香貫山の植物  イカリソウ            

イカリソウ(錨草)

 香貫山の登山道脇の斜面で白い綺麗な花を見つけた。メギ科のイカリソウ(錨草)だった。香貫山でイカリソウを見るとは思ってもいなかったのでビックリした。毎年この道は春先も歩いていたのだが、今までは気付かなかった。
画像

 資料等で見るイカリソウはピンク色だが白色も有ると言うのでイカリソウに間違いないと思う。

<イカリソウの蕾>
 花を付けていた株の横には未だ蕾の株もあった。
画像

 蕾は色、形とも花に比べると綺麗とはいい難い。枝の上部に付いている葉は新しく出てきた新葉でまだ縮んでいる。

<イカリソウの花>
 花の四方に伸びた角のような部分、錨の鉤にあたる部分は距で花弁の一部が袋のように変化したものだと言う。
画像

 花を強壮剤として酒に入れて飲用すると資料に有るが、数株しか生えていない花を採ることなどとんでもない事で、誰かに盗掘されない事を祈るばかりだ。
 花の中を覗き込むとシベの構造が良く解る。緑の雌しべを真中に黄色の雄しべが雌しべを囲んでいる。
画像

<イカリソウの葉>
 イカリソウの葉は少し長めのハート型で縁に棘が出ている。
画像

 ハート型の葉は大きな複葉の一部分で、小葉と呼ばれる。イカリソウの複葉は3つに大きく分かれ、それぞれの先端がさらに3つずつに分かれて、9枚の小葉を付ける。別名の三枝九葉草と呼ばれるのはこの為である。(4月27日に上の画像を入替とその下の文章を追加)

<イカリソウ(錨草)>
  メギ科、イカリソウ属
  名前の由来:花の形が船のイカリに似ている
  別名:三枝九葉草(さんしくようそう)
<特徴>
  多年草
  花径2cm程度
  ピンク色の他に白色もある
  4~5月咲
  落葉樹の下等の明るい場所に生える
  葉はすこし長めのハート型
  草丈40cmまで

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年04月17日 20:22
白いイカリソウ、大変珍しいですね。私は初めてかも知れません。香貫山で初めて見つけられたのですね。素晴らしい発見です。
2009年04月17日 22:30
イカリソウが綺麗に写されていて素晴らしいです、珍しい花だと盗掘が心配ですよね。
2009年04月18日 17:10
信徳さん、今晩は。
私も白いイカリソウは初めてです。しかも香貫山で初めて見ました。これで香貫山の植物が一つ増えました。
2009年04月18日 17:13
OSAMIさん、今晩は。
登山道脇に有り接写し易かったので上手く撮影出来ました。何とも可愛い花ですね。それだけに心無い人による盗掘が心配です。
寅太
2009年04月20日 10:51
イカリソウですね。香貫山にあったとはまた新しい発見です。
この季節には思わぬところで、イカリソウの花を見ることがあります。見つけるとどうして今まで気づかなかったか不思議なくらいです。
hanatetsu
2009年04月20日 12:44
イカリソウ、葉柄が長くて先で3枝に分かれ、さらに3枝に分かれて小葉を付けることから三枝九葉草とも呼ぶんですってね。
高尾では、白花はまだ見たことはありません。
2009年04月20日 18:42
そうですね、香貫山の植物として新発見です。綺麗な、可愛い花の発見で嬉しかったです。今まで何故発見できなかったか、不思議です。咲いているタイミングに通らなかったと思っています。実際は節穴だらけの目だったかも知れません(笑)。
2009年04月20日 18:47
hanatetsuさん、今晩は。
イカリソウの三枝九葉の葉を撮影したかったのですが完全な形の葉が無かったです。継続して観察しようと思っています。香貫山にもピンクのイカリソウが有れば良いのですが・・・。欲張り過ぎですかね(笑)。