私の富士山百景 31番 高川山 (番外編 富士山と雲の変化)

吊るし雲と富士山

画像
                (鹿留山の上に発生した奇妙な雲と富士山)

 飛行船の様な奇妙な雲を、高川山山頂で昼食を取っている最中に見つけた。飛行船雲の他に、上空には筋状の雲が飛行船雲の後光の様に発散していた。

《番外編》 富士山と雲の変化
 高川山の山頂に着いた時にはこの飛行船雲は無かったと思い、念の為にデジカメの画像を確認したら矢張り飛行船雲は写っていなかった。山頂に着いた時点の画像を含めて、この日の雲の変化を追いかけてみた。

画像
                  (画像1:山頂到着 10時50分)
 画像1を良く見ると、鹿留山の上空に横線状の白い雲が見える。画像2、3と見比べると、これが飛行船雲のスタートなのだろう。この後、1分間隔で2枚撮影していた。

画像
                 (画像2:山頂到着+1分 10時51分)
画像
                 (画像3:山頂到着+2分 10時52分)
 画像2,3を見ると2分後には飛行船雲の前の部分が出来上がっていた。

画像
                 (画像4:山頂到着+25分 11時15分)
 画像4は一番上の画像と同じだ。楽しく昼食を取っている間に飛行船雲は完成していた。しかし、この飛行船雲は全然動いていない。

画像
                 (画像5:山頂到着+59分 11時49分)
 画像5は下山を開始した直前に撮影したもので、山頂到着してから約1時間後になる。相変わらず飛行船雲は形もあまり変化せず、動いてもいない。しかし、上空には雲が多くなって来た。

画像
                (画像6:山頂到着+2時間31分 13時21分)
 画像6は禾生駅近くの坂道で撮影したもので、昨日綴った画像を再録している。形が上下に厚くなってきた。位置が少し左にずれているが、これは飛行船雲が動いたのではなく、撮影した位置が左(東)に移動した為だ。どうも飛行船雲は鹿留山の上でなく、その先の山中湖の上に発生していたと推測したが・・・。推測が合っていれば、富士山の上に出来る笠雲と同様な笠雲が湖の上にも出来るのかも知れない。
 富士山の山頂を見ると、黒い雲が発生して来た。

画像
                 (画像7:山頂到着+3時間33分 14時23分)
 画像7は富士急行線の富士吉田駅のホームから撮影したもので、富士山に笠雲が掛かっていた。画像6から7にかけての1時間の間に笠雲が出来たのだった。
 富士山の笠雲に気を取られ、残念ながらここからは山中湖上と推測した飛行船雲を探すことを忘れてしまった。

画像
                 (画像8:山頂到着+4時間46分 15時36分)
 画像8は御殿場へ向かうバスの中から、須山辺りで撮影したもので笠雲も残っているが、それ以外の雲が富士山を覆い被せ様としていた。そして御殿場駅に着いた時には富士山は完全に雲の中に隠れてしまっていた。

画像
                 (画像9:山頂到着+5時間21分 16時11分)
 画像9は御殿場線のホームから上空に見えた青空と上弦の月と飛行機雲だ。この青空のすぐ北にある富士山は厚い雲に覆われてしまったのだった。改めて、富士山の気象変化が急なのには驚かされる。

 今日は箱根に行って来た。歩数は13,717歩で今週の累計歩数は43,226歩/5日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月14日 22:30
富士山上空は気象の変化が急変しても可笑しくない場所ですよね。考えられない事が起こったりします。以前飛行機が墜落したりしてルートを変更したことなどがあるのではないでしょうか。
寅太
2008年11月15日 09:26
北富士の演習場の近くで、自衛隊が雲を作っているのではないでしょうか。北京五輪で中国は雨を降らせたりしましたが、日本もこっそりと実験をしていると面白い。
鹿留山の山頂付近で、上昇気流が発生したのでしょうか。
2008年11月15日 16:13
信徳さん、今日は。
富士山の気象はめまぐるしく変化しますし、そのお蔭で色々の富士山の表情を見れる訳ですね。例えば、下から見れば雲の中に消えている富士山も山頂から見れば雲海の上の素晴らしい景色が見れているかも知れません。
飛行機が墜落したりしてルートを変更したことが有ったかどうか解っていませんが、有り得そうな事ですね。
2008年11月15日 16:25
寅太さん、今日は。
「北富士の演習場の近くで、自衛隊が雲を作っているのではないでしょうか」とは、凄い仮説ですね。しかし、意外とそうかもしれませんね。中国に負けない様にする為には有り得ますね。鹿留山の山頂付近で、上昇気流が発生したと私も思っていたのですが、最後に見た時に少し場所がずれていたので山中湖上空と仮説を立てましたが・・・。
2008年11月15日 18:29
どっしりとした富士山との関係で変化する雲の形もいろいろでとても面白く拝見しました、私も金曜日に武山、三浦富士にハイキングした時少し霞んだ富士山を眺めてきました。
2008年11月15日 19:22
OSAMIさん、今晩は。
富士山の周りでは色々の自然現象が発生すると思っています。その様な現象が幾つか見れれば楽しいなと思っています。
金曜日に、OSAMIさんは三浦半島から富士山を見ていましたか。少し霞んでいましたか。私は箱根で見ていましたが、こちらは澄んだ青空の中で綺麗な富士山を楽しんできました。
hanatetsu
2008年11月16日 09:49
富士の画像には圧倒されています。
1枚1枚じっくり眺めていても飽きません。
やはり富士は日本一の山です。
今回も雲の流れを追ったようですが、飛行船雲と笠雲楽しく拝見させていただきました。
2008年11月16日 17:02
画像に富士山が入っていると、いないとでは随分違います。ヘタな私の写真でも良く見えますね。飛行船に似た雲が何故発生したか興味が有りますが、継続して情報を集めます。笠雲がどう言うメカニズムで発生するかも調べようと思っていますが・・。