箱根湿生花園の花(その20)           

ミズバショウ、ザゼンソウ

 箱根湿生花園が3月20日から開園した。今年も箱根湿生花園を時々訪れて、そこで見た花を綴る事とする。

《ミズバショウ》
 湿原区にはミズバショウが群生していた。
画像画像






 まだ、緑が少ない湿生花園の中で緑の葉に囲まれた白い花が群生している景色は春の訪れを感じさせてくれた。
 白く見えるものは仏炎苞で、本当の花は中心部の黄色いところ(肉穂花序)についていると言うが、遠くてそこまでは良く見えない。
画像


 三日前に綴ったウラシマソウやムサシアブミと同じサトイモ科であるが、あの不気味さは無く、何とも可憐な花で同じ仲間とは思えない。

<ミズバショウ(水芭蕉)>
  サトイモ科、ミズバショウ属
  名前の由来:葉が芭蕉に似ていて、水辺に生える
<特徴>
  多年草
  雪解けしてから花をつける
  白い仏炎苞につつまれて中に咲く  
  葉の展開に先駆けて花をつける
  湿地に生える
  草丈1m以下(葉の長さ)

《ザゼンソウ》
 ミズバショウが咲いていた近くに茶色で似た花が咲いていた。ザゼンソウ(座禅草)だった。
画像


 この花も茶色の部分は仏炎苞で花は苞の中の肉穂花序に付いている。ウラシマソウやムサシアブミの不気味さは無いがミズバショウ程の可憐さは無い。
 苞が緑色の青ザゼンソウも有ると言う。

<ザゼンソウ(座禅草)>
  サトイモ科、ザゼンソウ属
  名前の由来:達磨太子が座禅を組んでいる姿に似ている
<特徴>
  多年草
  3~5月に開花
  赤紫の仏炎苞につつまれて中に咲く
  葉の展開に先駆けて花をつける
  湿地に生える
  草丈50cm以下

 植生復元区を覘いて見ると、秋に見たススキや背の高い草が見事に焼き払われていた。今年の芽生えを良くする為に焼かれたのだろう。
画像


 遠くに見える仙石原ススキ草原は毎年3月には焼き払われると聞いていたが、湿生花園を訪れた3月23日には未だ焼き払われていなかった。
 秋にここから見た仙石原ススキ草原の模様を昨年の10月13日のブログより転載しておく。
画像画像

    (湿生花園から見た仙石原のススキ)           (左画像の2週間前)
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2009年04月01日 20:47
今晩は
水芭蕉やザゼンソウもう咲きましたか。
此方では芽が出たところかも知れません。
花が咲くのは今月中旬と思います。
楽しませて頂き有り難う御座います。
2009年04月01日 22:28
湿地帯の春を呼び込む水芭蕉が綺麗に咲きました。尾瀬などはまだ雪の下に有るのではないでしょうか?(今年は雪がもうないのかな?)座禅草など群馬に比べると遅いのは寒さのせいでしょうね。
2009年04月01日 22:47
白くて綺麗なミズバショウや面白いザセンソウが咲き始めていますね、ミスバショウも葉がすぐ伸びてきてベストポイントが難しい花だと思います。
2009年04月01日 23:05
健やかウォーキング さん、初めまして。こんばんは。
水芭蕉って、写真で見るよりも小さな植物ですね。
以前、水芭蕉のコロンを使っていたことがあります。
甘~い、よい香りでした。
2009年04月02日 09:36
ミズバショウが群生見事ですね。ミズバショウの実物はまだ見たことがありません。一度見たいと思ってはいるのですが。
2009年04月02日 19:51
こんばんは。
ミズバショウの群生が見事です。
緑が少ない時期の沼地に緑の葉に白い花がとても綺麗ですね。
ミズバショウもウラシマソウなどと同じサトイモ科だったのですね。
ザゼンソウも咲いていたようですが、この花を見ると名前を付けた方は凄いと思います(笑)
hanatetsu
2009年04月02日 20:58
水芭蕉、とても綺麗です。
縦位置画像が、特に広がりが感じられて好きです。
アップ画像も、瑞々しさが感じられます。
2009年04月02日 21:43
chiharuさん、今晩は。
この湿生花園は箱根に有りますので、首都圏の平地よりは少し花の咲く時期は遅いですが、福島よりは早いでしょうね。しかし、もう少しの辛抱でしょう。
2009年04月02日 21:48
信徳さん、今晩は。
箱根にあるこの湿生花園も冬は雪が積っていた筈ですが、訪れた時は何処にも雪は有りませんでした。しかし、空気は冷たかったです。これから春の花が一斉に咲くと思います。
2009年04月02日 21:52
OSAMIさん、今晩は。
私はザゼンソウの実物を初めて見ました。御用邸でウラシマソウやムサシアブミを見た直後だったので、とても清楚で可憐に見えました。
2009年04月02日 21:57
double cherryさん、始めまして、今晩は。
そうですね、ミズバショウの花はそれ程大きくはないですね。白と緑の組合せが鮮やかで大きく見えますね。水芭蕉でコロンが作られるとは知りませんでした。どんな匂いですかね?
寅太
2009年04月02日 22:01
箱根湿生花園は自然の感じで良いですね。
ザゼンソウがミズバショウを背に座禅を組んでいます。
デザインプレートはどこかで見たと思いましたら、寅太が開設以来使っているのと同じです。
正月から更新していません。あまり更新しないとbiglobeから文句が来るのでは。
2009年04月02日 22:02
eijiさん、今晩は。
調べたらミズバショウの南限は兵庫県の様ですから四国は無いのかも知れません。一番有名なのは尾瀬ですが、私が尾瀬で見たのは、もう40年前ですね。もう一度訪れたいと思ってはいます。
2009年04月02日 22:07
杏さん、今晩は。
湿生花園の中で緑が多かったのはこのミズバショウの群生地でした。もう少し経つと、この湿原には他の植物が伸びて目立たなくなると思いますが。ウラシマソウ、ムサシアブミ、ミズバショウ、ザゼンソウはサトイモ科ですね。ザゼンソウのネーミングは傑作の一つですね。
2009年04月02日 22:14
hanatetsuさん、今晩は。
「縦位置画像が、特に広がりが感じられる」のコメント有難うございます。特別意識して撮影した訳ではありませんが、言われて見るとその様な気もします。
2009年04月02日 22:32
寅太さん、今晩は。
箱根湿生花園は自然のまま放置されている様にも感じます。説明板に記された花以外の植物が生えてきているので、時々間違える事もあります。
サクラの時期になったのでデザインプレートを変えたのですが、同じものになってしまいましたね。誤球するといけないので、ゴルフボールの様に大きく名前でも書いて置きましょうか(笑)。