石割山ウォーキング(その5)    

石割山の草花と木の実

 平尾山からは更に大平山、長池山、山中湖湖畔へと富士山を見ながらの尾根道は続く。
画像
               (富士山へ向って下る尾根道は更に続く)

 しかし、この日はスタート地点の駐車場に戻る計画だったので、後ろ髪引かれる思いで平野バス停方向の道を下り、途中で左に折れてスタート地点の駐車場に戻った。
 今日は、石割山で出会った草花や木の実を綴る事とする。今回一番多く出会ったのがリンドウだった。
画像画像
                         (リンドウ)

 石割神社手前の紅葉のトンネルの中ではムラサキシキブの紫の実が光り輝いていた。
画像
                     (ムラサキシキブの実)

 石割山から平尾山の尾根道にはリンドウと並んでホタルブクロが咲いていた。帰宅して調べて、ヤマホタルブクロと同定したが少し自信が無い。
画像
                     (ヤマホタルブクロ)

 その上には綺麗な実を付けた木が覆うっていた。
画像画像
           (カマツカの実)                  (ツルウメモドキの実)

 平尾山に近づいた尾根には先日、太刀岡山で出会ったオヤマボクチとノハラアザミが並んで咲いていた。
画像画像
           (オヤマボクチ)                      (ノハラアザミ)

<オヤマボクチ(雄山火口)>
  キク科、ヤマボクチ属
  名前の由来:葉の裏の綿毛が火打石から火花を移しとる火口(ほくち)として用いられた
<特徴>
  多年草
  草丈は1~1.5m
  根生葉は長さ約30cmの卵状楕円形で、裏面に綿毛があり、ゴボウの葉に似ている
  似ているハバヤマボクチの葉は三角形で付け根が左右外側に広がっている

 駐車場に近づいた林床の薄暗い中に赤い実がギョロリと光っていた。マムシグサの実だ。
画像
                       (マムシグサの実)

 駐車場に着いてから今回シリーズの(その1)で載せた川岸の紅葉していた木々を覗き込んだら、その中にはヤマボウシの木も有り、綺麗に色付いた葉と実を付けていた。それを本シリーズの締めくくりとして以下に載せる。
画像画像>
                    (紅葉したヤマボウシと赤い実)

