香貫山の植物  クロモジ             

 高級爪楊枝に使われるクロモジの木を香貫山で見つけたので、以下に綴る。

<クロモジの花>
 クロモジの花は葉の展開と同時に、新芽の下を取り巻く様に付く。
画像画像



 クロモジは雌雄異株。
 上に載せた画像は雄株の花で、そのマクロ画像を以下に載せる。花被片は6個で淡黄緑色、雄しべは外側に6個、内側に3個、合計9個ある。1個の雄しべには黄色の点(葯)が二つ付いている。
画像


 次に雌花を以下に載せるが、花被片が6個は雄花と同じ。1個の雌しべと、仮雄しべ9個が付く。
画像


 仮雄しべは黄色で、小さく奥の方に見える。雌しべは白くて長い柱頭を花被片の外に飛び出させている。又、柱頭は2分割している。

<クロモジの実>
 果実は球形で6mm大、秋に黒く熟すと資料に有るので秋に観察する事とする。

<クロモジの枝>
 香貫山で見つけたクロモジの木は3mくらいで大きくない。
画像


 クロモジの名前の由来である樹皮に出来る黒の模様を見る為に幹と枝を撮影した。
画像画像


 枝(上右画像)の表面は暗緑色で、その中にボンヤリとした黒い斑点が見えるのが、文字と見立てられた黒の模様だろうか?幹(上左画像)の樹皮は枝に比べて黒っぽいので解り難いが、やはりボンヤリとした黒い斑点が見えるが、それがそうだろうか?

 このクロモジの材は緻密で粘りがあり、更に揮発性の芳香成分があるので、高級爪楊枝の材料とされてきた。下枝を失敬して試作してみようかな。

<クロモジ(黒文字)>
  クスノキ科、クロモジ属
  名前の由来:樹皮にできる黒の模様を文字に見立てた
<特徴>
  落葉低木、高さは2~5m
  雌雄異株
  花は薄黄色の小花で3~4月に咲く
  果実は球形で6mm大、秋に黒く熟す
  若い木肌は緑色で黒い斑点がある
  枝から良い香がする(楊枝に使う)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年03月26日 21:14
クロモジが可愛い花を付けていますね、山に行った時に時々見た事が有るのですがこの様な花だったとは知りませんでした、勉強になりました。
2009年03月26日 22:22
クロモジの花は、同じクスノキ科のアブラチャンやダンコウバイの花と良く似ていると思います。しかし、クロモジは葉も同時に伸びてしまうので、葉が出る前に咲くアブラチャンやダンコウバイの方が綺麗ですね。
2009年03月27日 10:34
お早う御座います
クロモジは雌雄異株なのですか。一寸見ではネコノメソウの感じに見えました。
hanatetsu
2009年03月27日 10:55
クロモジの花、撮ることは撮ったのですが、"樹皮に出来る黒の模様を見る為に幹と枝を撮影"には至りませんでした。反省!
2009年03月27日 18:57
chiharuさん、今晩は。
そうですね、黄色の小さな花がクシャクシャと咲いている様子はネコノメソウにも似ていますね。
2009年03月27日 19:04
hanatetsuさん、今晩は。
黒文字に見立てた黒色の斑点が上の画像中の斑点なのか少し自信が有りません。シゲジゲと見たのですが、これ以外には見当らないので、これだろうと判定しました。間違っていたら教えて下さい。
2009年03月27日 23:24
こんばんは。
クロモジの花が可愛いですね。
クロモジと同じクスノキ科のダンコウバイやアブラチャンと花が良く似ているように思いました。クロモジの名前は、樹皮に黒の模様が出来るからなのですね。枝に黒い模様が良く分かりました。今までは、葉の香りが爽やかだった事しか覚えていませんでした。今度クロモジの木を良く見てみたいと思います。
2009年03月27日 23:47
杏さん、今晩は。
そうですね、クロモジはます。同じクスノキ科のダンコウバイやアブラチャンと花が良く似ています。葉の出るタイミングが異なります。枝の匂いは良い匂いがします。それで作った爪楊枝は高級品ですね。クロモジの名前の由来の黒い斑点を確認して見て下さい。
寅太
2009年03月28日 10:53
久々に雄蕊、雌蕊の細かな勉強をありがとうございます。
クロモジの花はこんな形をしているんですね。
雄蕊が二重になっているところも面白い。この中央にハーレムのような柱頭があるかと思うと違うんですね。
まだ高尾では見てないのです。もう老化で目が節穴かもしれません。
2009年03月28日 21:23
寅太さん、今晩は。
樹木の花は雌雄で異なる場合が多くて厄介です。クロモジの雄花にも雄しべに囲まれて真中に緑色の丸い物が見えますが、これが雌しべの縮退したものだと思います。柱頭も無いので雌しべとしては役立たずでしょう。高尾にも有ると思います。是非、目を皿の様にして見つけて下さい。
2009年03月28日 21:30
今晩は! 高級爪楊枝なんて使った事がありませんが、見るからにしなやかな木で爪楊枝向きですね。初めて見ました。
2009年03月28日 22:10
信徳さん、今晩は。
クロモジの爪楊枝が置いて有る店はそんなにありませんが、時々目にします。普通見る楊枝に比べると楔形をしていて体積は大きいです。何よりも良い香がします。優雅な気分に浸れ、お気に入りの店になりますね。