虹の郷の紅葉(その1)

匠の村~もみじ林

 修善寺自然公園もみじ林から虹の郷の裏口を入ると、そこは匠の村と名付けられた区域で古い日本家屋とモミジの組合せが良く似合う所だ。匠の村は日本伝統工芸を見たり、体験出来る所でこれは別途綴ろうと思っているので、今回は紅葉風景だけに留める。
画像
画像
画像
                  (茅葺屋根の建物とモミジの紅葉)

 パンフレットを見るとこの匠の村には、茶屋も含めると9棟も古い日本建物がある。別途、時間を取って見てみる価値が有りそうだ。
 もみじ林の入口にモミジの品種の説明板があった。前回の三島楽寿園の紅葉狩りでオオモミジとイロハモミジの大きさを約2倍と曖昧な記憶を頼りに答えたが、この資料を見ると葉全体の大きさはホボ同じで、深く裂けた裂片が太いだけだった。この場をお借りしてお詫び致します。
画像
                      (各種モミジの比較)

 もみじ林は、匠の村の有る尾根から南斜面に沿って生えている。林の中に造られた道を歩きながら紅葉を楽しめる。以下に紅葉風景を載せる。
画像
画像
画像
画像
                   (もみじ林の紅葉風景)

 もみじ林から池の有る日本庭園への出口に綺麗なモミジの木があった。
画像
                      (綺麗なモミジの紅葉)

 出口から振り返って見ると、フクロウが止まっている門柱に匠の村と記されていた。
画像
                   (匠の村入口の綺麗なモミジ)

 今日は愛鷹山山系の黒岳~越前岳~呼子岳の縦走に行って来た。歩数は22,402歩。今週の累計歩数は50,400歩/7日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年12月07日 20:03
八種類の紅葉が詳細に分かりました。素晴らしい資料だと思います。また匠の里の山の斜面に植えられた紅葉は絶景です。ところで入場料は幾らくらいでしょう。まさか無料ではないでしょうね。
hanatetsu
2008年12月07日 20:49
匠の村の紅葉、これまた結構ですね。
当方、筆不精ならず足無精で歩きは決まったところしか行かず、沢山の紅葉の場所をご案内頂き感謝です。
今回の画像ですが、下から2枚目の画像アングルが斬新です。
最初の画像は、ど真ん中の樹が「キ」になりました。
2008年12月07日 22:01
匠の村とはとても興味をもつ名前ですし、又周辺の紅葉やもみじ林の紅葉が本当に色が鮮やかで綺麗ですね、やはり大自然の中のものという感じで素晴らしいと思います。
plysima
2008年12月07日 23:51
昨日の修善寺自然公園も、今日の虹の郷も、紅葉がきれいですね。もみじの品種の説明板があったりしてわかりやすいです。茅葺き屋根の建物ともみじもマッチしていてきれいですね。
2008年12月08日 07:25
お早う御座います
匠の村~もみじ林スパらしいです。
楓にはこんなに沢山の種類があったのですね。
林の向こうに見える茅葺き屋根が幼少の頃の我が家を思い出します。懐かしい風景を見せて頂きました。有り難う御座います。
2008年12月08日 16:41
きのうは神代植物公園で紅葉を見てきましたが、デコさんの紅葉を見るとブログに載せづらくなりました。
なかなか素晴らしい標本です。
イロハモミジ、ヤマモミジとオオモミジ位しか名前がわかりません。
来年まで原色で保存したくなります。
黒に白の文字をどうやって作ったか、興味があります。
2008年12月08日 17:34
信徳さん、今日は。
モミジやカエデの種類は区別できないで困っていましたが、これからはこの絵を持ち歩いて品種を同定しようかと思っています。
昨日の修善寺自然公園は無料です。今日の虹の郷の入場料は大人は1,000円、小人は500円ですが、JRウォーキングに参加していた人は大人600円でした。私は年間パスを購入(3,400円/年)しているので、この日は無料でした。
2008年12月08日 17:40
hanatetsuさん、今晩は。
ウォーキングが主目的ですが目先を変えないと続きません。ブログネタ探しと合わせて、アチコチ出かける事になりますね。1枚目の画像は確かに真中の木が邪魔でした。藁葺き屋根とモミジを入れるとなるとこの角度になってしまいました。木を切り倒したかったです(笑)。
2008年12月08日 17:46
OSAMIさん、今晩は。
匠の村は面白そうで、特に子ども達には良い所だと思います。その内に時間をかけて見て来たいと思っています。昨日の修善寺自然公園もここも下草刈り等の手を入れているでしょうが、自然のままの姿を残していると思います。子孫に残して置くべき所ですね。
2008年12月08日 17:57
plysimaさん、今晩は。
修善寺自然公園も虹の郷の紅葉は今回初めて行って来ました。スケールの大きさと綺麗な事に驚きました。茅葺き屋根の建物とモミジは結構、撮影ポイント探しに苦労しました。誉めて頂き、苦労した甲斐がありました。
2008年12月08日 18:02
chiharuさん、今晩は。
モミジやカエデの品種も解り難い植物の一つだと思っています。並べてみないと同定に苦労します。これからはこの絵を持ち歩こうかと思っています。ご幼少の頃のご自宅の茅葺き屋根を思い出されましたか。私は住んだことはありませんが、懐かしい風景ですよね。
2008年12月08日 18:39
寅太さん、今晩は。
この修善寺の紅葉のスケールの大きさは、都内ではなかなか場所の問題が有るので難しいかも知れませんね。ですが、神代植物公園の紅葉はスケール以外で良い所が沢山有ると思います。モミジの説明板は実物の葉を貼り付けた標本の様に見えますが、写真をプリントした物です。撮影する時には実物の標本だったかも知れませんが、どの葉も同じ色なので絵を撮影したのではないかと推測しています。
2008年12月08日 18:46
こんばんは。
匠の村の古い日本家屋と紅葉は趣があって素敵ですね。
昨日と同様に、色鮮やかな素晴らしい紅葉ですね。
モミジの品種は初めて見せていただきました。モミジの葉の一つ一つの形、これほど種類が多いとは思いませんでした。
私は今まで、ただモミジと呼んでいたのですが恥ずかしいです(笑)


2008年12月08日 21:55
杏さん、今晩は。
古い日本家屋には紅葉が良く似合います。モミジには色々種類が有リますが良く似ているので名前を同定するのが難しいです。私も最近まではこの様に沢山の品種が有るとは知りませんでした。