山伏ウォーキング(その1)            

西日影沢登山口(950m)~大岩(1,130m)

 5月15日に静岡県西部にある山伏(やんぶし)に行って来た。山伏は安倍奥の盟主で、標高2,013.7mと安倍奥第一の高度もさることながら、山頂周辺の雰囲気と富士山の眺望が素晴らしいと山の案内にあった。
 今回の登山コースは西日影沢コース。このコースと新窪乗越コースの分岐点(大島)にコース案内が有ったので、以下に載せる。
画像

 この分岐点から更に西日影沢に沿った林道を進むと、左側に駐車場があった。登山準備をしながら通って来た西日影沢の下流を見ると、高い山に囲まれた秘境の山奥に入ってきた感じがした。
画像

 そして、これから登る山伏方向を見たが、山伏の頂は隠れて見えない様だった。
画像

 沢沿いの木に赤い花が咲いていた。タニウツギかと思ったが、それよりも赤いのでヤブウツギ(薮空木)だった。
画像画像

 駐車場から登山口までの林道脇でこの赤い花が咲いているのを所々で見た。
 
<ヤブウツギ(薮空木)>
  スイカズラ科、タニウツギ属
<特徴>
  落葉中木、日当たりの良い場所に生える
  5~6月に咲く
  少し黒味がかった赤い房状の花が垂れ下がる

【西日影沢登山口 8:11発】
 5分程で西日影沢登山口に着いた。大きな赤い横断幕には山火事用心とある。どこかでも見た気がしたが・・・。
画像

 登山道に入ると作業用のモノレールがあり、それに沿って進んだ。
画像

 モノレールが無くなり、登山道は西日影沢の右岸を進む。沢の水音がザアザアと物凄い。
画像

 登山道脇にツクバネソウが咲いていた。天子山塊の毛無山で見て以来だった。
画像

 10分程歩くと、西日影沢に掛かる木橋があり左岸に渡った。
画像

 その先の登山道は沢沿いの明るい檜林の中にあり、沢音を聞きながら気持良く歩けた。
画像

 林床にはタチツボスミレの他に天城山で見たミヤマハコベも元気に咲いていた。
画像

 このタチツボスミレとミヤマハコベはこの先、山頂付近まで咲き続けていた。
 しばらく植林帯を進むと、再び沢音が大きくなりワサビ田の横に出た。ワサビ田は荒れていて現在は使用されていなかった。
画像

 ワサビ田の左側を進み、この日2回目の沢渡りに掛かった。
画像

 沢の真中にあった大きな岩の上で、暫しの休憩を取った。足元の流水に手を入れると、水が冷たくて気持良かった。
 沢を渡り、更に沢沿いを登って行くと大きな岩が見えて来た。
画像

【大岩 8:54着】
 岩の元に着くと指導標に大岩と記されていたと思うが、今、画像を見ると光が反射して写っていなかった。
画像

 明日に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年05月22日 20:21
このところ天候に恵まれて楽しい山歩きが出来ましたね。山野草の紹介と富士山の画像に期待しながら楽しませていただいています。
2009年05月22日 22:51
こんばんは。
新緑の山が綺麗です。
沢沿いの林道には赤いヤブウツギの花が可愛いですね。
登山道脇に咲いていたツクバネソウ、秋には黒い実の羽根付きに使うような実が付くでしょうね。沢沿いにはワサビ田があったようですので水が綺麗なのですね。大きな岩に驚きました(笑)
plysima
2009年05月23日 00:03
赤いヤブウツギは歩いていてかなり目立ちますか?きれいな色ですね。そしてミヤマハコベも相変わらずかわいいです。
2009年05月23日 00:07
新緑と沢の景観が素晴らしいです、立派なワサビ田は何だかもったいない感じですね。
次を期待しています。
hanatetsu
2009年05月23日 11:15
ヤブウツギと思って撮ったのですが、確定できず待機ファイルに入れている花があります。
色は"少し黒味がかった赤"ではなく、鮮やかな紅色で、雌蕊が花弁より突き出しています。
花の色から判断してタニウツギではないことは確かですが、もう一度調べ直します。
寅太
2009年05月23日 13:48
山伏とかいてヤンブシ、面白い読み方です。
2千mを超えているのに、あまり聞かない山ですね(私が知らないだけかも)。
関越道はタニウツギの季節でしたが、ヤブウツギは鮮やかな色です。
ツクバネソウは見たいです。今年はミヤマハコベによく会います。知った花に会うと思わず名前を呼んでしまいます。
2009年05月23日 20:50
今晩は
西日影沢登山で素晴らしい渓流や花たちを見せて頂き有り難う御座います。使われなくなったワサビ田、ここにもどうやら過疎化の波が押し寄せているようですね。
2009年05月23日 21:06
信徳さん、今晩は。
最近、私が山に行く時は天気に恵まれているので、天気の神様には感謝しています。今回も良い天気に恵まれました。しかし、富士山にだけは残念ながら横を向かれてしまいました。これも自然現象なので受け入れざるを得ません。山の神には抵抗できませんので(笑)。
2009年05月23日 21:12
杏さん、今晩は。
今、山を歩くと新緑が美しいです。更に、鶯の声も聞こえれば、とても楽しいです。ヤブウツギは私は初めてでしたが、新緑の中で綺麗でした。ツクバネソウの黒い実は未だ見た事が無いので、是非とも今年は見てみたいです。沢の水は綺麗でしたから、ワサビ田が使用されていないのは勿体無いと感じました。
2009年05月23日 21:22
plysimaさん、今晩は。
赤いヤブウツギは緑の葉の中で良く目立ちました。少し、黒ずんだ赤色は綺麗でした。確か、plysimaさんはサクラタデの様な小振りの花が好みでしたよね。するとミヤマハコベは将にその範疇だと思います。是非、探して見てやって下さい。
2009年05月23日 21:26
OSAMIさん、今晩は。
今は山の新緑がとても綺麗です。新緑の中で、綺麗な沢の側を歩くのは何とも言えません。ここのワサビ田は綺麗な沢の水を使っていましたので、勿体無いと私も思いました。
2009年05月23日 21:30
hanatetsuさん、今晩は。
私は、今回のヤブウツギを撮影している時はタニウツギだと思っていました。帰宅してタニウツギよりも色が濃いので調べてヤブウツギと判定しました。是非とも確認して見て下さい。おかしければ是非とも教えて下さい。
2009年05月23日 21:37
寅太さん、今晩は。
そうなんです、山伏と書いてヤマブシでなくヤンブシです。更に、山とか岳も付かずに、単に山伏です。山伏だけでは山の名前とは思えませんね。静岡県ではそこそこ有名な山です。
寅太さんもミヤマハコベには良く会いましたか。私も今年初めて知った花でしたが最近行った山では全て出会ったいます。可愛い子に追いかけられているのなら嬉しいですが・・・(笑)。ツクバネソウはこれから出会えると思います。
2009年05月23日 21:42
chiharuさん、今晩は。
今時、山中の水が飲める水場はそんなに有りません。それだけここの渓流の水は綺麗なのでしょう。そんな渓流沿いのワサビ田が使われていないのは、後継者難が原因だと私も思いました。残念ですね。