三ツ峠ウォーキングⅡ(その1)

御殿場~三ツ峠山荘

 昨日も綴った様に、私の富士山百景入りを目指して先の日曜日に三ツ峠山に行って来た。この日も御殿場、山中湖、河口湖を経て三ツ峠登山口へと向かった。この日は朝から雲一つ無い良い天気で、車中から見る富士山は何処から見ても素晴らしい姿だった。
画像画像
         (御殿場市の138号線沿い 7時40分 右画像は左画像の拡大)
 前日の降雪で宝永山火口下にも分厚そうな積雪が見られる。

画像画像
        (山中湖村の東富士五湖道路沿い 7時55分  右画像は左画像の拡大)
 富士山の中央に大きく削られた沢が見える。富士宮市の方から見える「大沢崩れ」に相当する様な沢だ。地図で調べると「小御岳流れ」とある。

画像
                     (河口湖畔 8時26分)

 三ツ峠登山口の景色は10月とは様変わりで、紅葉していた木々はすっかり葉を落として樹林の間から向こう側の景色が望まれていた。
画像
                        (三ツ峠登山口)

 中腹以降の登山道には前夜降った雪が残っていて、更に路面はコチコチに凍っていた。道路脇の植物もスッカリ茶色化して味わいの無い景色となっていた。
画像
                       (凍てついた登山道)

 滑らないように注意しながら歩いて行くと三ツ峠山荘が見える木無山分岐に到着した。数10m木無山方向へ進むと富士山が良く見える展望地に出た。
画像画像
        (展望地から見た富士山 10時7分 右画像は左画像の拡大)

 ここから撮影したパノラマ画像が昨日の私の富士山百景に載せたものだ。
 展望地を後に三ツ峠山荘に向かう。展望地よりも数10m登るだけで随分景色が変わる。ここから見た富士山をパノラマ撮影した。
画像
                    (三ツ峠山荘から見た富士山)

 上の画像で、富士山の左(東)裾の上に(左の画像接続部)見えるのが愛鷹山連峰で、その背後に画像の左端まで続いているのが箱根山系だ。箱根山系の玄岳は愛鷹山の直ぐ左に有る。(2009年1月6日追加)

 今日のウォーキングは香貫山で歩数は11,350歩。今週の累計歩数は27,998歩/4日。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

hanatetsu
2008年12月04日 20:20
富士の画像8点、いずれも素晴らしいですね。
10時7分の画像がピカイチでーす。
三ツ峠登山道入り口から、雪道を通って大変な「歩き」ですね。
凍てついた登山道、味わいがないとの事ですが、これはこれなりに綺麗ですよ。
2008年12月04日 20:51
凄いね!素晴らしいとはこの事です。この絵を我が家の風呂場に飾って毎日見ようかな(笑)。今年の台湾への年賀状の絵は決まりました。ありがとうございます。
2008年12月04日 21:17
快晴の富士山が素晴らしいです、終わりの方の拡大写真で見るとやはり山頂は相当の風が吹いているようで雪煙が舞い上がっているのが見えますね、楽しませて頂きました。
2008年12月04日 22:20
こんばんは。
昨日に続いて素晴らしい富士山の画像ですね。
河口湖畔からの画像もどの画像も素晴らしいです。
お天気に恵まれて綺麗な富士山を眺められましたね。10月に行かれた時とは違って三ツ峠登山口や中腹などには雪が残っているようで、凍っている山道を歩くのは大変でしたね。見事な富士山の画像を楽しませていただきました。
2008年12月05日 17:23
hanatetsuさん、今晩は。
今回も富士山を半周しましたが、基本の形は同じことを再認識しました。天辺や裾の形でそれぞれの特徴を出しています。三ツ峠から見た富士に大きくえぐれた小御岳流れがある事は今回初めて認識しました。凍てついた道は見る分には良い味わいも有りますが、歩く時は神経を使います。今回は下りの時に一度、尻餅をついてしまいました。
2008年12月05日 17:30
信徳さん、今晩は。
富士山の姿に満足されて良かったです。風呂場や年賀状に使われるなら、リベンジした甲斐が有りました。台湾の人がリベンジに来る気になれば観光ピーアールに貢献しますね(笑)。
2008年12月05日 17:37
OSAMIさん、今晩は。
やはり、快晴の中での富士山は見応えが有りました。写真でもそれが感じられれば良かったです。最後の画像に続けて、山頂付近での雪煙/雲の変化を、今日これからアップします。遠くから見ている限りでは静に見えますが、頂上付近では風が強いのですね。
イッチャン
2008年12月05日 17:37
 良かったですね、今回の富士山は最高ですね!
リベンジ出来ましたね、やはり山はすっかり冬景色ですが天候は一番落ち着いている時でチャレンジした甲斐ありましたね。
 私達は4日から熱海一泊で忘年山行で4日熱海の玄岳に登りました。ブログで見ると簡単に40分位とありましたが、いえいえそうではありません、ハイキングコースから2時間で360°パノラマで駿河湾も右手下に沼津も良く見えましたが、富士山は残念ながら裾野だけでした。
今日は真鶴半島を回って来ました。
2008年12月05日 17:44
杏さん、今晩は。
今回も富士山を半周しましたが、基本の形は同じことを再認識しました。何処から見ても富士山は綺麗で見応えがあります。この時期ですから草花は無いと覚悟していましたが、登山道に雪があるとは予想が外れました。もう少し雪があるとアイゼンを付けないと危ないですね。今回は下りのなかで一度尻餅をついてしまいました。しかし、富士山の素晴らしい姿を見れて満足しています。
2008年12月05日 18:13
イッチャンさん、今晩は。
今回は素晴らしい富士山を見る事が出来ました。前回は紅葉を楽しめ、今回は富士山でした。今度は、宿泊して朝焼けや夕焼けの富士山を狙ってみようかな、なんて思っています。病み付きになりそうです(笑)。昨日、忘年山行で熱海に一泊して玄岳に登ったのでしたか。昨日は沼津も天気は良かったのですが富士山は雲に隠れていましたね。富士山が見えなくて残念でした。玄岳にはまだ行った事がありません。見晴も良い様だし、近いですから私もそのうちに行って見ようと思いました。
2008年12月05日 18:18
なるほど、リベンジ富士は年賀状にちょうど良い。
しかも関東地方と余り違わない裏側の富士山である。
「小御岳流れ」と言うんですね。一つ知識が増えました。
きのうの私は「大沢崩れ」ではなくて、「小沢崩れ」でした。
2008年12月05日 20:51
今晩は
素晴らしい富士の姿を見せて頂きました。河口湖畔からも三ツ峠山荘から見た富士山も素晴らしい姿です。楽しませて頂き有り難う御座います。
2008年12月05日 21:55
寅太さん、今晩は。
リベンジ富士が年賀状に使われるなら、こんな嬉しい事はありません。お札に使われれば、有頂天になって何処かに飛んでいってしまうでしょう(大笑)。人騒がせな小沢崩れでしたね。さぞかし、ビックリされたでしょう。こちらは小御岳流れで、大沢崩れとは別の名前になって混乱を避けています。
2008年12月05日 22:02
chiharuさん、今晩は。
河口湖畔から見た富士山は三ツ峠山荘から見た富士山とほぼ同じ方向から見ていますので同じです。手前が湖なのか尾根なのかの違いだけです。どちらも良い眺めですね。