沼津御用邸記念公園の花暦

菊華展(前半)

 11/3~11/17までの間、沼津御用邸記念公園で恒例の菊華展が開かれていた。秋を飾る代表的な花である菊を今年も見ておく為に行って来た。この日は天気も良く、通常良く見る観光バスのお客さん以外に、介護施設等から来られた車椅子のお年寄りも多くいた。
 画像画像
                    (第38回菊華展)

 御用邸本邸跡地の広場にジャンル別に小屋が造られ、展示されていた。
画像画像
         (懸崖部門)                       (総合花壇部門)

 以下、各ジャンル別の優等首席に選ばれた作品を載せる。

<七本仕立て>
画像
                        (七本仕立て)

<懸崖>
画像
                          (懸崖)

 懸崖として、決まった形が有るのだろうか?どの作品も同じ形をしている。もっと、個人の好みや新規性を主張しても良い様に感じたが・・・。

<ミニ懸崖>
画像
                         (ミニ懸崖)

<三鉢組管物>
画像
                         (三鉢組管物)

 管物とは「花弁が管状になり、直線的に放射状にのびる。外側の花弁はしだれて先が丸まっている(玉巻という)。 」(Wikipediaより)

<三鉢組厚物>
画像
                         (三鉢組厚物)

 厚物とは「多数の花弁が中心に向かってこんもりと盛り上がったもの。花弁が起伏がなく整然と並んだものが良い。」(Wikipediaより)

<十二鉢花壇>
画像
                         (十二鉢花壇)

<特別競技花>
画像
                        (特別競技花)

<総合花壇>
画像
                         (総合花壇)

 各部門のそれぞれの作品は素人の私にはどれもみな同じ出来映えに見える。順位付けのポイントは何処にあるのだろうか?
 今日は所用のついでに御殿場市にある富士仏舎利塔平和公園に行って来た。歩数は7,086歩、今週の累計歩数は36,189歩/6日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月22日 20:13
御用邸記念公園の菊花展と名前がつくと一般の菊花展よりも格調高いような感じがしますし事実そうでしょう。丹精込めて作り上げられた菊が素晴らしいです。
2008年11月23日 08:58
賑わった御用邸記念公園の菊花展が終わり綺麗な菊たちの姿を改めて見せて頂き有り難う御座います。
2008年11月23日 11:43
38回も続いている由緒ある御用邸の菊華展ですね、何れも素晴らしい花ですが面白い形の懸崖と特に7本立てというのは初めて見させていただきました。
梵字
2008年11月23日 16:59
菊の花、本当に綺麗ですね。丹精込めて作り上げた美だと思います。
ブログで調べましたら「懸崖造りは、自然環境の中で断崖絶壁にしがみつくように生きる樹々を模したもので、生命力のたくましさや自然の厳しさなどさまざまなものを表現したもの」とありましたが…。
かつてカマボコ型が多かったような気もしますが、画像を見ますと梵字のようにも見えます。
2008年11月23日 18:36
信徳さん、今晩は。
御用邸で行なわれた菊花展が皇室と何か関係有るかも知れませんが、解っていません。どの作品も丹精込めて育てられたと思います。みな立派で見事でした。
2008年11月23日 18:41
chiharuさん、今晩は。
どの作品も立派でした。作者の日頃の努力の結果だと思います。
2008年11月23日 19:01
OSAMIさん、今晩は。
この菊科展がスタートしたのは2008-38=1970年(昭和45年)で沼津市に御用邸が移管されて市民に開放し始めた年になります。推測になりますが、それ以前にも御用邸で菊花展が行われていたものが沼津市に移管された以降も行なわれたかもしれませんね。懸崖の形や七本仕立ては珍しいのですか?私は素人で、良く解っていません。有難うございました。
2008年11月24日 13:05
2週間の間、綺麗に保つのはたいへんですね。
文部科学大臣賞が萎れていては、困ります。
懸崖は形が似ていますね、基本形があるのか今度調べてみます。
2008年11月24日 16:13
梵字さん、今晩は。
懸崖に付いての情報有難うございます。断崖絶壁にしがみつくように生きる樹々を模したものなんですね。私もネットで少し調べたら懸崖にはカマボコ型が多いのですね。何となく以前にも何処かで見た記憶があります。梵字で何を意味する字か興味有りますね。
2008年11月24日 16:49
寅太さん、今晩は。
気付きませんでした。文部科学大臣賞の菊の葉に光が当っているようにも見えますが、萎んでいる様ですね。懸崖の形の件ではお手数をお掛けしますが、ついでの時で結構です。