本栖湖ウォーキング

千円札富士

 千円札の裏側には本栖湖北西岸から撮影された富士山が印刷されている。これを千円札富士と呼ぶようだ。
画像
                        (千円札富士)

 パノラマ台から降りた所でこの千円札富士を撮影する事とした。撮影ポイントへは本栖トンネルを抜けて国道300号線を身延方面に向けて行けば良いことは、登山前に確認してあった。
画像
                  (千円札富士の撮影ポイント案内図)

【本栖トンネル 12:07発】
 千円札の裏側に印刷された富士山のイメージを頭に入れて湖畔の道を進んだ。念の為、直ぐに千円札が取り出せるように胸のポケットに入れておいた。
画像
              (千円札富士のポイントは本栖トンネルの向う)

 暫く進むと湖畔に建物が見えて来た。入口に「本栖レークサイド」とあった。
画像
                    (本栖レークサイド入口)

 中に入ってみると、バンガローを中心としたキャンプ場であった。夏場には賑やかになるのだろうが、今は人気が無かった。波打際で富士山を探したが、ここから見えるのは竜ヶ岳方向で富士山はもっと左手(東側)に有るので見えなかった。
画像
                    (湖面越しに見える山は竜ヶ岳)

 湖畔の道はキャンプ場から西方向に進むので、暫くすると左手に富士山が見えて来た。
画像
                   (富士山の右半分が見えて来た)

 そろそろ、富士山全体が見えるかなと、思っていると道路脇から富士山を撮影している人達が見えて来た。千円札富士の撮影ポイントに違いない。近づいて、私も富士山の撮影に加わった。
画像
                 (ススキを前にした千円札富士か?)

 富士山に向かって左手前に子抱き富士の大室山が控えていて、その稜線が富士山の稜線と上手く繋がっているので、これで千円札富士が撮影出来たと思った。念の為、ポケットから千円札を出して見比べたら、富士山の左側はOKだが、右側に控えている山裾野の位置が千円札と全然違っていて、未だニセ(偽)千円札富士だった。裾野の稜線が湖水に入り込む所は、ほぼ富士山の中央付近なので、真千円札富士の撮影ポイントはもっと先(西側)だった。
 十数m先で撮影している人に千円札富士の撮影ポイントを聞くと、「もっと先ですよ。向うの木の間に見えるレストランの近くです。」と答えが帰って来た。1km近く先の様に感じた。話をしている中で、その人がここで撮影している理由が解った。私も真似をさせて貰って撮影したものが次の画像だ。 
画像
                     (赤い実と偽千円札富士)

【千円札富士の撮影場所 12:54着】
 湖畔の道を左手に富士山を見ながら進むと、身延町へ抜けるトンネルが見える所に本栖湖案内図があり、そこが千円札富士撮影場所と記されていた。
画像
                  (千円札富士撮影場所の案内図)

 千円札富士撮影場所から見た真千円札富士は明日綴る。

 今日のウォーキングは都合により中止。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2008年12月24日 19:55
偽千円札富士も十分美しいです。千円札富士撮影場所にたどり着くまで大変だったと思いますが苦労した分嬉しいですね。
2008年12月24日 22:26
今晩は!普段千円札見ていません、一万円だけです(笑)。言われて改めて千円札を見たら大好きな富士山が載っていました。富士山は風呂屋の壁だけかと思っていたのですが。苦労して探した甲斐がありましたね。お見事です。
2008年12月24日 22:33
いろいろな市民カメラマンが活動されているビューポイントは素晴らしいカメラをお持ちの方が多くてビックリしますけど、このビューポイントは如何でしたか、水のある富士山は良いですね。
hanatetsu
2008年12月24日 22:35
偽千円札とはいえ、素晴らしい富士を撮られましたね。
前にも話しましたが、本栖湖にはヘラブナがいないと言われており、ここでは竿を出していません。
こんな素敵な場所があるとは知りませんでした。
2008年12月24日 23:52
こんばんは。
千円札の裏は良く見ていませんでした。
今、千円札を取り出して裏を見ています(笑)
千円札の裏は本栖湖北西岸から撮られていたのですね、初めて知りました。
ススキを前にした富士山が綺麗に撮られています。千円札富士の撮影のポイントはもっと先のようですが、とても綺麗な富士山です。
本栖湖畔から、このように素晴らしい富士山の姿が眺められるのですね。
次回は行ってみたいと思いました。
2008年12月25日 18:15
eijiさん、今晩は。
千円札富士の撮影ポイントの正確な情報を持っていなかったので行き着くまでが大変でした。偽千円札富士も十分美しいですが、今日これから真千円札富士を載せますので見比べて下さい。
2008年12月25日 18:23
信徳さん、今晩は。
お札の絵はなかなか見ていないものですね。この千円札富士山は、旧五千円札にも載っていたとの事です。私も確認しようとしましたが旧札がありませんでした。今日、これから偽でない千円札富士山を載せますが、やはり美しい景色です。今回の山行では思わぬ収穫があり喜んで帰りました。
2008年12月25日 18:33
OSAMIさん、今晩は。
そうですね、大きな三脚を構えている人、一眼レフを首にかけている人が多くいました。私の様なデジカメの人も、携帯電話の人もいました。高級カメラに詳しくないのでこれ以上の事は解りません。
水の有る富士山は良いのですが、やはり逆さ富士が欲しかったです。更に欲を言えば桜でもさいていると最高なんですが・・・。
2008年12月25日 18:37
hanatetsuさん、今晩は。
偽千円札富士も、勿論良いのですが、やはり真千円札富士の方が良いですね。今日これからアップしますので比較して見て下さい。今度、精進湖に行かれた時は近いですから足を延ばして貰って是非、この千円札富士撮影ポイントを訪れてみて下さい。一見の価値は有ります。
2008年12月25日 18:43
杏さん、今晩は。
お札の裏側はあまい見ていないですよね。この千円札富士は旧五千円札にも使われていたそうですので、そちらも確認してみて下さい。偽千円札富士も良いですが、やはり真千円札富士は更に良いですよ。これからアップしますので比較して見て下さい。富士五湖方面に行った時は是非、このポイントに寄ってみて下さい。
2008年12月25日 20:49
赤い実と富士山は、似ていても真千円札富士です。
左に桜の木があるところが千円札富士だと思います。次が楽しみです。
2008年12月25日 23:35
寅太さん、今晩は。
そうでした!赤い実の代わりに桜の花が有れば正しく真千円札富士になりますね。千円札富士撮影ポイントの近くには桜の木が有ったかどうか、見ていませんでした。次回には探してみましょう。
2008年12月26日 06:55
お早う御座います
千円札の裏に印刷してある富士山は本栖湖北西湖岸から撮影したことを初めて知りました。撮影ポイントを探すのみ大変なようですね。お陰様で素晴らしい富士山を楽しませて頂き有り難う御座います。
2008年12月26日 18:25
chiharuさん、今晩は。
この千円札の裏の富士山は、デザインは異なりますが旧五千円札の裏にも使われていました。写真家の故岡田紅陽の最高傑作であったと思います。撮影ポイントは事前の調査不足でした。もう少し調べておけば苦労しなくて済んだと思います。