沼津御用邸記念公園の花暦

ハギ

 沼津御用邸記念公園のミヤギノハギの花が見頃になるのは1~2週間後だろうと、前回(9月22日)の「沼津御用邸記念公園の花暦」で綴った。そこで、10月2日に御用邸を訪れてみた。予想通り、ほぼ満開に近い状態であった。
画像画像
                         (ミヤギノハギ)

 このミヤギノハギは御用邸の本邸跡地の防空壕の斜面に沿って生えているので、ハギの花が斜面一面に咲き誇っていて綺麗だ。
画像
               (防空壕斜面に沿って生えたミヤギノハギ) 

 松林の下なので、陽が当っている所と、当っていない所があり鮮やかさが少し損なわれているのが残念だった。
 このハギの咲いている横に、竹で作られた特設舞台が出来ていた。
画像
                 (500本の竹を使って出来た舞台)

 この特設舞台は沼津御用邸で10月1日から開かれる「ジャパン・アート・フェスティバル・イン沼津2008」のために作製されたと、最近の新聞にも出ていた。竹には金箔が貼られて模様が描かれている。夜間に照明で照らされるとキラキラ光って綺麗になる事だろう。

 帰り際、御用邸の入口にマキバブラッシノキの花が咲いているのに気がついた。
画像
                  (マキバブラッシノキの赤い花)

 木の下に有った説明板には今年3回目の開花、と記されていた。何と、元気な木なのだろうか。

《番外編》 牛臥山公園
 牛臥山公園に付いては沼津海岸線シリーズで綴った。この日、久し振りに寄ってみた。この日は少し風が強かったので、海の上ではウインドサーフィンが疾走していた。
画像
                  (疾走しているウインドサーフィン)

 沼津港方向の海岸を見ると横からの風の為、海上の波は海岸線に沿って立っていた。従って、波打際に出来た白波も斜めの線を幾重にも重ねていた。
画像
                   (斜めに打ち寄せる白い波)

 前回訪れた時は海岸に向かって真っすぐに打ち寄せていたので、波打際の白波も海岸に平行していた。
画像
         (平行に打ち寄せる白い波 2008年4月20日のブログより転載)

 海岸には紫の花が咲いていた。クマツヅラ科のハマゴウ(蔓荊)だった。この花は昨年の7月に大瀬崎の海岸でも見た事が有った。
画像画像
                        (ハマゴウ)

<ハマゴウ(蔓荊)>
  クマツヅラ科、ハマゴウ属
<特徴>
  落葉低木
  暖地海岸の砂浜に地面を這って群落を作る
  7、8月開花
  草丈60cmまで

 今日は雨模様でウォーキングは中止。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年10月06日 19:03
こんばんは。
ミヤギノハギの可愛い花が満開のようですね
ピンクのハギの花が斜面一面に咲いていると見ごたえがありますね。
沼津御用邸内に竹で作られた特設舞台には、竹で編んだ毬の様なオブジェが幾つも付いていて夜に照明が当たると違った感じになるのでしょうね。
久しぶりの海ですね。真っ青な海はいつ眺めても綺麗で潮風が気持ち良さそうです。海岸に咲いているハマゴウの可愛い花、青紫色の花が爽やかです
2008年10月06日 20:17
萩が咲いて秋一色です。夏を惜しんでいるかのように若者がウインドサーフィンに興じています。海の画像は何時見ても良いですね。
2008年10月06日 22:28
ハギの花は小さいですから写真ではうまく表現できないのかも知れませんが、一面に沢山のハギが咲いているところは素晴らしいだろうと想像します。
私も時々見かけるブラシノキですがこれは返り咲きなのでしょうかね。
2008年10月07日 17:32
杏さん、今晩は。
ハギの中でもこのミヤギノハギは花が大きくて沢山付くので豪華です。特設舞台の竹のオブジェは夜間に照明の下で見るように考えられていると思います。そうですね、久し振りの海の景色でした。ハマゴウの花は潮風が吹く海岸で大きな花を咲かせるのでビックリしています。
2008年10月07日 17:36
信徳さん、今晩は。
萩はコスモスと共々、秋の花ですね。久し振りの海の景色でした。ウインドサーフィンを見ていると出来もしないくせに、やりたくなります。気持ちよさそうでした。
2008年10月07日 17:49
OSAMIさん、今晩は。
ハギの花は葉に隠れてしまうので目立たないですね。ブラシノキの花期がどうなっているのか良く知りませんが、今年3回目と書いて有りました。この前に見た時は、夏の暑い時だったと記憶していますが詳細を忘れてしまいました(笑)。
寅太
2008年10月07日 18:13
ミヤギノハギは「宮城の萩」かと思いましたら「宮城野萩」なんですね。
宮城県の県花ですが、御用邸にあるとキュウジョウノハギにもなります。
ハマゴウは海岸に生えている植物なので、見たことがありません。
海岸の植物はイソギクもそうですが、葉の裏が白いものが多いのではないでしょうか。
2008年10月07日 21:26
寅太さん、今晩は。
宮城野萩でしたか、私も宮城の萩かと思っていました。宮城県の県花ですね。ハマゴウは浜辺の花で、私も海岸でしか見ていません。海岸に行った時に探してみて下さい。言われて見て改めてハマゴウの画像を見ると葉の縁が白いですね。イソギクも葉の縁が白いです。葉の裏が白いから縁が白く見えるのでしょうか?御用邸にはイソギクも有りますので次回に、葉の裏を確認してみましょう。