浜石岳ウォーキング(その1)

浜石野外センター駐車場~浜石岳山頂

 今年の初山行は1月4日に静岡県由比町にある浜石岳(はまいしだけ)に行って来た。
 今年の正月は元旦から3日まで風も無く素晴らしい天気だった。次の4日の天気予報も良かったので計画したのだったが、朝起きると雲が多かった。天気予報を信じて昼頃までには雲も無くなるだろう、と考えて出かける事とした。

【浜石野外センター駐車場 7:57発】
 浜石岳ハイキングコースは麓の由比駅から歩くコースも有るが、今回は中腹に有る浜石野外センターから登る事とした。
画像
                   (駐車場脇の登山道入口)

 歩き始めは相変わらず日は出ていなくて、寒い空気の中のスタートとなった。幸、風は無かったので、歩き始めると体は火照ってきた。そろそろ休憩しようかな、と考えた頃に浜石野外センターに到着した。

【浜石野外センター 8:08着】
 野外センターの外れに有る見晴台に登ってみた。ここからは富士山と駿河湾が見え、駿河湾の向うには伊豆半島が大瀬崎から波勝崎まで見えると案内図に有った。
画像
                 (見晴台から見た景色)

 相変わらずの曇り空で残念ながら富士山は見えず、駿河湾も黒い雲に覆われて暗い海だった。ここから見る伊豆半島は複雑に入り組んだ西伊豆海岸線が見えるはずだが、黒い山影しか見えなかった。
画像画像
    (左が雲に隠れた富士山、右は愛鷹山)          (黒雲の下で暗い駿河湾)

 山頂に着くまでに雲が晴れるのを期待して山頂を目指した。林の中は間伐作業中で、切り倒された木がアチコチに放置されていた。倒木の傍には朽ちた古木もあったが、今回間伐された木々も同じ運命を辿るのだろうか?勿体無い事である。
画像
                        (間伐された木々)

 林を抜けて尾根に出た。そこは左に進むと薩埵峠、右に進むと浜石岳山頂の分岐だった。
【薩埵峠分岐 8:32着】
画像
画像

                (薩埵峠分岐)

 標識の柱に「東海自然歩道バイパス」と記されていた。調べてみると、朝霧高原から静岡県に入った東海自然歩道は浜石岳よりも西側の竜爪山を通って藤枝に抜けている。この本来の道へのアクセスが近年不便になった為、新たにバイパスルートが開設されたとあった。
 バイパスは田貫湖から白糸の滝、浜石岳、薩埵峠、三保の松原を通るとあった。アクセスの便だけでなく、この近辺の名勝巡りにもなっているので、このバイパスルートの方が良いと思うが・・・。
 暫く進むと、何やら不気味な看板が立っていた。予告と記されていた看板の反対側を見ると・・・。
画像画像
                 (予告の看板は通行止めの表示だった)

 浜石岳山頂から薩埵峠に抜ける東海自然歩道バイパスが通行止めになっていたのだった。
 登山道の左側が開けて遠くが見渡せた。足元は興津川沿いの集落で、その奥に清水港や静岡市街地が見渡せた。
画像
                   (静岡市街地方向の景色)

 登山道が平坦になり、山頂が近づいて来た。山頂に近い所では珍しく、松林の中の道だった。
画像
                        (松の尾根)

 松の尾根道を進むと浜石岳の山頂に出た。
【浜石岳山頂 8:55着】
画像
                   (浜石岳山頂 標高707m)

 山頂は随分、広いかった。
画像
                        (広い山頂)

 明日に続く。 
 今日のウォーキングは都合で中止。                                 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2009年01月12日 20:12
曇り空で富士山が見えず少し残念だったでしょうが今年の初山行と言うことで健康にスタートを切られましたね。また色々な様子を画像で見せて下さい。楽しみにしています。
2009年01月12日 20:24
天気は少し悪かったようですが山頂は広々としていてのんびりするのに良い所のようですし、天気が良いと眺めもいい所のようですね。
hanatetsu
2009年01月12日 21:39
7時57分に出発して、8時55分に山頂到着とはかなり早いペースですね。
とてもとても私には無理です。健脚に脱帽です。
デコウォーカさんが歩く時は、いつも快晴と思っていましたが曇りの時もあるのですね。
寅太
2009年01月12日 22:40
朝方は曇っていて富士山は見えませんが、最後の浜石岳山頂の画像では大分天候も良くなっているようです。明日は富士山が見えるのではないでしょうか。
間伐された木はもったいないですね。ホームセンターでは木材はかなり高い。日本では労働力も余っているのですから、活用したいですね。
見晴台からは看板にあるサクラエビやシラスは見えましたか。
2009年01月13日 17:38
信徳さん、今晩は。
初山行を元旦から3日までに行っていれば天気に恵まれたのですが、遠慮して4日にしたのが裏目でした。しかし、この後で雲が晴れてきて、まあまあの結果になりました。今年もブログアップ出来る様な写真が撮れることを願って山に行ってきます。
2009年01月13日 17:41
OSAMIさん、今晩は。
この日は、この後で雲が減ってまあまあの景色に恵まれました。浜石岳の山頂は広くて、360度の見晴が出来ますので、天気が良ければ最高の所ですね。
2009年01月13日 17:52
hanatetsuさん、今晩は。
スミマセン、スタート地点の野外センター駐車場の標高を書かなかったですね。野外センターの標高は550mなので駐車場は500m位だと思います。従って山頂との標高差は707-500=207mですから、1時間位で楽に登れますね。天気予報を見て、降水確率の少ない日に行きますので大抵、天気に恵まれています。この日は天気予報では降水確率は10%以下だったと思います。悪い方に外れてしまいました。しかし、この後、雲も減ってそこそこの景色に恵まれました。
2009年01月13日 18:09
寅太さん、今晩は。
鋭い、ご指摘ですね。その通りで、この後、雲が減って富士山もシッカリと見る事が出来ました。本当に間伐在は勿体無いです。ボランティアで出来るものならやってあげたいですね。素人の老人がやると、直ぐに怪我で止める事になるでしょうね(笑)。見晴台の看板にまで巨大なシラスとサクラエビが書かれていますね。由比町ではシラスもサクラエビも、特にサクラエビは特産ですから、町の通りにはアチコチに巨大なサクラエビが飾られています。食堂や土産物屋にも大きな旗が立っています。その内に海の中までエビの看板が立てられるかもしれません。そうすると、山頂からも見えるでしょうね(笑)。