寝姿山ウォーキング                

高根山山頂~寝姿山山頂

【高根山山頂 11:40発】
 昼食を取った後、白浜海岸、寝姿山に通じる登山道を下った。樹間から白浜海岸を中心とした海岸線が綺麗に見えた。
画像

 
 かなりの急坂を一気に140m程下って、白浜海岸と寝姿山への分岐点(標高200m)に出た。
画像

 
 ここからは緩やかな登山道を下りながら蓮台寺駅分岐を経て旧下田街道出会(標高110m)に出た。ここから90m登り返して寝姿山山頂(200m)に着いた。

【寝姿山山頂 13:30着】
画像


 山頂は広場になっていて梅やスイセンが綺麗に咲いていた。又、この山頂広場には万両が沢山あり赤い実が綺麗だった。
画像画像


 休憩の後、寝姿山ロープウェイ山頂駅に向かった。山頂駅までの広場は寝姿山自然公園になっておりパンジーやスイセン、菜の花等の季節の花が綺麗に植えられていた。
 山頂から公園へ入ると、最初に赤い綺麗な建物が目に飛び込んできた。縁結び愛染堂とパンフレットにあった。建立縁起と合わせて以下に載せる。
画像画像


 公園の西側からは下田市街地が見下ろせた。
画像


 公園の南側からは下田港とその先に太平洋が見渡せた。パノラマで撮影したが左右画像で露出が合っていなくて見難くなったが載せておく。
画像

 
 上のパノラマ画像では見えないが、肉眼では伊豆諸島の内の大島を除く六島らしきものが薄っすらと見えていた。
 ロープウェイパンフレットの中に伊豆諸島の説明があったので以下に載せる。
画像

 
 話は少し戻るが、今年の1月5日に綴った玄岳ウォーキング(その2)の中で、玄岳山頂から見た伊豆諸島を載せたが、そこでは島の名前が良く解っていなかった。その時の画像をトリミングして次に載せるので、上の画像と比較して島名を確認してみよう。
 
画像

 
 玄岳から見る事が出来る伊豆諸島は大島、利島、新島、三宅島でその先の御蔵島、式根島、神津島は見えない様だ。
 しかし、玄岳から見た画像を2回クリックで拡大して見ると三宅島の先に小さな島の様なものが2つ見える。果たしてそれが御蔵島、式根島かはいまいち不鮮明で確かとは言えない。継続課題として残しておこう。

 公園の港を見下ろす場所に幕末期の黒船見張所が再現されていた。直ぐ横に大砲が置かれていたので、当時も警備用としてこの大砲が設置されていたのかと思ったら、説明板には当時の米国船に搭載されていた大砲を置いてあると記してあった。
画像画像


