香貫山の植物  センボンヤリ           

センボンヤリ(千本槍)

 香貫山の登山道脇に、赤紫色のタンポポの様な花が咲いていた。キク科のセンボンヤリ(千本槍)だった。
画像


<センボンヤリの花>
 センボンヤリの花は1年に2度咲くと言う。
 上に載せたものが春の花で、花弁の表は白色だが、裏側は赤紫色。
画像

 葉を含めてタンポポに似ているのでムラサキタンポポ(紫蒲公英)の別名が付いている。花の内側のシベを良く見ると、キク科のタムラソウオケラのシベの構造と良く似ている。
画像

 秋の花は花茎を40cm位長く伸ばし閉鎖花を付けた後、実になると言う。この様からセンボンヤリ(千本槍)の名前が付いた。秋に観察する事としよう。

<センボンヤリの実>
 秋にどの様な実が生るか楽しみに観察する事とする。

<センボンヤリ(千本槍)>
  キク科、センボンヤリ属
  名前の由来:秋の花後の実を大名行列の槍に譬えた
  別名:ムラサキタンポポ(紫蒲公英)
  別名の由来:春の花の裏側が赤紫色でタンポポに似ている
<特徴>
  多年草、草原や明るい林内に生える
  1年に2度咲く花
  春は4月に咲く、花弁は白色だが裏側が赤紫色
  花径1cm程度
  草丈は花を含めて10cm程度  
  秋の花は花茎を40cm位長く伸ばし閉鎖花をつけ実になる

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年04月16日 23:08
色の濃いセンボンヤリの花が綺麗ですすし早いです、区立の植物園ではまだ咲いていないように思いましたが、秋の花がなんといっても目立つ植物ですよね。
2009年04月17日 00:06
薄紫のキクザキイチゲにも少し似ています。花も綺麗ですが実も素適な花です。
2009年04月17日 14:21
こんにちは。
センボンヤリの花は内側は白で外側は赤紫色の綺麗な色をしていますね。
赤紫色の花はタンポポに似ていますし葉も似ているように思います。
センボンヤリの花は先日高尾の林道で見つけましたが、始めて見ました。蕾は濃い紫色で綺麗でした。秋に丸い毛槍のような実を付けているのを見ていましたが、春の花は初めてでした、可愛い花ですね。
2009年04月17日 18:07
OSAMIさん、今晩は。
私はセンボンヤリは初めてでした。春と秋に2度も花を咲かせるとは面白い植物ですね。しかも春は普通の花弁を開く花で、秋は閉鎖花で実を結ぶそうです。この先、春の花のその後と秋に咲く閉鎖花を観察して行こうと考えています。
2009年04月17日 18:10
信徳さん、今晩は。
そうですね、花弁を菊の様に開くのでキクザキイチゲにも似ていますね。OSAMIさんへのコメントのも書きましたが、1年に2度も花が咲くとは面白いので、この先も観察を続けて行く積りです。
2009年04月17日 18:15
杏さん、今晩は。
杏さんは高尾で見ましたか。私はセンボンヤリは初めて見ました。1年に2度も花が咲くとは面白いですよね。是非とも秋の閉鎖花とその後の実も見てみたいと思います。
2009年04月17日 18:59
今晩は
センボンヤリは白花とばかり思っていましたがそうではなかったのですね。上から見ると白くても裏側は紫なのですね。初めて知りました。有り難う御座います。
hanatetsu
2009年04月17日 20:18
高尾山でセンボンヤリの花をを撮る事が出来、閉鎖花に追加して草丈、花の大きさに驚きながらブログに追加掲載しました。
当方の花は、花弁は白色だが裏側が赤紫色となっていましたが、デコウォーカさんの画像は、花の内側も色付いているのにびっくりしています。
2009年04月17日 20:41
chiharuさん、今晩は。
私はセンボンヤリの花は初めて見ました。上から見ると白色で裏側が赤紫色です。この為にムラサキタンポポとも呼ばれるそうです。
2009年04月17日 21:11
hanatetsuさん、今晩は。
このコメントを書く前に半年前のhanatetsuさんのセンボンヤリのブログを見させて貰いました。高尾のセンボンヤリの花と秋の穂先の飾りを見てきました。今年の秋には私も香貫山で穂先の飾りを見つけたいと考えています。
寅太
2009年04月20日 10:47
センボンヤリです。高尾にもたくさん咲いていますが、小さいのでなかなか目にはいりません。でもこの花は可愛い。
この赤いのがまたいい。
2009年04月20日 18:35
寅太さん、今晩は。
昨日、別の山でセンボンヤリの花を見つけましたがとても小さくてフデリンドウを撮影している横に有ったので見つける事が出来ました。さもなくば見落としていた事でしょう。それに比べると香貫山のこのセンボンヤリは大きかったです。