香貫山の植物  リュウノウギク  

リュウノウギク(竜脳菊)

 今、香貫山の登山道脇の斜面に白い野菊が咲いている。葉の形が3裂し縁に鋸歯が無いのでリュウノウギクだ。
画像画像
        (リュウノウギク)               (葉は3裂し縁に鋸歯は無く平滑)

 ノコンギクが登山道脇の平地に生えているのに対し、リュウノウギクは他の草が生えていない斜面に茎を垂らしながら咲いている。
画像
             (斜面から垂れ下がって咲いているリュウノウギク)

 竜脳とは、フタバガキ科のリュウノウジュの樹脂からとる香料のことで、その香りに似ていることから付いた名前だと、資料にある。葉を揉むとスッキリとした樟脳の様な良い香りがした。
 登山道脇の切り立った岩場にも一塊になって咲いていた。
画像
             (切り立った岩場に咲くリュウノウギク)

 ズームで撮影する。どの株も元気良く上を向いて咲いている。
画像画像
                      (リュウノウギク)

 この岩場には昨年も白い野菊が咲いていた。高い所なのでろくに見ずに、ノコンギクが咲いているのだろうと思っていた。今年、一番上の画像のリュウノウギクを別の場所で見つけてから、この岩場の野菊も念の為確認してみるとリュウノウギクだった。

<リュウノウギク(竜脳菊)>
  キク科、キク属
  名前の由来:葉を揉むと竜脳の香がする
<特徴>
  多年草
  花は10~11月に咲く
  白い花で花径3cm程度
  葉は3裂するが縁が鋸歯ではなく、あまり尖らず平滑
  葉の裏面に白毛がびっしりと生えていて絨毯のような手触
  日当たりの良い山地に生える  
  似ているノジギクは海岸地方に生え葉が5裂する

《番外編》 ノコンギク
 香貫山のノコンギクは昨年綴っている。今年も明るい日差しの下のノコンギクは綺麗な紺色の花を咲かせている。
画像
               (今年も元気に、綺麗に咲いたノコンギク)

 今日のウォーキングは香貫山で歩数は8,486歩。今週の累計歩数は24,791歩/2日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月11日 19:56
切り立った岩場の上で綺麗に咲いているリュウノウギクというのは、岩の割れ目などに根を張っているという事と思いますが何だかスゴイ生命力のような気がします。
2008年11月11日 20:55
崖に垂れ下がって咲く菊はまさに仕立てられた菊のようです。懸崖仕立てはこのような姿を見て仕立てたのではないのでしょうか?
2008年11月11日 22:34
OSAMIさん、今晩は。
このリュウノウギクの性質が今一、解らないのです。他の草が生えているような所には生えていず、他の草が生えていない所を狙って生えている様に思えます。他の草との競争に負けるとすれば弱い性質の様に思えますが、他の草が生えられない岩場に生えるとすれば強い性質の様にも思えます。
2008年11月11日 22:41
信徳さん、今晩は。
私の説明が不足している様です・・・。斜面に吊る下がって咲いているのは、斜面の上に他の草や樹木が有る為に陽を求めて下に吊る下がっているとも考えられます。陽の邪魔になる物がない絶壁の岩場に生えているリュウノウギクは下に垂れず、真っすぐ上を向いています。しかし、垂れ下がってでも生き延びる強い性質を持っているのかも知れません。
2008年11月12日 12:54
あまり見かけない菊ですが、よくリュウノウギクにたどりつきました。
寄せ植えにはよく使っていますので、我が家の庭にもあります。
庭には同じ3裂するサツマノギクがありますが、葉の裏が白いので、見分けは簡単です。
いま外で見てきましたが、わが家も満開でした。同じような感じのノコンギクもあって、この季節の香貫山も楽しそうです。
2008年11月12日 18:19
寅太さん、今晩は。
野菊の仲間をネットで調べていたらリュウノウギクにたどり着きました。葉に特徴有るので同定できました。寄せ植えに使う為に寅太さんの庭にも有るのですね。調べている中にはサツマノギクは出てこなかったです。間違えていなくて良かったです(笑)。香貫山には野菊としてノコンギク、リュウノウギクがあり、更にシラヤマギクがありますがこれは既に終わっています。もう一品種あると思いますが最近の草刈で無くなってしまった様です。この品種が良く解らないでいます。来年になったらご教授をお願い致します。
hanatetsu
2008年11月12日 21:33
リュウノウギクの当方の画像は、植物園で撮ったものでイマイチの画像です。
また、当方で載せたノコンギクは野生で撮ったもので、素晴らしさをつくづくと感じました。
そそ、「野」にないコンギクというものもありましたよ。
2008年11月12日 23:12
hanatetsuさん、今晩は。
植物は野生の方が元気良いこともありますが、逆の場合もあります。生えている環境が植物に合っていると、素晴らしい姿で見れますね。コンギクという品種も有るのですか。野菊の同定には苦労します。