 自然公園には前述したように色々の草花が咲いていた。中でも一番春の訪れを感じさせていたのは寒桜で丁度満開であったし、メジロが蜜を求めて枝から枝へ飛び回っていた。これを寝姿山ウォーキングの見納めとして最後に載せておく。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年02月24日 18:31
今晩は
寝姿山山頂が整備されていて広々としてしますね。梅も咲いて綺麗です。山から見る下田市街や下田港が良い眺めを見せて頂きました。有り難う御座います。
2009年02月24日 19:20
高根山山頂からの眺めが素晴らしいです。気持ちがいいでしょうね。
大きな木の万両で実が沢山生っていますね。
スイセン、梅、寒桜も咲き綺麗ですね。
寅太
2009年02月24日 20:21
寝姿山の山頂に大砲を据えて、徹夜で警備したのは面白い。寝姿かと思って近寄ると、なんと起きていて大砲が打ち込まれるのでしょう。
伊豆七島の島の数をかぞえたら、七つあったので安心したら、八丈島がありません。ここでは式根島を除外するようですね。またこの他にも人の住んでいる島があり、七島というと差別になるので、最近は伊豆諸島と呼ぶことも増えているようです(にわか勉強)。
伊豆八島かと思い学校で習った地図をだしたら、伊豆七島国定公園となっていますからかなり古い。
寝姿山山頂200.07mとこだわりますね。山頂はかなりデコボコし、切株や丸太も積んであります。7cmは何処で計ったのでしょうかね(ある年のマンリョウの一番上の実とか・・・)。
2009年02月24日 22:08
chiharuさん、今晩は。
下田駅近くからロープウェイで簡単に登れますので、山頂は綺麗な公園になっています。標高200mですけれど海を見下ろす景色は見事でした。伊豆七島がはっきりと見えなかったのが悔やまれます。
2009年02月24日 22:15
eijiさん、今晩は。
高根山は海抜343m、寝姿山は200mですが海抜0mからの標高差ですから海を見下ろすと意外と高く感じます。明るい南斜面にある広場なので綺麗な花々を見ていると春本番を感じました。
2009年02月24日 22:33
寅太さん、今晩は。
本日も間違いを指摘戴き有難うございます。早速、伊豆七島を伊豆諸島に変更しました。調べたら伊豆七島には式根島が無く、八丈島が入っていました。そして最近は伊豆諸島と呼ばれているのですね。静岡県のTVの天気予報も伊豆諸島北部、伊豆諸島南部と言っています。ロープウェイのパンフレットを見直したら、伊豆七島とか、伊豆諸島とかは書いていませんでした。寝姿山から見える島の名前を書いてあったのですね。早とちりで、7つの島が有ったので伊豆七島と思ってしまいました。あぁ~、恥ずかしい。
2009年02月24日 22:38
富士山が見えなくとも海が見えれば素晴らしいです。今日の河津桜は富士は見えず桜も終わりかけおまけに雨に降られて散々な花見でした。日頃の心掛けが悪かったのでしょう。
2009年02月24日 22:46
寅太さん、追伸です。
混乱するので本文には記述しなかったのですが、実は、寝姿山と呼ばれるピークは2つあり、国土地理院の2万5千分の一の地図では北の方のピーク(本文の画像で標高200.07m)は199.8m、南の方のピークは196mと有ります。誰が、どの情報に基づいて標識を建てたか、面白い、気になる疑問ですね(笑)。寅太さんの推測(ある年のマンリョウの一番上の実とか・・・)が正解かも(大笑)。
2009年02月24日 22:57
信徳さん、今晩は。
そうでしたか、雨や富士山が見えなかったのは沼津も同じでしたが、河津桜は終わりかけでしたか。念のためネットで確認したら、河津桜祭りの期間は2/7~3/10になっていました。今年は暖冬で開花が早かったのかな?決して日頃の心掛けが悪かったのではなく地球温暖化の為ですよ。
2009年02月25日 11:26
こんにちは。
寝姿山の山頂には水仙が可愛い花を咲かせていますね。真っ赤な万両の実も沢山ついていて綺麗です。
公園には鮮やかな色した愛染堂が建立されていますね。縁結びで有名だそうですね、とても立派な愛染堂は法隆寺の夢殿のようですね。
お天気は良かったので伊豆諸島まで肉眼で眺められたようですね。パノラマ画像も綺麗です。寒桜が満開で青空に映えて見事ですね、春を感じます。
2009年02月25日 17:38
杏さん、今晩は。
寅太さんへの追伸にも書きましたが、寝姿山にはピークが2つあります。200mの山頂広場にスイセンや万両があり、自然のままの広場の雰囲気でした。もう一つはロープウェイ山頂駅に近い所のピークに有ります。こちらは手入れの行き届いた花壇にパンジーやら色々の園芸種の花が綺麗に植えられていました。何故かこちらの広場が自然公園と名付けられていました。私の感じでは自然公園は前者のピークの方だと思いましたが(笑)。
愛染堂は何かに似ているなと思いましたが、色を除けば法隆寺の夢殿に似ていますね。
伊豆諸島がもう少しハッキリと見えていれば良かったのですが、これは次回以降の楽しみにとって置きましょう。

2009年02月25日 19:44
寝姿山自然公園の伊豆急行に関係する愛染堂も由来のあるもののようですが、下田港などの眺めが素晴らしいですね。
hanatetsu
2009年02月25日 20:45
寝姿山自然公園の西側から撮った下田市街地の画像、広がりがあって最高です。右の桜?が咲いたらもっと素敵でしょうね。
寝姿山山頂も、桜?の時期は素晴らしいのでしょうね。
キャラブキの緑が印象的です。
2009年02月25日 21:23
OSAMIさん、今晩は。
この寝姿山自然公園の中には五島慶太の碑もありました。東京急行や伊豆急行関係によって開発されてのでしょうね。高い所から見る港や海は矢張り素晴らしかったです。
2009年02月25日 21:32
hanatetsuさん、今晩は。
そうですね、高い所から見た市街地も港も綺麗でした。画面の右に写っている枝は桜だと思います。この時はカンザクラガ咲いていましたがソメイヨシノが咲く頃も素晴らしい景色になると思います。見難い画像で良くキャラブキ(ツワブキ?)の葉を見つけられましたね。万両やスイセンの咲いていた広場にはツワブキが多く有りました。もう少し前の時期ならば花が綺麗だったと思います。