私の富士山百景 42番 西富士宮(身延線車中)     

身延線の左富士

 3月2日、身延線沿線の身延山に行って来た。今日は身延駅までの車中で見た富士山を載せる。

 身延線は富士山の西側を流れる富士川に沿って進むので、甲府行き電車からは富士山は右車窓に見える。しかし、一部区間では左車窓から見える。以下の2枚の画像がそれだが、残念なっがら左車窓から見た証は何処にも無いが・・・。
 上の画像では線路脇の枯木が流れているので車窓から撮影した証にはなりそうだが、左車窓とは断定できない。
 
画像


画像
 上画像は右画像付近からズーム撮影。
 身延線甲府行き電車の左車窓から、
 西富士宮駅と沼久保駅間で撮影。
 (列車番号3627G 9時16分)
 

 西富士宮駅と沼久保駅間で左富士が現れるのは、線路が真南に向かって走っている為である。以下の地図で確認してみて下さい。
 富士山の位置を見る為には、地図をクリックすると地図を広域(-)/詳細(+)にするスケールが出ます。(-)広域ボタンを押すと富士山が東北方向に現れてきます。

 今日のタイトルを身延線の左富士と名付けた理由は、旧東海道を京都に向かって歩いて行くと吉原付近で富士山が左に見え、これを左富士と呼んでいるのに習って私が勝手に付けた。

 身延山ウォーキングの模様は明日以降綴る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年03月04日 21:17
拡大して見させていただきました綺麗な富士山がとても素晴らしいと思います、ワイドの画面では富士山みたいな雲が出来ていて面白いですね。
2009年03月04日 22:55
この地図から見ると富士山の見える方向は南富士病院の方向かと思います。ここ二、三日降った雪でまた白くなっていますが残雪時になると富士山の右側が雪が少なく、左が多くなるのではないでしょうか?それは正しいとしても電車の左側から写真を撮った証明にはなりませんね。電車のトップと富士山が写れば大丈夫です。
2009年03月04日 23:50
OSAMIさん、今晩は。
そうですね、そう言われてみると、ワイド画面には富士山の形をした雲が並んで見えますね。兄弟富士とでもネーミングしましょうかね(笑)。
2009年03月05日 00:05
信徳さん、今晩は。
仰る通り、富士山は南富士病院の方向です。地図を広域化すると富士山が出てきます。(地図の広域化する操作を念の為、記載して置きました。)残雪時には左(北)側の方が多いと私も推測しますが、こちらの方向から富士山を日頃見ていないので?です。
上の写真の富士山は電車にほぼ垂直方向に見えていますので、電車のトップと同時には撮影出来ません。又、身延線の電車はトップもお尻も同じ形をしているので同時撮影出来ても証明には使えませんね。
2009年03月05日 00:35
こんばんは。
素晴らしい富士山の画像ですね~。
車窓から撮られたようですが、綺麗に撮られていて驚きました。
真っ青な空に富士山が映えて綺麗です。
OSAMIさんもコメントされていますが、ワイドの画像に富士山のような形をした雲がありますね。本当に富士山が並んでいるようです。
3月2日はお天気が良くて風が冷たかったように覚えています。
素晴らしい富士山を見せていただきました
2009年03月05日 19:26
杏さん、今晩は。
電車のガラス窓越しに撮影しましたが、ガラスの影響もなく上手く撮れました。動いている電車の中からです線路脇の建物等を避けるのに苦労しますね。一瞬のシャッターチャンスなので失敗作が多くなります。
OSAMIさんへのコメントにも書きましたが、富士山の形をした雲が並んで見えるので兄弟富士とでもネーミングしましょうかね(笑)。
そうですね、この日は日が射している所は暖かかったですが、日陰は寒かったですね。
hanatetsu
2009年03月05日 19:53
いゃあ~、毎度素晴らしい富士を拝見させて頂き感謝です。
今までとは全く違う方から見た富士も素敵ですね。
富士はどの方から見ても富士。
山頂?の尖っている部分が面白いです。
2009年03月05日 22:19
毎度、毎度、富士山で申し訳ありません。私のブログでは、西方向からの富士山は少ないと思います。山頂の尖っている部分が富士山の最高峰の剣ヶ峰(3,776m)です。
2009年03月05日 23:52
車中で見た富士山素晴らしいです。
真っ青な空に富士山が映えていますね。
富士山を見ていると元気が出ます。
寅太
2009年03月06日 12:04
富士山が綺麗に写っていて、手前に木が流れているんですね。面白いと思います。
快晴ですが、地上から煙のように見えて、先日の山火事かと思いました。
調べたら、2月22日に北富士演習場で広い範囲で、火災がありました。ちょうどこの画像の裏側になるでしょうか。
2009年03月06日 13:10
富士山中腹に掛っている雲は北風に流されて左から右に流れているのですが、煙突の煙は右から左に、逆に南風に流されています。当日の気象条件、電車のスピードなど色んなデータが入るとどうしてこう言う画像になるのか一つの画像を見ているだけで疑問が沢山湧いてきます。本日もう一度見て気が付きましたので・・・
2009年03月06日 13:12
同じ煙でも手前は左に45度、奥の煙突は90度と偉い風の強さが違いますね。富士山の気象の恐ろしさはこんな所にあるのでしょうか?富士山検定一級に出そうな問題ですね(笑)。
2009年03月07日 18:22
eijiさん、今晩は。
この日は天気も良く、青空の中で積雪の富士山が綺麗でした。動いている電車の中でどうかなと思いましたが、上手く撮れたのはラッキーでした。富士山の画像を楽しんで戴き嬉しいです。
2009年03月07日 18:40
寅太さん、今晩は。
動いている電車の中で上手く撮れたのはラッキーでした。そうですね、富士山の中腹から出ている雲が煙の様に見えますね。北富士演習場はこの画像の反対側になります。北富士演習場の火事が半周先まで延焼して来たら、大騒ぎだったでしょうね。(笑)
2009年03月07日 18:56
信徳さん、今晩は。追加のコメント有難うございます。
雲の流れと煙の流れの違いには気付きませんでした。上空と麓で風の向きが違っていたのでしょうが、それが何故か?更に、麓では手前と奥でも風の向きが異なるとは、なかなか難しい富士山検定一級試験問題ですね。スーパーコンピューターを使ってシミュレーションしてみたら、答えは大沢崩れの影響でした、なんて答えが出て来るかも知れません(笑)。
スミマセン、難し過ぎる問題で、こんな答えしか書けませんでした。