鉄砲木ノ頭(明神山)ウォーキング(後半)    

鉄砲木ノ頭(明神山)山頂

 雑木林の登山道からカヤトの登山道に変わり、最後の坂を登って行くと、その先に富士山が顔を出して来た。
画像

 
 登り切った所が鉄砲木ノ頭(明神山)(標高1,291m)の山頂だった。
【鉄砲木ノ頭(明神山)山頂 10:40着】
 切通峠からは56分かかったので、切通峠の標識の方が正しかった様だ。
 ここから尾根道を更に進むと三国峠から三国山へ行くのだが、そこへ行くのは又の機会とする。ここから下ると、後で記述するパノラマ台に至る。
画像

 
 高指山から見た富士山とは山中湖の位置が右にずれているが、大きな富士山はほぼ同じ形で待ち構えていた。
画像

 
 富士山を中心にした雄大な風景をパノラマで撮影した。
画像

 
 山頂から北方向を見た山々もパノラマで撮影した。画面の右側で、画面上下の中程に見える茶色の山が、先程まで居た高指山だ。
画像

 
 山中湖の上に見える南アルプスを拡大して撮影した。
画像

 
 山頂は広々とした瓦礫地で、中央には山中諏訪神社奥宮があり山中湖と富士山を見下ろしていた。
画像画像


 山頂は風が吹き抜けて寒かったが、山頂周辺のカヤトの中は風も当らず暖かかったのでそこで昼食を取った。

【鉄砲木ノ頭 11:20発】 
 鉄砲木ノ頭からパノラマ台へ下山する事も考えたが、パノラマ台から車の通る一般道を歩いて駐車してある平野登山口に戻るよりも、登ってきた同じ道を戻り切通峠から下山する事とした。
 東海自然歩道の説明板があった分岐を下山すれば、平野から高指山山頂までの東海自然歩道区間を完歩した事になったのだが、すぐ横の道を歩いたので良しとする事とした。 

【パノラマ台 13:09着】
 車で沼津に戻る途中でパノラマ台に立寄った。パノラマ台は山中湖から小山町に抜ける道沿いに有る富士山のビューポイントで狭い駐車場はいつも混んでいるが、幸にも車を停められた。皆、思い思いの場所で富士山を撮影していた。富士山と反対側を見上げると、先ほどまで居た鉄砲木ノ頭のカヤトの斜面が見えた。カヤの間で絵を描いている人も居た。
画像画像


 パノラマ台からの富士山を写真に収め、帰途に着いた。
画像

 
 この日は一日中良い天気に恵まれ、素晴らしい富士山を堪能した一日だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年02月22日 21:38
山頂のこじんまりとした山中諏訪神社奥宮がとても印象的です、綺麗な富士山と奥宮のある風景とパノラマの雄大な風景は素晴らしいですね。
plysima
2009年02月22日 22:34
こんばんは。お久しぶりです。雄大な富士山の写真をありがとうございます。いろいろとお出かけになっていたのでしょうか。雪化粧した富士山の姿は素晴らしいですね。最近また寒くなってきて、私も下界から富士山を眺めています。またまたよろしくお願いします。
2009年02月22日 23:41
OSAMIさん、今晩は。
山頂の山中諏訪神社奥宮が何故有るのか?建立の理由があると思うのですが・・・。ここから見た富士山も雄大で見事でした。
2009年02月22日 23:46
plysimaさん、今晩は。
沼津にいましたが、色々の事情で1週間の積りが1ヶ月の休みとなってしまいました。沼津や三島から見る富士山も良いのですが、山中湖から見る富士山は大きくて雄大で圧倒されてしまいます。
寅太
2009年02月23日 10:39
年に数回は山中湖から道志村方面に車で走りますので、今度はパノラマ台に寄ってみたいと思います。
雄大な眺めが見れそうです。
山中諏訪神社奥宮は、風化した社と新しく工事した部分が不釣合いですね。あと百年も経たないと、周りの景色には溶け込むことができません。
hanatetsu
2009年02月23日 11:48
鉄砲木ノ頭(明神山)山頂からの富士も、パノラマ台からの富士もいずれも綺麗で清々しさを感じます。
パノラマ台は軽装でも散策出来そうなので、いつか行ってみたいです。
2009年02月23日 18:40
寅太さん、今晩は。
山中湖の平野で道志村に行く交差点でなく、直ぐ近くの小山町に行く交差点を2kmほど進むとパノラマ台があります。是非、立ち寄ってみて下さい。ご指摘の通り、山中諏訪神社奥宮が回りの景色に溶け込むのには年数が必要ですね。
2009年02月23日 18:46
hanatetsuさん、今晩は。
寅太さんへのコメントにも書きましたが、パノラマ台は山中湖畔から2kmほど静岡県小山町の方に進んだ所で、車で行けます。是非、立ち寄ってみて下さい。そこから鉄砲木ノ頭(明神山)山頂までは歩いて40分ですから、これにもチャレンジしてみたらどうでしょうか。
2009年02月23日 19:52
わずか~120m高い明神山から見る光景は富士山は同じでも山中湖とか周りの景色が変わってこちらの方が素敵に思いました。やはり高い位置からの方が良いのでしょうか?まあ好き嫌いはあるでしょうが。
2009年02月23日 23:27
信徳さん、今晩は。
そうですね、120mも高さが違うと景色は大分異なります。視界が広くなるので、私も高い所から見た景色の方が好きです。
kakeru
2009年03月08日 23:10
はじめまして
鉄砲木ノ頭登ったのは2月1日くらいの日ぢゃなかったですか?
このブログに辿りついてピン!ときたんですがその日、頭にタオルまいてライディングヂャケット風な出で立ちで山頂でお遭いした男がいませんでした?
人違いでそんな男と山頂で出会ってなければこちらの早とちりですが、もし出会っていたらそれは僕だったかもです
この広いネットワークの中であの日の事と思われる事が書いてあったので思わずコメントしてしまいました

実は自分もあの時登ったのが初めてでしたがまさかあんなスバラシイ景色に出会えるとは思いもよりませんでした
しょっちゅうパノラマ台周辺は走っていてあのハゲ山の上へ登ったらどんなかな、と興味本位で登ったのが予想以上の景色で・・・
私もたまに軽登山のようなことをしているのでまた何処かで出会うかもしれませんね
それではまたいつか

まったくの勘違いでしたらすみませんでした
2009年03月08日 23:37
kakeruさん、今晩は。
ようこそ、おいで下さり有難うございます。
仰る通り、私が鉄砲木ノ頭に登ったのは2月1日でした。この日、この山頂では何組かのグループの方にお会いしましたが、一人で下のパノラマ台から登ってきたと仰っていた男の方にもお会いしました。身なりまではハッキリとした記憶が有りません。が、パノラマ台では何時も富士山を見ているけれど、鉄砲木ノ頭では初めてで、その景色に感動されていた事は記憶しています。間違いなく、当日kakeruさんにお会いしたのは私だと思います。ビックリしました!ブログを綴っていて実際にお会いした方からコメントを戴いたのは初めての経験です。
私も富士山の回りの山々を登っています。また何処かでお会いするかも知れませんが、その時は宜しくお願い致します。