毛無山(西湖)ウォーキング(その1)       

西湖・足和田山登山口(900m)~文化洞トンネル分岐(950m)~中間地点(1,200m)

 富士山の周りには毛無山は二つ有る。一つは天子山塊にあり朝霧高原の西に聳えていて、ここには昨年の5月6日に登っている。もう一つは富士五湖の一つ西湖の北に有り、今月10日に登ってきた。今日からその模様を綴る。

【西湖・足和田山登山口 9:10発】
 この日の出発地点は西湖の東岸にある足和田山登山口だ。風も無く、晴天下でのスタートになった。スタート地点からは右手前に有る湖畔の山の陰になり毛無山は見えなかったが、毛無山から西(左)に続く十二ヶ岳、鬼ヶ岳、王岳が綺麗に見えていた。
画像画像


 バス停の横から畑の間を進むと、直ぐに急登になり、毛無山と足和田山を結ぶ尾根道に出た。ここを左に曲がり、ゆるい尾根道を進んだ。道脇にはチゴユリが咲いていた。チゴユリは茎先に1輪の花を付けるのが普通だが、2輪のものも有った。
画像画像


 更に歩いて行くと濃いピンク色のイカリソウに出会った。
画像

 香貫山のイカリソウは白色、箱根湿生花園のイカリソウは薄いピンク色だったので図鑑で見る濃いピンク色のイカリソウを見たいと思っていたのだが、期せずしてここ毛無山で見る事ができ、嬉しかった。
 又、イカリソウの別名の三枝九葉草と呼ばれる9枚の小葉も綺麗に揃っている姿も撮影出来た。後の背の高い株では、小葉が重なっていて枚数を数え難いが、葉柄は9本ある事が判別出来る。又、手前の背の低い株では、小葉が9枚ある事が見える。残念ながら、どちらも花が開いていず、開花寸前の状態だった。
画像

【文化洞トンネル分岐 9:58着】
 登山道脇にはイカリソウが次から次えと現れてきて、それを眺めながら進んで行くと、何時のまにか文化洞トンネルの分岐に出た。帰りはこの分岐を文化洞トンネル登山口に下りる計画になっていた。
画像画像

 分岐から暫しの間は平坦な明るい道だった。
画像

 再び急登になった。今回の登山は標高差900mを一気に直登するので、結構きつい登り道だった。道脇にはヒトリシズカも随所に現れてくれて目を楽しませてくれた。一塊で咲いているのも有れば、ただ一人で裸土の上に咲いているものも有った。正真正銘(?)の一人静だった。
画像

 山野草園では見た事が有る、茎が緑色のアオジクヒトリシズカ(青軸一人静)にも出会えた。この日は、茶褐色のヒトリシズカには随分と出会ったが、アオジクヒトリシズカにはここでしか出会わなかった。
画像

 黄色のヘビイチゴやミツバツチグリの花も咲いていた。ここではミツバツチグリを載せる。
画像

【中間地点 10:24着】
 急坂道を息を切らせながら登って、何気なく後を振り返ると樹木の間に富士山の頭が見えていた。手前で邪魔をしている山は足和田山(1,355m)だ。この先、毛無山を登るにつれて富士山はもっと大きく見えるはずだ。
画像

 時間的にも中間地点の様なので、富士山を見ながら小休止とした。

 明日に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

hanatetsu
2009年05月13日 19:23
西湖から見える十二ヶ岳、鬼ヶ岳、王岳は全く知りません。
専ら湖面のモジリ(ヘラブナが跳ねる様)だけに気をとられていました。
アオジクヒトリシズカ、初見です。

