沼津御用邸記念公園の花暦 (番外編 今日の富士山) 

ハマナス(浜梨)

 沼津御用邸の西付属邸には皇太子殿下御成婚記念として梅園が造園され、そこには皇太子殿下おしるしのアズサの木、皇太子妃殿下おしるしのハマナス、敬宮愛子内親王おしるしの五葉つつじが植えられている事は、昨年の6月11日に綴った。
 今、この梅園に皇太子妃殿下おしるしのハナマスの花が咲いている。画像画像


 花は濃い紅色で綺麗だ。緑の株の中でヒッソリと咲いていた。
画像

 昨年見た時は紅色の花の他に白色のハマナスも咲いていた。昨年のブログから転載しておく。
画像画像
                    (雅子妃おしるしのハマナス)

<ハマナス(浜梨)>
  バラ科、バラ属
<特徴>
  落葉低木、北の砂地の海岸に咲く
  6~8月咲き、花径は8cm前後で花弁は5枚
  花は白やピンクもある
  赤い実は酸味があり食べられる
  枝には細く密な刺がある
  小葉は5~7枚ある
  草丈1.5mまでで横に伸びて茂みをつくる

《番外編》 今日の富士山
 昨日までの不順な天気も一変して、今日は良い天気に恵まれ珍しく富士山が顔を出していた。一部雪が剥げかかっていた所も、綺麗にお化粧し直してのお出ましであった。
 今日の御用邸から見た富士山を以下に載せる。あわせて、御用邸から富士山の左手に見える駿河湾と牛臥山も載せる。
画像画像

 御用邸内では端午の節句飾りの鯉のぼりがまだ立てられていたが、風も無くダラリと垂れ下がっていた。一方、風の無い静かな海面には釣舟やヨットが静に浮かんでいた。
 今日一日、沼津は穏やかで初夏の様な天気であった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年05月09日 20:45
ハマナスの濃いピンクの花が愛らしいです。白いハマナスは初めて見ます。
清楚な感じが好きです。天気が良くよかったですね。
2009年05月09日 20:57
朝から暑い一日でした。赤城山に避暑に行って来ました(笑)。雅子妃殿下の好きな色のハマナスですね。この花のように早く健康を取り戻して公務につかれると良いですね。
2009年05月09日 21:03
今晩は
雅子妃おしるしのハマナスとても綺麗です。
御用邸周辺の景色がまた良いです。
2009年05月09日 22:59
皇太子妃殿下御印のハマナスが綺麗に咲いていますね、皇居東御苑のハマナスも少し咲きはじめていました、先ほどNHKで冬富士をやっていましたが凄かったですね。
hanatetsu
2009年05月10日 09:36
昨日、高尾山頂から富士が見えました。
降り続いた雨の所為で、空気中の汚れが消えたのかも知れません。
でも、時間の経過と共に靄が出てきて、薄ぼんやりの富士になってしまいました。
ハマナス、美しい花ですね。
2009年05月10日 19:57
eijiさん、今晩は。
ハナマスの花は綺麗ですね。赤は知っていましたが白は私も初めてでした。この花を見ると、雅子さんが早く元気になってくれると、いいなと思います。
2009年05月10日 20:02
信徳さん、今晩は。
昨日もですが、今日も暑い一日でしたね。私は、今日も山に行って来ましたが暑さで疲れました。
私もハナマスの花の撮影していながら、この花の様に雅子さんも元気に美しく活躍して欲しいな、と思いました。
2009年05月10日 20:06
chiharuさん、今晩は。
ハマナスがこんなに清楚な美しい花だとは思いませんでした。
この日は天気も良く御用邸の内も外も綺麗な景色でした。年に何日も無いと思います。
2009年05月10日 20:14
OSAMIさん、今晩は。
ハマナスは雅子さんとのイメージと重なって、美しく綺麗です。皇居東御苑にもハマナスが有るのですね。やはり沼津の海岸の方が早く咲くのでしょうか。昨日のTV見なかったですが、遠くから見る富士山と冬の富士山とでは、全然厳しさが違うでしょうね。見たかったですね。
2009年05月10日 21:14
hanatetsuさん、今晩は。
そうですね、こちらでも昨日は一日中、富士山は綺麗に見えていました。この時期には珍しいです。高尾からも見えていたと思います。でも時間と共に霞んでしまいましたか。昨日は気温が上がったので遠くからでは霞んでしまったのでしょう。ハマナスは雅子さんのおしるしで、綺麗です。
寅太
2009年05月12日 21:52
咲いている数が少なくて、今の皇太子妃のおかれている状態のようですね。
この鯉のぼりは、男の新宮さまの誕生を祝ったものでしょうか。
2009年05月13日 06:54
寅太さん、お早うございます。
こちらにもコメント戴きありがとうございます。気付くのが遅くなり失礼しました。
そうですね、花の付き方が少なかったのがタイミングズレなのか、生育が悪かったのか、解っていません。後者では雅子さんに可哀想なので前者としておきましょう。鯉のぼりは、連休を挟んで行なわれていた端午の節句飾りの一環だと思います。