箱根ウォーキング(その3) 明神ヶ岳(前半)

明星ヶ岳~明神ヶ岳

 一昨日と昨日に綴った明星ヶ岳に続き、今日と明日は明神ヶ岳を綴る。
画像
                      (明神ヶ岳コース案内図)

【明星ヶ岳山頂 10:01発】
 明星ヶ岳山頂をスタートして一端明神ヶ岳分岐まで戻り、その先へと進んだ。その先も登山道は低い潅木や草原の中の明るく、しかも平坦な尾根道なのでルンルンの気分で歩けた。
画像
                  (明神ヶ岳への緩やかな尾根道)

 尾根道には適度のアップ、ダウンがあった。30分程歩いて後を振り返ると、越えてきたピークの向うには逆光で見難いが明星ヶ岳も見えていた。
画像
                   (明星ヶ岳方向を振り返る)

 登山道の左手の景色が変化して来た。登山道は北に向かっているので箱根の最高峰・神山に隠れていた大涌谷や愛鷹山が見えて来た。
画像画像
   (大涌谷の湯煙が見えて来た)    (外輪山の向うに薄っすらと愛鷹連峰が見えて来た)

 その一方、富士山は明神ヶ岳に隠れそうになって来た。
画像
                   (一方、富士山は隠れそう)

【宮城野分岐 10:42着】
 明星ヶ岳をスタートして41分経過して宮城野分岐に到着した。案内板のコースタイム50分より9分早く着いた。
画像
                  (箱根竹に囲まれた宮城野分岐)

 暫く、休憩して最後の上り坂に取り掛かった。

【摂政宮登山記念碑 11:13着】
 登山道が少し平坦になり左右箱根竹に覆われて来た。左側の箱根竹が一部切り開かれた所に大きな石碑が建っていた。逆光で見難いので地図で調べたら摂政宮登山記念碑と記されていた。
画像
                     (摂政宮登山記念碑)

 摂政宮とは誰なのか、Wikipediaで調べたら「大正天皇晩年の1921年より1926年の崩御まで皇太子裕仁親王(のちの昭和天皇)が摂政をつとめた。この間摂政宮(せっしょうのみや)とも称された。」とあった。昭和天皇が皇太子時代にここを訪れたのだった。

 更に登ると登山道は低い潅木に覆われてきて山頂が近づいて来た。
画像
                       (潅木のトンネル)

【大雄山最乗寺分岐 11:14着】
 記念碑を過ぎて直ぐに 大雄山最乗寺分岐に着いた。明神ヶ岳山頂までは後10分。
画像
                      (大雄山最乗寺分岐)

 登山道脇は更に背の低いススキやクマザサに変化して来た。
画像
                      (ススキとクマザサ)

【明神ヶ岳山頂 11:24着】
画像
                   (明神ヶ岳山頂 標高1,169m)

 明星ヶ岳から1時間23分で着いたのでコースタイム95分よりも12分早く着いた。

 今日のウォーキングは香貫山で7,829歩。今週の累計歩数は33,264歩/5日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2008年12月19日 19:18
今日は天気がよく、久しぶりに高尾の森林公園に出かけました。ところが8月の豪雨で無期限の閉鎖になっていました。桜の名所ですから、来年の3月ころには復旧するのではないでしょうか。
そんなことから、予定を変更し御陵に行きました。大正天皇と昭和天皇にお参りしてきたところです。何という偶然。5年間も摂政だったんですね。
コース案内には、健康な成人男性の標準時間とありますから、12分も早く着けば青年の標準時間です。
明神ヶ岳は草もない不思議な山頂ですね。
今日はよ
2008年12月19日 19:39
気持ちの良い尾根道とか周りの風景そして灌木のトンネルもあり、最後が明神ヶ岳山頂の向こうに綺麗な富士山で素晴らしい景色だと思います、楽しませて頂きました。
hanatetsu
2008年12月19日 21:03
7.829歩、それも平地ではないアップダウンのある登山道、驚異的ですね。
昨日、ダイヤモンド富士を撮って高尾の頂上から、リフト乗り場まで(終発5時15分)急いで下り、ハアハア・ゼイゼイでようやく間に合いましたが、今日は足腰が痛くてたまりません。
日頃の不摂生が祟っているようです。
2008年12月19日 21:22
今晩は!何が無くても富士があれば良い。青空の元素敵なウォーキングでしたね。灌木のトンネルなぞ中々お目にかかれません。多くの人が通った証拠なんでしょうか?それともけもの道でしょうか(笑)?
2008年12月20日 01:33
こんばんは。
デコウォーカさんは健脚ですね~。案内板のコースタイムより10分近く早いとは驚きです!少し高い所を歩いてもハアハア言っている杏です(笑)
登山道の途中で遠くに大涌谷の湯煙が見えていますね、潅木のトンネルを通り抜けて明神ヶ岳山頂からの景色、富士山はは最高ですね。
2008年12月20日 18:34
高尾の森林公園は早く復旧すると良いですね。私が摂政宮の記事を載せた同じ日に多摩御陵で大正天皇と昭和天皇にお参りしてきたとは奇遇ですね。でも、私は家に帰ってから昭和天皇の皇太子時代の名前だと知ったので、あまり感心しないお参りでした。
歩くだけが青年で、残念ながらそれ以外は老年です(笑)。明神ヶ岳の山頂の内南側は土が露出していましたが、北側は少し芝生(草)が生えていました。雨が降った時に、左側の谷に雨水と一緒に土が流れるのでしょうね。
2008年12月20日 18:40
OSAMIさん、今晩は。
この日の山歩は登りと下りはかなりの傾斜で苦しかったですが、尾根歩きはほど良いアップダウンで、天気も景色も良くて最高でした。富士山の眺望は今日これからもアップします。毎日富士山で申し訳ありませんが、お付き合い下さい。
2008年12月20日 18:52
hanatetsuさん、今晩は。
私の毎日のブログの最後に記して有る歩数は記事の内容とは無関係で、記事を書いた日のウォーキング歩数です。このブログは箱根に行って来た12月12日の記事で、最後に記した歩数は12月19日に香貫山に行って来た時の歩数です。因みに、箱根での歩数は12月12日のブログに記した24,131歩でした。
高尾山の山頂~リフト乗り場までは、かなりの距離がありますから大変だったと思います。走って間に合ったのなら体力的には問題ない事の証明ではないでしょうか。後で、足腰が痛くなるのは日頃の訓練不足でしょうから、これから鍛えましょう。
2008年12月20日 19:01
信徳さん、今晩は。
そうですね、この時期はどの山に行っても、富士山以外には何も無い環境ですね。富士山が見えていれば感激して帰って来ています。(実は、今日もそうでした。後日、またまた富士山を性懲りも無くアップします。お付き合いの程、宜しくお願いします。)潅木のトンネルは昭和天皇が皇太子時代(大正11年)にも、ここを通っていますから、それから90年近く、大勢の人間と動物が通って造ったトンネルでしょうね。
2008年12月20日 19:08
杏さん、今晩は。
標識のコースタイムよりも早く歩くことを目的にはしていませんが、やはり早く歩いた時は嬉しいですね(笑)。何時まで山歩を続けられるか、それが一番の目標です。苦労して山頂に着いて見る富士山は最高です。今日これから山頂からの富士山をアップしますので、お付き合い下さい。