高指山ウォーキング                

平野登山口~高指山山頂

 雪を戴いた富士山を北東方向から撮影する目的で、昨年の12月に大平山に登ったが生憎の曇り空で、目的を果たせなかった。そのレベンジで2月1日に高指山(たかざすやま)に行って来た。高指山は大平山や石割山と共に山中湖を囲む山々の一つで、大平山や石割山の南側に位置している。

【平野登山口 8:20発】
画像

 
 道標の柱に書かれている通り、この平野登山口から高指山山頂は東海自然歩道になっている。東海自然歩道の平野以西はここから大平山ハイキングコースにつながって忍野方面に向かって行く。その模様は大平山ウォーキング(その3)で昨年の12月30日に綴った。

 前日まで富士山は雲に隠れていたので、登山道には積雪があると覚悟してアイゼンを持参したが幸いその世話にもならず、それどころか雲一つ無い上天気に恵まれた山行となった。
 高指山麓の雑木林の中には別荘が沢山有るし、テニスコートやサッカーグランドも多くあった。しかし、この冬の季節では人影を見る事は殆どなかった。ヒッソリした別荘の横を登った。
画像

 
 雑木林を少し登った地点で後を振り返ると、雪を戴いた大きな富士山が聳えていた。前日までに積った新雪で富士山は真っ白にお化粧直しをしていた。
画像

 
【カヤト入口 8:37着】
 雑木林を抜けると、見事に枯れたカヤトの原に出た。高指山はかって平野地区のカヤ刈り場で、山名の「ざす」は焼き畑を意味し、カヤの育ちをよくする為に山を焼いたと言う。
 登山道はカヤの間を縫って山頂まで続いている。
画像

 
 登山道には殆ど雪は無かったが、風が強くてカヤトの斜面に止まると寒かった。上を見上げると山頂の標識が見えて来た。
画像

 
【高指山山頂 8:55着】
 上り始めてから35分で山頂に着いた。高指山の標高は1,174m、山中湖の標高は981mなので、山中湖と山頂の標高差が193m。登山道入口からの標高差はもっと少ないので、あっという間に着いた感じだった。積雪があればこの様に楽な登山ではなかったと思うが・・・。
画像

 
 三日月の形に見える山中湖の上に、大きな富士山が見えた。富士山を中心にパノラマで撮影した。
画像

 
 富士山の山頂付近をズーム拡大して撮影すると、前日までに積った新雪がふんわりと積もっている様子が見える。(昨日のブログより転載 2回クリックで拡大可)
画像

 
 富士山の右側(北側)には南アルプスが見えた。 南アルプスにも真っ白な雪が厚く積った様だった。
画像

 
 更に眼を北に向けると、昨年の11月と12月に登った石割山が見えた。一番高い頂が石割山だ。
画像

 
 昨年、石割山から南側を見た時に枯れススキに覆われた山が見えたが、それがこの高指山と明日綴る鉄砲木ノ頭(明神山)だったと判明した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年02月20日 23:14
こんばんは。
高指山山頂から眺めた富士山、綺麗ですね~。
富士山の山頂付近の画像を拡大して見せていただきましたが、凄いですね~。
画面いっぱいの真白い富士山が・・。
お天気ですので真っ青な空と真白な富士山が一段と映えています。
山頂で、このように素晴らしい富士山をご覧になれて羨ましいですね~。
2009年02月20日 23:33
眼下に山中湖を見下ろす富士山の画像は素敵です。湖の手前に見える人家は別荘なんでしょうか。それにしては多いようにも感じますが。
2009年02月20日 23:48
杏さん、今晩は。
高指山は富士山に近い所なので、兎に角富士山が大きく見えます。雪のつぶつぶまで見えるとは言いませんが(オーバー過ぎですね!)、雪の表面がフワフワした感じがしました。
先ほど、そちらにお邪魔してきました。先月、強羅公園に行って来られて大文字も良く見たとのことですね。大涌谷まで行けば綺麗な富士山が見えたと思いますが、行かれなかったのでしょうか?
2009年02月20日 23:58
信徳さん、今晩は。
昔は山中湖も湖面が結氷したそうですが、最近は温暖化でダメの様です。凍った湖と富士山はどの様な景色だったでしょうかね。
この画像で見える人家は別荘ではなく、地元の人が住んでいる家が多いと思います。別荘は林の中に多く有るので画像には写っていないと思います。
寅太
2009年02月21日 10:33
高指山を見つけました。富士山と大室山のほぼ中間で、狐釣山(5枚目の画像にありますね)の近くですね。
これだけ雄大な富士が見えるなら、別荘には良いところです。新雪の富士は特に綺麗です。
富士山の右下の茶色の平原は、北富士演習場のススキの原っぱでしょう。

2009年02月21日 19:22
高指山を見つけましたか。私も地図を見ましたが、大室山と富士山のほぼ中間に有りますね。仰る通り、ここは別荘には良い所です。しかし、この不景気でどれだけが使われているか心配ですね。
富士山の右下の茶色の平原は、北富士演習場のススキの原っぱですね。
2009年02月21日 22:43
約200メートルの標高差は手軽なハイキングコースで眺めもいいし、私の周りのグループにも推奨してみようと思います。
最後の画像では大分上の方まで建物が見えますが別荘ですかね。
2009年02月21日 23:03
hanatetsuさん、今晩は。
「Earth wind」の手作り看板はこの近辺に有るお店か施設の案内かと思います。カヤトの原はこの季節では枯れススキだけで寂しいですが、春や夏には色々の山野草も混じって咲いていると思います。麓だけでも楽しいと思いますので、是非歩いてみたらどうでしょうか。
2009年02月21日 23:13
hanatetsuさん、追伸です。
お許し下さい。誤操作でhanatetsuさんのコメントを削除してしまいました。お詫び致します。
2009年02月21日 23:19
OSAMIさん、今晩は。
今回の高指山に限らず、山中湖の回りの山は比較的標高差がありませんし、富士山を含む見晴が良いので、格好のハイキングコースだと思います。是非、登ってみて下さい。最後の画像の山の上の方まで有る建物は確認していないので推測になりますが、別荘だと思います。
2009年02月22日 15:49
こんにちは 
葉が茂っていると見えなかった風景が見えて冬には冬荷の良さがありますね。新雪に覆われた富士山の山頂空気も澄んでいて綺麗です。
2009年02月22日 17:18
chiharuさん、今日は。
そうですね、夏には葉に隠れていた景色が冬には葉を落とした樹間に見えてきます。初冬は、枯葉を踏みしめながらこの景色を見て歩くことが楽しいですね。この日は雨の後の晴天でしたから空気も澄んでいて青い空をバックに白い富士山が美しく、綺麗に見えました。