2009年05月13日 21:48
チゴユリが可愛いですね。我が家のチゴユリは花は咲いたものの中々殖えてくれません。濃いピンクのイカリソウ綺麗です。アオジクヒトリシズカは見たことがありません
2009年05月13日 22:23
こんばんは。
登山途中でチゴユリの可愛い花に出会いましたね。
昨日、高尾山で出会ったチゴユリは小さな背丈で、可愛いかったです♪
イカリソウも濃いピンクの綺麗な色をしています。別名の三枝九葉草、画像で良く分かりました。まだ蕾のイカリソウも可愛いです。
アオジクヒトリシズカ、初めてです。綺麗に撮られていますね。
中間地点でご覧になった富士山の真白い頂は、雲も無く綺麗ですね。
plysima
2009年05月13日 23:20
いろいろと活発に山登りされていますね。私も今週末、天気がよければ東京から来る仲間たちとまた沼津アルプス縦走にチャレンジの予定です。雨が心配です。イカリソウ、かわいいですね。山のなかでこんな花を見つけるとハッとしますね。
2009年05月13日 23:42
いろいろのヒトリシズカに出会えて良かったですね、一本だけのヒトリシズカも珍しいですし、アオジクヒトリシズカは足長のようにも見えまて美人に見えます。
2009年05月14日 09:44
お早う御座います
毛無山(西湖)ウォーキングで見せて頂いた花たちを楽しませて頂きました。新緑の中のウォーキングをこのように楽しませて頂き有り難う御座います。
2009年05月14日 17:05
春の登山は周りの景色が良く見える事と山野草に会える楽しみがありますね。チゴユリが可愛らしく咲いています。
2009年05月14日 19:12
hanatestuさん、今晩は。
hanatetsuさんが西湖を訪れるのはヘラブナ釣りの為ですね。私は山登りですから、西湖にヘラブナがいる事はおろか、モジリなる言葉すら知りません。目的が違うので致し方ないですね。アオジクヒトリシズカは山野草展ども会えると思います。
2009年05月14日 19:18
eijiさん、今晩は。
今回の山行では可愛いチゴユリにはタップリと会えました。花壇の中で殖える事は他の草花との関係で難しいのでしょうか?チゴユリや濃いピンクのイカリソウ、アオジクヒトリシズカ等に出会えて今回の山行には満足出来ました。
2009年05月14日 19:23
杏さん、今晩は。
今回の山行では濃いピンク色のイカリソウに出会えて、またその他の山野草に出会えて大満足して帰って来ました。勿論、富士山の眺望にも満足しましたが。富士山の眺望は明日、綴ります。
2009年05月14日 19:31
plysimaさん、今晩は。
折角、お友達が東京から来られ、我が沼津アルプス縦走にチャレンジするのに、今の所天気予報はあま良くないですね。最近の天気予報は良い方向にハズレル事が多いので期待していて下さい。山歩きの中で、綺麗な山野草に出会うのは嬉しいですね。それが目的の一つでもあります。沼津アルプスでも山野草との出会いを期待しています。
2009年05月14日 19:35
OSAMIさん、今晩は。
今回もヒトリシズカには多く出会えました。葉が開きかけのもの、4枚の葉が開いたもの、白いシベが落ちてしまったもの等に出会えました。中でもアオジクヒトリシズカに出会えたのはラッキーでした。
2009年05月14日 19:39
chiharuさん、今晩は。
今回の山行では色々の山野草に出会えて満足でした。又、清清しい空気の中で新緑の中を歩け、眺望にも恵まれ大満足しました。眺望は明日綴ります。
2009年05月14日 19:42
信徳さん、今晩は。
春の山行では山野草との出合が楽しみです。遠景は霞んでしまうのであまり期待できませんが、今回は山頂での眺望にも恵まれて大満足して帰りました。眺望は明日綴ります。
寅太
2009年05月14日 23:58
毛無山が2つあるんですね。まさかどちらも富士急の同じバス路線ではないでしょうね。きょうも神奈中の同じバス停の看板を見てきたところでした。
チゴユリの2つの花は以外にありますね。
一人静はこれでないと実感がわきません。自然に生えているアオジクは珍しいですね。親がアオジクなら子もアオジクで群生しているようですね。
高尾では1度見たことがあります。
濃い紫のイカリソウは見たいですね。
2009年05月16日 08:56
寅太さん、お早うございます。
山の名前には同じものが、時々あり混乱します。しかし、同じ県にあるのは珍しいと思います。もう一つの毛無山の方が山梨百名山にも入っていて有名ですね。しかし、こちらの毛無山も山頂からの眺望も良く、結構ハードな登りですから百名山に外れたのは肯けません。やはり、山梨県には良い山が多いのですね。花が2個付いたチゴユリは、私は初めて見ました。アオジクを寅太さんも見られましたか。やはり、親子でアオジクでした。当然ですかね(笑)?