鉄砲木ノ頭(明神山)ウォーキング(前半)    

高指山山頂~切通峠~鉄砲木ノ頭(明神山)山頂

【高指山山頂 9:10発】
 カヤトの山頂は風を遮る物がなく、寒かったのでそこそこに下山する事とした。当初の予定では積雪を考慮して切通峠から下山する予定であったが、まだ午前9時なので切通峠からその先の鉄砲木ノ頭(てっぽうぎのあたま)(明神山)まで足を伸ばす事とした。道標によれば切通峠までは35分、明神山までは更に1時間25分遠くなるが12時前には十分到着できる距離だった。
画像

 
 切通峠に向かう道は明るいカヤトの尾根道で、気分良く歩き始められた。
画像

 
 暫く歩くとカヤトから雑木林になり平野への分岐に出た。
画像


 分岐道標の向かいには大きな説明板が有り樹木の影が写って見難いが、東海自然歩道が説明されていた。平野へ下る東海自然歩道は高指山の山頂でも切通峠でもなく、ここの分岐からであった。
 
画像

 
 平野へ向かう東海自然歩道を見ると富士山が登山道の上に見えた。富士山を正面に見ながら下山出来る様だ。
 
画像

 
 更に歩いて行くと当初の下山予定の切通峠に着いた。
【切通峠 9:44着】
画像

 
 高指山からここまで34分で、ほぼ道標に記されていた時間(35分)通りだった。ここからはかなりの急坂になった。しかも鉄砲木ノ頭までは1時間25分も掛かる長丁場だと思っていたら、ここの道標には55分とあった。30分も違うが、どちらが正しいのかな?
 登山道からは雑木林の間に富士山が見えていた。上に登って行くと雑木林の下には雪が残っていた。
 
画像画像


 冬で葉が落ちているから富士山が見えるが、夏ならば葉が邪魔して見えない。汗を掻きながらこの急坂を登るのは大変だろうなと、思いながら進むと左手が見渡せる所に出た。
 
画像

 
 良く見ると左手に見える湖は丹沢湖で、右手の奥には相模湾が見え、更に眼を凝らしてみると江ノ島も見えた。
画像画像

 
 丹沢湖からこちらに向かって一筋の渓谷が見える。地図で調べたら世附川とあった。
 
 箱根の一部も見えたが金時山や大涌谷は樹木が邪魔して見えなかった。
 明日に続く。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年02月21日 20:47
冬の登山は落葉樹は葉が落ちているし空は澄み切って何処までも見えるのが良いですね。富士山が見えている登山は疲れないでしょう?
hanatetsu
2009年02月21日 21:47
2枚目の明るいカヤトの尾根道は別として、雑木林の間から見える富士山、その上の雪が残る雑木林の画像見ていますと、何となく春を感じる画像です。
鶯の声が聞こえてきそうです。
2009年02月21日 22:41
雑木林の中にほんの少し残雪が残っているところは春近し野感じでしょうか、雑木林の間から見える富士山もこの時期のものですね。
2009年02月21日 22:57
信徳さん、今晩は。
仰る通り、雪が積る前の初冬の山歩きは良い物です。今回はたまたま積雪が無かったので、初冬の頃と同じ山歩きが出来ました。樹幹から富士山が見えると楽しくなりますので、疲れも感じ難いですね。
2009年02月21日 23:25
hanatetsuさん、今晩は。
そうですね、この日は天気も良くて春の様な日差しでした。雪もほぼ溶けて最後の一部が残った感じがしますので画像上からは春を感じますね。しかし、実際は風も冷たくてまだまだ冬の中の、良い天気の一日と言う感じでした。流石に鶯の声は聞こえませんでした。
2009年02月21日 23:29
OSAMIさん、今晩は。
hanatetsuさんへのコメントにも書きましたが、画面上からは春の感じがしますが、実際は風が冷たくて、冬の中の、良い天気の一日と言う感じでした。富士山は真っ白でしたから、雑木林の中からもシッカリと見えました。
2009年02月22日 15:54
こんにちは
今日も綺麗な富士山を見せて頂きました。
登山はしたことありませんが分岐点にある道標というのでしょうか、霧の碑などは見えなかったりして間違うこともありそうですね。今日も楽しませて頂きました。有り難う御座います。
2009年02月22日 17:30
chiharuさん、今日は。
山を歩いている時はこの道標が命綱です。多少の霧でも登山道脇の道標は見失う事はまづありません。しかし、道標は分岐点等、所々にしか有りませんので霧の中では木の幹や枝に取り付けられた色付きのビニールテープが役に立ちます。この色付きのビニールテープは登山道で有る事を示しているので、これを確認しながら進みます。
寅太
2009年02月22日 17:38
高指山の山頂が9時10分ですから、充分に余裕があります。
まったく緑のない山も珍しいと思います。高尾などは冬でもアオキやシャガで緑の多い山です。
この看板は立派ですね。何枚も作ってはいないので、かなり高額でしょう。
渓谷の向こうの丹沢湖はちょっと神秘的です。
2009年02月22日 19:21
高指山登山は朝飯前の登山でした(笑)。そう言われれば緑色が有りませんね。麓には有った様に思いますが、山頂や尾根には無かった様に思います。この看板は横10m、縦7m位だったでしょうか、兎に角大きかったです。右隅に山梨県とありますので県の費用で建てたのでしょう。山々の懐に抱かれた丹沢湖の湖水の色が綺麗でした。