太刀岡山ウォーキング(その1)  

下芦沢登山口~鋏岩(はさみいわ)~太刀岡山(たちおかやま)山頂

 今日と明日で、先日訪れた山梨県甲斐市にある太刀岡山の山行の模様を綴る。 
 下芦沢登山口から見上げた太刀岡山は急な岩場の山に見えた。上の方に見える切り立った岩が鋏岩だろうか?何故、鋏岩なのだろうか?
画像
                 (下芦沢登山口から見た太刀岡山)

 登山道は民家の軒下を通って行く。
 
画像
                   (下芦沢登山口の標識)

 事前に聞いていた通り、急傾斜の道を登る。登山道を写しても急傾斜の様子が解り難くいので、登山道脇の斜面を撮影した。
画像
                   (登山道に平行した急斜面)

 約30分歩いたところで、大きな岩の前に出た。岩場には10人位のグループがいて、ロッククライミングを行なっていた。
画像画像
 (岩場を登る女性クライマー2人)  (足を滑らせ、岩場に吊る下がった女性クライマー1人)

 そこから数分歩くと鋏岩(はさみいわ)に着いた。標識に鋏岩と書かれているので大きな岩が鋏岩なのだろう。しかし、何故鋏岩なのだろうか?登山口で感じた疑問は鋏岩を見ても解決しなかった。
画像
                          (鋏岩)

 10m程、道を下ってギリギリ谷側に身を寄せて鋏岩を見上げると、岩が2枚並んでいるのが見えた。
画像
                    (2枚の岩が並んでいる)

 もっと、左に寄れば2枚の岩がハサミの様に見えるのかな?しかし、それ以上左に寄ると谷に落ちてしまう。
 鋏岩を過ぎた辺りから、紅葉し始めた木々が現れて来た。雑木林の下の方は未だ緑の葉を付けているが、上の方の葉は綺麗に紅葉が始まっていた。
画像画像
                 (紅葉し始めた雑木林の中を進む)

 更に急坂を登って1時間30分弱で山頂に到着した。登山道口の標識に記されていた時間よりも若干早く着いたことになる。この山頂には山頂標識を挟んで手前に祠と、奥に3等三角点がある。
画像
                    (太刀岡山山頂 標高1,295m)

 空は高い雲に覆われていたので青空ではなかったが回りの眺望は楽しめた。南東方向を見ると富士山は甲府盆地とその先の御坂山塊越しに見えた。
画像
                         (富士山)

 反対の北西方向を見ると茅ヶ岳が見えた。茅ヶ岳は日本百名山の深田久弥終焉の山だ。
画像
                         (茅ヶ岳)

 山頂は狭くて又、別のグループもいたので昼食は後で取る事として、先に進んだ。

 今日のウォーキングは香貫山で8,841歩。今週の累計歩数は33,584歩/5日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年10月31日 22:32
鋏岩の謎が少し分かりかけてきたようですね。富士山は何処からでも見えるのでハイキングも楽しいでしょう。
2008年10月31日 22:44
茅ケ岳の画像では近くも遠くの山も綺麗に紅葉しているように見えますが、途中の雑木林の紅葉では背の高い木は葉を落としているように見えますね、鋏岩とはいい名前を付けた根のだと思います。
2008年11月01日 08:27
信徳さん、お早うございます。
鋏岩の謎解きの続きは、今日のブログを見て下さい。
どこの山に登っても、先ず富士山を探してしまいます。「私の富士山百景」入り出来る写真を撮りたい為です。大抵、富士山が見える方向を示した標識が有るのですが、これだけはお天気次第です。今回は見えたのですが、「私の富士山百景」入りは諦めました。
2008年11月01日 08:33
OSAMIさん、お早うございます。
改めて画像を見たら背の高い木は落葉していますね。歩いている時は気付きませんでした。尾根近くでは紅葉も盛りを過ぎたのかも知れませんね。鋏岩の謎解きは今日のブログにも続きますのでご覧になって下さい。
2008年11月01日 08:52
紅葉は緑があるとより綺麗に見えます。
太刀岡山はもう少し規模が大きければ、妙義山になれます。
でも妙義山の勝ちです(信徳さん、喜びそう)。
登山道の急斜面を撮るのは簡単です。平地でもカメラを思いっきり傾けましょう。でも背景に家があるとまずい。
挟岩の由来なんて簡単です。鋭さから太刀にはなれず、2つある。これで鋏です。
鋭かったら巌流岩ってところです(コメントが難しい、二刀流です)。
最後は日本百名山で締めくくり。霜月に入りました。お体を大切に。

2008年11月01日 08:56
そうそう、コメントをわすれました。
この女性は何度も命を落としていますね。やはり訓練に優るものはありません。
この画像もあと15度傾けると迫力があります。
しかし、釣り下がった女性は不自然になりますね。
2008年11月01日 10:38
紅葉が始まっていますね。
富士山は何処からでも見え羨ましいです。
太刀岡山からの眺望は最高ですね。
2008年11月01日 17:37
寅太さん、今晩は。
信徳さんの所から慌てて帰って来ました。太刀岡山の小さなハサミでは妙義山の巨大なノコギリには負けますね。でも、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の太刀が出てくれば、妙義山のノコギリを真っ二つにしてしまうかも知れません(笑)。2本出てくれば鬼に金棒ですね。鋏岩の謎解きの続きは、今日のブログを見て下さい。妙義山の大きなノコギリの後なので、小さなハサミの話をし難くなってしまいました(笑)。
2008年11月01日 17:44
寅太さん、またまた今晩は。
女性クライマーは私が見ている時は一回だけ滑落死していました。「ダメダー」と奇声を発して、落下したと思ったらこの宙ずり状態になりました。下で男性がもう一方のロープの端を持っていて踏ん張っていました。女性は死んだ(笑)かの様に休んでいましたよ。下から見ていると、あと15度傾けなくとも、今のままで十分迫力がありましたよ。
2008年11月01日 17:52
eijiさん、今晩は。
太刀岡山の紅葉は始まったばかりでもう少し後の方が良かったと思います。紅葉のタイミングを合わせるのは難しいです。そうですね、そちらからは富士山は見えませんね。私が良く行く山々からは大体富士山は見えますね。勿論、天気が良い条件付ですが。私のブログでは富士山が度々出てきますので、それで楽しんで戴ければ嬉しいです。
hanatetsu
2008年11月01日 19:33
今日はT氏と高尾山へ。カウントはしていませんが、1万歩を超えたと思って麦酒で乾杯しました?
今日は、山頂より富士は見えましたが、望遠を持っていかなかったので眺めるだけでした。
今、山頂付近ではリンドウとセンブリが綺麗に咲いています。
ただ、あれだけ乱舞していましたアサギマダラは4匹だけ目撃しただけでした。
彼?らも忙しいのかも知れません。
もう、秋ですものね!
2008年11月01日 21:15
hanatetsuさん、今晩は。
高尾山ウォーキングはご苦労様でした。今日は天気も良かったのでビールが美味かったでしょうね。1万歩と言うと、高尾山の山頂までを往復したのでしょうか?山頂ではリンドウとセンブリが元気に咲いていましたか。そろそろ山野草の季節も終わりに近づいて来ましたね。