  花は8~10月に咲く、花は白色
  茎先に円錐花序で、小花は6~10個付く

 近くには珍しい花が咲いていた。イワセントウソウ(岩仙洞草)だ。
画像

<イワセントウソウ(岩仙洞草)>
  セリ科、イワセントウソウ属
<特徴>
  多年草、深山の木陰の湿った苔上に生える
  花は3~5月に咲く
  茎頂に1個の複散形花序を出し、2~3個の花の散形花序を10数個付ける
  草丈は10~25cm
  根生葉は2回3出複葉で小葉は深く切れ込む
  茎葉は普通1個で線形の羽状複葉

【ガラン沢分岐 13:22着】
画像

 スタート地点の富士山新5合目は標高2,400mで、ここガラン沢分岐点は1,720mなので約700m下った事になる。森林限界からスタートして、数時間で大きな木々の自然林の中に立っている。700mの差は樹木にとっては大きな差であって、全然別の世界に変わってしまうのだ。

 明日に続く。

この記事へのコメント

2009年06月13日 22:52
標高差~400mあると温度差も、昼で3~4度C,夜は6~8度Cと言われています。従って草花も違って来るでしょうね。珍しい草花が登場しました。
寅太
2009年06月14日 00:22
日本庭園とは素晴らしい。これに池と灯篭でもあれば完璧です。
カニコウモリは期待が大きいとがっかりします。イワセントウソウも深山の植物ですか。
最後に残したのはヒメムヨウランです。きのう(おっと12日のおととい)高尾でムヨウランに出会いました。
保護色で、誰も気づかず、無用というところです。姫は少し小さいようです。それとも美しいのかな。
hanatetsu
2009年06月14日 09:07
イワセントウソウもセントウソウと同じようにかなり小さな花のようですね。
今春、セントウソウの撮影には苦労しましたが、結局イマイチ画像で来年へ持ち越しとなっています。
2009年06月14日 19:55
初めてのヒメムヨウランです、萼なのか花弁なのか分かりませんけど真ん中に小さいシベが付いているのでしょうか、イワセントウソウはセントウソウとは大分違うようですね。
2009年06月14日 21:00
こんばんは。
自然林を下がってくると周りの木も違って緑も多くなってきますね。
ミツバツツジが緑の葉の間に綺麗な花を咲かせていますが、林の中では目立っていますね。ヒメムヨウランは目立たない色ですが可愛い花ですね。先日、ムヨウランを見て来ましたが場所を聞いていなければ分からないような所にひっそりと咲いていました。イワセントウソウも小さな小さな白い花のようですが可愛いですね。
2009年06月14日 23:25
信徳さん、今晩は。
私は標高差は100mで0.6℃異なると教わっています。昼はほぼ同じ様ですが、夜は昼の倍違うのですね。ありがとうございました。
植物の世界には色々珍しい花があります。奥が深いですね。
2009年06月14日 23:30
寅太さん、今晩は。
富士山のこの辺りは、御殿庭です。回りの景色が庭の様なので付けられたのではないかと勝手に推測しています(笑)。今日、カニコウモリもアップしました。コウモリソウもカニコウモリも名前が楽しくて花にも過大な期待をしています。高尾のムヨウランを早くみたいですね。
2009年06月14日 23:33
hanatetsuさん、今晩は。
私は未だ、セントウソウには出会っていません。先にイワセントウソウに出会えましたが、暗がりで、小さな花でしたので撮影には苦労しました。
2009年06月14日 23:37
OSAMIさん、今晩は。
ヒメムヨウランの詳細は今一、良く解っていません。もう少し、はっきりと開花した画像が欲しかったですが、良い被写体が無かったし、暗がりでピンボケの山でした。私はセントウソウには未だ出会っていませんが、ネットで見る限り大分異なりますね。
2009年06月14日 23:42
杏さん、今晩は。
富士山の5合目から下ってくると、植物の世界の変化が良く解ります。良い勉強をしました。杏さんもムヨウランを見てこられましたか。ブログで見る事を楽しみにしています。イワセントウソウは小さな花でしたので、また暗がりでしたので撮影には苦労しました。