三ツ峠ウォーキングⅡ(最終回)

三ツ峠山(開運山)山頂

 そして、三ツ峠山荘から三ツ峠山(開運山)山頂へ向かった。前回見た草花も綺麗な紅葉も今回は何も無い。今回は富士山の美しい姿を撮影する事が目的なので足元だけを見ながら最後の50mほどの急坂を登った。山頂に着いて富士山を見ると、手前に見えていた三ツ峠山の尾根が更に下がり富士山麓が開けて富士山が大きく見えた。
画像
                   (三ツ峠山山頂から見た富士山)

 山頂の標識と富士山のツーショット。
画像
                      (山頂標識と富士山)

 別のポイントから手前に木立を入れて富士山を撮影した。
画像画像
            (木立と富士山 10時41分 右画像は左画像の拡大)

 山頂から富士山の右側(西側)の眺望を見た。画像の右側に見える湖は本栖湖だ。
画像
                   (富士山の西山麓と本栖湖)

 更に西に目を向けると御坂山塊とその奥が雪を戴いた南アルプスの山々だ。
画像
                    (御坂山塊と南アルプス)

 目を更に北方向に転ずると甲府市街地とその向うには左に南アルプス、右に八ヶ岳も見える。
画像
                   (甲府市街地と南アルプスと八ヶ岳)

 狭い山頂では次から次に登ってくる人達の為に長居は出来ない。昼食を取る場所を最初のパノラマ撮影した展望地に決めて下山を開始した。展望地に着いても未だ早かったので木無山まで歩を進めた。
画像
                         (木無山山頂)

 木無山山頂は見晴も無く、長い草に覆われていたので写真を撮って直ぐに、元来た道を引き返して、昼食を取った。実は、三ツ峠山山頂を下りる頃から富士山の山頂付近に雲が発生し始めていたので昼食を取リながらも観察を続けていた。それを最後に載せる事とする。

画像(10時41分)

 上から4枚目の画像を転載

 山頂部には雲は無い

画像(10時47分)

 山頂の左側、積雪の下端部に雲が少し発生した




 (2回クリックで拡大出来ます)

画像(10時53分)

 雲発生から+6分 

 雲が山頂まで延びてきた

画像(11時3分)

 雲発生から+16分

 雲が大きく舞い上がってきた

画像(11時40分)

 雲発生から+53分

 ほぼ雲は消えてきた

 この後、富士山には雲は掛からなかった。


 上の10時47分の画像と11時40分の画像を見比べると、下の画像の富士山の積雪部の上半分が黒っぽく見える。これは、積雪部の下半分が太陽の光を真上から受けて光り輝いて白くなった為に上半分が黒っぽく見えているのだ。しかし、何故下半分だけが光り輝いたのか不明だ。
 今日は所用でウォーキングは中止。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

