沼津御用邸記念公園の花暦  

イソギク(磯菊)

 今、御用邸・西付属邸庭園の海岸に近い所にはキク科のイソギクが元気に黄色い花を咲かせている。

<イソギクの花>
 イソギクの花が咲いている所は、いずれも潮風が吹き付ける様な場所だ。10月20日に綴ったハマギクよりも海に近い所に一塊になって綺麗に咲いている。ハマギクは最盛期を過ぎて、既に茶色になってしまった花が多くなっていた。
画像画像
         (イソギクの花)             (ハマギクに代わって咲き誇るイソギク)


 現在、西付属邸の庭園で元気に咲いているイソギクの姿を以下に載せる。
画像画像
            (御用邸の海岸に面した金網の前に咲いたイソギク)

画像画像
        (松の根元に咲いたイソギク)        (防風用竹垣の前に咲いたイソギク) 

<イソギクの蕾>
 ハマギクを撮影した2週間前にはイソギクは未だ蕾だった。そして蕾は半透明の膜に包まれていた。
画像画像
                       (イソギクの蕾)

 中には既に半透明の膜が取れて開花している頭花もあった。
画像
                    (開花したてのイソギクの花)

<イソギクの葉>
 イソギクの葉は特徴がある。葉の裏面には白毛が密生していて、その毛は葉の縁まであるので表面から見ると葉が白く縁取られている様に見える。その白い縁取りがとても綺麗だ。
画像画像
 (イソギクの葉は白で縁取られている 6月末日)       (イソギクの葉裏は白色) 

<イソギク(磯菊)>
  キク科、キク属
<特徴>
  千葉県犬吠崎から静岡県の御前崎に至る海岸の崖地に生育する多年草
  葉は長さ4~8cmで厚く、裏面には白毛が密生している
  毛は葉の縁まであるので表面から見ると葉が白く縁取られているように見える
  花は10月末~11月に咲く 

 今日は都合によりウォーキングは中止。

この記事へのコメント

2008年11月03日 19:08
今晩は
イソギク群生すると綺麗です。
葉の白い縁撮りが綺麗です。
2008年11月03日 20:07
イソギクの群生が素敵です。葉は肉厚が厚くて海岸の強い風に耐えられるまたはシャボテンのように水分がなくても生き延びられるためでしょうか?独特の葉ですね。
hanatetsu
2008年11月03日 20:34
イソギクを撮るのは難しいです。
ピント合わせに苦労する花ですが、とても美しい花だと思っています。
東京多摩市に住んでする私にとっては、海岸の花は植物園が頼りとなっており、この花も薬用植物園でお目にかかりました。
白で縁取られた葉の画像、素晴らしいです。
2008年11月03日 20:43
街でもイソギクが少し咲いているのを見るようになりましたが、やはりこちらの庭園の様に纏って綺麗に咲いていると素晴らしいですね。
2008年11月04日 00:16
こんばんは。
黄色いイソギクの花が綺麗ですね。
6月に撮られた画像だそうですが、葉だけでも綺麗です。
海からの風に吹かれてイソギクの葉の裏が白く見えていますが、葉の裏面は白毛が密生して表の葉の縁まであるので、緑の葉が白く縁取りされてるように見えるのですね。潮風に吹かれて咲いているイソギク、綺麗です。
2008年11月04日 08:37
キッコウハグマは今年の発見でしたか。最大の発見ですね。
わが家ではダルマギクは終わりましたが、イソギクはこれからです。
私のブログにはダルマギクの舌状花を取れば、これがイソギクではないかとのコメントがありました。
とんでもありませんね。葉だって白い縁取りがあって綺麗だと思います。
ダルマさんは転んでもイソギクにはなれません。
2008年11月04日 17:37
chiharuさん、今晩は。
イソギクは筒状花だけなので派手さは無いですが、群生していると明るく賑やかになりますね。葉の白い縁取りは他の植物には無く、この花の最大の特徴であり、見事な点ですね。
2008年11月04日 17:40
信徳さん、今晩は。
イソギクは筒状花だけなので一つ一つの花には派手さは無いですが、群生すると明るく賑やかになりますね。葉の縁取りは見事ですね。
2008年11月04日 17:52
hanatetsuさん、今晩は。
イソギクのピント合わせには本当に苦労しますね。デジカメでオートで撮っていますので、カメラ任せですがカメラも困っているのでしょうね。シャッタを押すたびにピントが合っている所が移っています。海岸にも意外と多くの花が咲いているのでビックリしています。勿論、内陸で見る花も有りますが。この植物の白い縁取りは最大のチャームポイントでしょうか。
2008年11月04日 17:56
OSAMIさん、今晩は。
街中でもイソギクを見ますか。この花は一つ一つでは地味ですが、群生すると派手な姿に変身しますね。
2008年11月04日 18:02
杏さん、今晩は。
イソギクの葉の白い縁取りは色の具合と形も含めて可愛いし、綺麗ですね。この植物のチャームポイントは花よりも葉かも知れません。白い葉裏を風に吹かれてチラチラ見せるのも良いかもしれませんね(笑)。
2008年11月04日 18:09
寅太さん、今晩は。
そうですね、キッコウハグマは香貫山の植物の今年、最大のニュースかもしれません。見つけた時は嬉しかったですよ。「ダルマギクの舌状花を取れば、これがイソギク」とは、筒状花だけのイソギクの最大のポイントを上手く表現していますね。それならば、葉はどうすれば白い縁取りに出来るか?質問を返しましょうよ(笑)。