 今日は身延山へ行って来た。歩数は19,340歩、今週の累計歩数は54,099歩/7日。

この記事へのコメント

hanatetsu
2008年11月09日 19:37
石割山の花や果実、素晴らしいですね!!
高尾山でもリンドウは見られますが、色がもう少し濃いような気がします。
こちらで目にするのは、ほとんどがコムラサキシキブで、本物のムラサキシキブに感動しました。
色がめちゃ綺麗です。
カマツカ、紅葉した葉と実のバランスがピカ一す。
ノハラアザミは高尾でも見かけますが、オヤマボクチは初見で撮りたい花の一つでした。
何としても撮りたいですね。
毎日釣り糸を垂れている池の傍にヤマボウシがありますが、今年は花は咲きましたが果実は生りませんでした。
ヤマボウシの果実のアップ画像に拍手です。
2008年11月09日 21:06
リンドウが鮮やかですね、色の綺麗なヤマホタルブクロの花がまだ残っているようですし、オヤマボクチはまだ出合った事が無い花です、山の花や実を楽しませて頂きました。
2008年11月09日 22:01
そちらは暖かいのでしょうか?まだ草花が咲いていますね。木の実も赤く美味しそうになっています。もうじきヒヨドリの餌食ですか?
2008年11月09日 22:40
こんばんは。
石割山で咲いていたリンドウの花、綺麗な色で咲いていますね。
ヤマホタルブクロの花も咲いていますが、こちらの花も鮮やかな色の花を咲かせていますね。オヤマボクチは、まだ出会った事が無いので来年は是非、見たい花です。赤く紅葉したヤマボウシの葉と赤い実が綺麗ですね。赤い綺麗な実が沢山残っていますね、こちらでは残っていません。珍しいのではないでしょうか。
2008年11月10日 10:03
山で見るリンドウの色は格別に綺麗だと思います。
3つ目は季節はずれで茎も木質化しているようですが、ヤマホタルブクロでしょうね。
ムラサキシキブの葉の付け根から花茎がでているところをよくとらえています。
最後のヤマボウシは、これだけ実が付いていれば満足ですね。
2008年11月10日 17:52
hanatetsuさん、今晩は。
この日、リンドウを5,6箇所で見ました。一番多く、しかも花弁が開いている所のリンドウを載せました。改めて他の場所のリンドウを見たら、内側の青色も外側の紫色も濃いものが有りました。色に差が出て来るのは日当たりの良い所や日陰等、生えている環境によるのかも知れませんね。ムラサキシキブを喜んで戴けて良かったです。ヤマボウシの紅葉も綺麗で、実も真っ赤に染まって綺麗でした。
2008年11月10日 17:59
OSAMIさん、今晩は。リンドウは旬でアチコチに有りましたがヤマホタルブクロは時期はずれで一箇所でしか見ませんでした。
今年はジャンボなアザミとしてフジアザミ、ハバヤマボクチ、オヤマボクチと3種類に出会えました。そろそろ山の花も終りですね。
2008年11月10日 18:05
信徳さん、今晩は。
山の花はもう終わりだと思っていましたが、日当たりが良い為でしょうか、石割山では、思いがけなく多くの山野草に出会えました。木の実はこれから、鳥達の餌食になるのでしょうね。
2008年11月10日 18:10
杏さん、今晩は。
リンドウは今が最盛期の時でしょうか、綺麗に咲いていました。日当たりの良い所のリンドウは色も濃かったです。ヤマホタルブクロは時期はずれだと思いますが綺麗に咲いていました。オヤマボクチは高尾山あたりにも有ると思いますので是非探してみて下さい。ヤマボウシの紅葉も赤い実も綺麗でした。赤い実もこれからは鳥の餌食になると思います。
2008年11月10日 18:21
寅太さん、今晩は。
今はリンドウの旬な時でアチコチで見ましたし、綺麗に咲いていました。時期的にヤマホタルブクロが咲いているのはおかしいかなと思いましたが、ヤマホタルブクロに間違いないようなのでホッとしています。ムラサキシキブの花茎と葉の付け根を意識して撮影しました。くっ付いているのでムラサキシキブですね。ヤマボウシの実が随分残っているのにビックリでした。葉が赤く残っているので、鳥達は赤い実を見落としているのでは、と思いました。葉が落ちれば鳥達の餌食になるのではないでしょうか。
2008年11月10日 22:42
石割山で沢山の花、木の実に出会いましたね。
リンドウの薄紫がとても綺麗です。
一番出会いたい花です。羨ましいです。
オヤマボクチは初めて見ます。
マムシグサの実も存在感があります。
2008年11月10日 23:48
eijiさん、今晩は。
秋の終わりですが、色々の花や実に出会えました。リンドウは今が最盛期のようでアチコチで見る事が出来ました。旬の花は矢張り、綺麗です。マムシグサの赤い見は少し不気味な所も有りますが、薄暗い林床では存在感がありますね。
2008年11月11日 07:01
お早う御座います
リンドウやヤマホタルブクロが綺麗です。
ヤマボウシのみが赤く熟して食べられそう・・・。
紫式部の紫の実も自然のものは大きい感じがします。
花や秋の実りを楽しませて頂き有り難う御座います。
2008年11月11日 07:59
chiharuさん、お早うございます。
リンドウは今が旬でアチコチに綺麗に咲いていました。ヤマホタルブクロは季節はずれですが綺麗に咲いていました。ヤマボウシの実は赤く美味しそうに稔っていましたが、鳥達に残して置きました。ムラサキシキブの実は、確かに此処のものは大きかったですね。綺麗な紫色も美しかったです。