三筋山ウォーキング(その1)           

八丁池口~ピーク

 4月19日に天城三筋山(みすじやま)へ山菜を探すウォーキングに行って来た。今日からその模様を綴る。
 スタート地点の八丁池口は昨年の10月27日に綴った天城山ウォーキングの時と同じだ。前回はここから東方向へ進み八丁池を経由して皮子平まで行って来たが、今回はここから南東方向へ進み三筋山で山菜採りをして伊豆東海岸にある稲取駅までを歩いた。
 八丁池口の案内板からこの日の行程時間と標高を以下に載せる。標高差は1,127mの下りでは有るが歩行時間は約5時間半もの長時間の歩行だ。
画像

画像


【八丁池口 9:35発】
 八丁池口までは伊豆修善寺駅からバスで行ける。そこから八丁池に向う道と同じ道を進む。
画像

 途中で八丁池への道と別れて右に曲がると、左右に満開のマメザクラが迎えてくれた。
画像

 アセビも満開で良い香を漂わせていた。
画像

 アブラチャンと思われる大きな木が黄色の花を咲かせていた。
画像


【分岐 10:00着】
 25分歩いて八丁池への分岐に到着した。このハイキングコースには以下の画像に示す様に、三筋山への距離と八丁池までの距離を記した道標が随所に置かれている。ここから三筋山まではあと6km。
画像

 左には万三郎へ向う山だろうか、その南麓の落葉樹林帯にはマメザクラと思われる白い模様が綺麗に散りばら撒かれていた。右にもマメザクラが満開であった。
画像画像


 登山道は暖かい日差しが溢れた道から、大きなアセビの林へと変わった。アセビの木が途切れた所では真っ白の花が木の上に見えるが、アセビのトンネルの中では真っ白の花は木の上で見えない。
画像

画像


【ピーク 10:25着】
 そして、大きなブナの木の有るピーク(標高 1,127m)に、表示時間65分に対して50分と15分も早く到着した。ここで暫しの休憩を取った。
画像

 木の幹に「東猿山 らしい」の表示があったが、このピークの名前なのだろうか?コース案内には東猿山の名前は出てこなくて単にピークとなっている。
画像

 大きなブナの木の天辺には新芽が出始めていて緑色が見えていた。もうすぐブナの新緑が見事になるだろう。

 明日に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年04月26日 01:05
昨日友人にワラビ、コゴミ、タラの芽を頂きました。魚沼の田舎に採りに行ってきたそうです。この時期は魚沼に行くと魚沼の人はゼンマイを中心に採ります。群馬の車を見ると嫌がりますが人間は魚沼の人だから問題ありません。車はなるべく山から離れて停めておき歩いて山に入ります。天城山中も山深いので色々な山菜があるのでしょうね。桜が綺麗に咲いています。
hanatetsu
2009年04月26日 08:30
八丁池口の案内板を拝見しますと、結構アップダウンもあり5時間もかかるとは大変なハイキングコースなんですね。
でも、マメザクラの道やアセビのトンネルは一度歩いてみたいですね。
2009年04月26日 09:19
青空の中でマメザクラもアセビもアブラチャンも綺麗に咲いていて楽しい風景で素晴らしいですね。
2009年04月26日 19:02
信徳さん、今晩は。
今回の山菜取りは結果としてワラビだけでした。タラノメも狙っていたのですがゼロでした。サクラは殆どがマメザクラで丁度、満開でした。
2009年04月26日 19:12
hanatetsuさん、今晩は。
アップダウンを繰り返して5時間半も歩くのは結構大変です。標高差の1,127mは下りなので問題ありません。逆コースだと大変ですね。
マメザクラもアセビも丁度満開でしたし、天気も良くて気分良く歩けました。
今回のコースの後半の三筋山麓まで車が入れますので、2時間は歩かなくて済みます。是非、トライしてみて下さい。
2009年04月26日 19:16
OSAMIさん、今晩は。
マメザクラもアセビも丁度満開で綺麗でした。アブラチャンも満開でしたが、木が大きくて花が小さいので見た目は少し、迫力に欠けていました。天気が良かったのでルンルンで歩けました。
2009年04月26日 20:56
こんばんは。
三筋山までの登山は3時間強ですが、伊豆稲取駅まで5時間半も歩くのは大変な事です。途中の道沿いにはピンクのマメザクラが綺麗ですね。
遠くの山にもピンクの桜の木が点々と咲いている様子が綺麗です。
アセビの花も真白く綺麗ですね。アセビの花のトンネルには驚きました。
2009年04月27日 17:30
杏さん、今日は。
歩行時間5、6時間は時々あります。山行ではこのくらいは歩けないと希望する良い所には行けません。この日はマメザクラが最盛期だった様でラッキーでした。自然界に生えているアセビの木は大きくて見事なアセビのトンネルになっていました。
寅太
2009年04月28日 19:48
マメザクラの別名がフジザクラですから、甲府盆地の茶臼山なら富士桜でもよさそうなものですが、このあたりではマメザクラとよぶのでしょうか。
でも厳密にはフジザクラとマメザクラは違うのか、少し疑問がでてきました。
2009年04月29日 19:03
寅太さん、今晩は。
仰る通り、マメザクラの別名がフジザクラですから、甲府盆地の茶臼山なら富士桜とすべきでしょうか。地元に対する配慮が抜けていました。フジザクラとマメザクラの疑問点に付いては別途記述して欲しいですね。植物界の話題になるかも知れません。
山の英ちゃん
2011年10月26日 07:55
春は綺麗ですね。
山菜案内所から 往復で24日に
行きました。