八高山ウォーキング                

 10日前になるが、今月の8日に大井川鉄道の福用駅西方に位置する八高山(はっこうさん)へ行って来た。今日はその模様を綴る。

 スタート地点は大井川鉄道の福用駅。無人駅だが可愛い駅舎だった。
画像


 その駅舎の中にあった八高山ハイキングコース案内図を以下に載せる。
画像

 今日のコースは福用駅から「コース①」を登り、「広い道路」、「反射板」、「白光神社・奥の院」を経由して山頂に至る。下りは、登りコースと同じ道を下り、「コース②」を経由して福用駅まで戻る。

【福用駅 9:35発】
 福用駅からは要所、要所に道標があるので間違うことなく登山口まで行ける。
画像


 山麓の白光神社前を通って登山口に到着した。
画像


 登山口からは竹やぶの中の急な道を登り、尾根に出る。ここからは少し穏やかな登り道を進むと茶畑に出た。後を振り返ると、茶の木の向うに大井川が見えた。
画像


 茶畑を過ぎ、杉林の登り道を抜けると平坦な尾根道だ。
画像


 暫く、明るい尾根道を進むと「コース②」との分岐に到着した。
【分岐 10:58着】
画像


 分岐を過ぎると、気持の良い木立中の平坦な道を進む。
画像


 更に、広い道路を進むと馬王平に出た。
【馬王平 11:23着】
画像画像



 ここで一休みした後、山頂に向う。
【馬王平 11:33発】
画像


 ここからも急坂だが歩き易い道だ。暫く登ると反射板の立っている横に出る。
画像画像


 反射板を過ぎ、更に坂道を登ると、白光神社・奥の院に着く。
画像画像


 奥の院から最後の急坂を登ると、八高山山頂(標高832m)に到着した。
【八高山山頂 11:38着】
画像


 八高山は富士山の南西方向・約80km先に有る。今回の山行では、そこからの富士山を撮影したかったのだが、残念ながら雲の中に隠れていた。
画像


 又、ここから西方向には浜松市の45階建・アクトタワーも見えるとの事だが、霞んだ空の中では見つけ出す事は出来なかった。
画像


 山頂で昼食を取った後の下山コースは、登りコースとほぼ同じなので割愛する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年03月19日 07:05
標識などがしっかりしていて登山道も良く整備されているハイキングコースですね。途中の茶畑も綺麗に刈られて八十八夜が早く来るように呼んでいるようでした。新茶が待ち遠しいです。
hanatetsu
2009年03月19日 10:54
屏風山ウォークに続いて八高山ウォークですかぁ~。
健脚がうらやましいです。
当方、足のリハビリで始めた「花との出会い歩き」ですが、専ら車に頼ってしまっています。反省です!見習います。
ところで「反射鏡」は今でも機能しているのでしょうか?
2009年03月19日 19:43
信徳さん、今晩は。
そうですね、ここのハイキングコースは標識がシッカリとあり、道に間違う事もなく歩けます。途中の茶畑のお茶は、未だ新芽も見えていませんでした。これから5月初めにかけてどんどん芽が出て黄緑の葉が美しくなります。新茶を味わうのも間もなくですね。
2009年03月19日 19:49
hanatetsuさん、今晩は。
屏風山の次の日に八高山へ行って来ました。多少の疲れは残っていたかも知れませんでしたが、問題なく歩けました。足のリハビリの為には、「花との出会い歩き」を毎日続けると良いと思います。
反射板は現在も機能していると思います。回りの施設も含めて、よく手入れがされている様に思いましたので。
2009年03月19日 22:35
八高山の綺麗な茶畑は素晴らしいですが、其の後に続く杉か檜の道は私としては敬遠したい所ですね、未だスギ花粉は最盛期ですよね(笑)。
2009年03月19日 23:28
OSAMIさん、今晩は。
茶畑に続く植林地は、確か杉林が多かったと思います。OSAMIさんは花粉症でしたか?それではこの中へ入るのはイヤですね。マスクをして入るのも山行では不便ですからね。
寅太
2009年03月20日 21:47
鉄道ファンでなくとも行ってみたい大井川鉄道ですね。
富士山もアクトタワーも画像で探しましたが、やはり見当たりません。
でも27代の安閑天皇とは面白い(失礼)名前ですね。当時は安閑の意味が違うのかも知れませんが、「のんびり天皇」でも明君だったのかも。
2009年03月20日 22:05
寅太さん、今晩は。
この日は、前日までは降水確率70%でしたが前夜になって10~20%に急変しました。やはり、湿気が多かったのでしょうか遠くは見えませんでした。手前の山々の上に聳える富士山を期待していたのですが、又の機会にお預けでした。安閑天皇とは確かに面白い名前です。天皇はのんびり構えていた方が名君になったかも知れませんよ。