hanatetsu
2008年12月05日 20:13
しかし、好天に恵まれましたね。
こんな綺麗な富士の画像、初めて拝見しました。
特に10時47分から11時40分までの画像、葉素晴らしいを越して凄いです。
因みに、レンズの大きさはどの位のものでしょうか?
良かったら教えてください。
2008年12月05日 20:55
今晩は
刻々と変わる富士山の雲も色々な変化があって場合によっては目が離せないときもありそうですね。今夜も楽しませて頂き有り難う御座います、
2008年12月05日 21:49
時間を追った写真で見させていただくと富士山に出来る雲の動きが早いですね、黒っぽく見えるというのは不思議な現象ですが、やはり太陽の位置関係なのですかね。
2008年12月05日 22:18
前回の写真を使って今日第一回目の賀状を作ったのですが三つ峠頂上からの画像もまた良く見えます。この画像も使ってクリスマスカード兼年賀状を作らせて貰います。ありがとうございます。10:47のが私は好きです。
2008年12月05日 22:50
三ツ峠山からの富士山は最高ですね。いつもは山頂付近の険しい富士山しか見ませんが、裾野が入ると雄大な富士山に変わります。
山頂に1時間も居たんですね。
北富士演習場は、この季節はほとんどがススキなので、他とは違った色に見えます。この演習場に向かった道路が高速道かと思いましたら、富士山の右下に見える(下から4枚目の画像)のが、富士急ハイランドのようですね。
plysima
2008年12月05日 23:19
本当にこの日の富士山は良く晴れてきれいでしたよね。私が同じ日に見たときも、富士市側から見ていたら、宝永山あたりに雲が見えていましたが、デコウォーカさんの写した雲と一緒のものでしょうか?ちょっと方向音痴で位置関係がよくわかりません(汗)。
2008年12月05日 23:56
こんばんは。
三ツ峠山山頂から眺めた富士山は最高ですね。
青い空に青く見える富士山に白い雪が本当に綺麗です。雲ひとつ無い綺麗な画像は素晴らしいですね。一年を通してこれほど綺麗に眺められる富士山は数えるほどだと思います。一時間の画像を見せていただきましたが、少しづつ変わる雲、山頂付近の風、どの画像も素晴らしいですね。
2008年12月06日 17:52
hanatetsuさん、今晩は。
そうですね、この日は一日中良い天気でした。綺麗な画像は天気とカメラのお蔭です。カメラのレンズサイズはデジカメで良く解りません。デジカメはCanon IXY Digital 2000ISです。
2008年12月06日 17:58
chiharuさん、今晩は。
富士山の雲は時々刻々変化します。何か狙っている場合は目を離せません。もう少し待てば、更に狙っている景色になると思ってシャッターを押さないで待っていると、逆の方に変化して臍を噛むときがしばしばです。
2008年12月06日 18:02
OSAMIさん、今晩は。
富士山の雲の変化は早いです。暫くは変化しないだろうと思って目を離すと、大きく変化してしまってシャッターチャンスを失う事も有ります。黒っぽく見えるのは太陽の位置が関係しているのは間違いないですが、それ以外に積っている雪質が関係しているのかなと思っています。
イッチャン
2008年12月06日 18:07
 今度もし山荘に泊まる時には一言、言って下さい、地元ですから声をかけますから!
2008年12月06日 18:33
信徳さん、今晩は。
昨日、寅太さんから今回の三ツ峠からの富士山の画像の名前を「リベンジ富士」と名付けて貰いました。このリベンジ富士を年賀状やクリスマスカード兼年賀状に使って頂き嬉しく思っています。これでリベンジした甲斐がありました。いつか信徳さんも是非、リベンジしてみて下さい。
10:47の画像を非圧縮データに変えて置きました。必要有れば活用下さい。
2008年12月06日 18:45
寅太さん、今晩は。
そうですね、富士山の裾野が入ると富士山は大きく見えます。私も日頃は愛鷹山の上に出ている富士山を見ていますので、裾野まで見える富士山を見ると感激します。一昨日綴ったパノラマ画像を撮影した木無山分岐付近の展望地も山頂に含めると約2時間いた事になります。先程、下から4枚目の画像(10:47)を非圧縮のデータに変えました。2回クリックで見ると富士急ハイランドの施設が良く見えると思います。
2008年12月06日 18:57
plysimaさん、今晩は。
そうですね、この日は一日中、天気が良くて富士山が綺麗に見えていましたね。三ツ峠からは宝永山の稜線は見えませんが富士山の左稜線の直ぐ裏だと思います。従って、富士から見た宝永山の上の雲は、三ツ峠から見た富士山の左稜線の上に見える雲と同じだと思います。同じ雲を見ていたのでしょうね。
2008年12月06日 19:03
杏さん、今晩は。
雪を戴いた富士山は青い空が良く似合います。この日は一日中天気が良くて青空の中で素晴らしい姿を堪能してきました。そうですね、この様に一日中綺麗に見えるのは一年間でも少ないと思います。富士山の雲の変化は早いです。目を離すとシャッターチャンスを逃してしまいます。山頂では他に見る山野草も無いし、富士山をのんびりと眺めていましたよ(笑)。
2008年12月06日 19:08
イッチャンさん、今晩は。
有難うございます。山荘に泊まる時は一言声を掛けさせて貰います。一緒できると更に楽しいですね。今回は別の仲間でしたので声を掛けるのを控えました。
2008年12月06日 19:19
デコウォーカさん、今晩は。10:47非圧縮画像有難うございました。使わせて頂きます。
2008年12月06日 20:58
信徳さん、どうぞご活用下さい。