箱根湿生花園の花(その14)  

キセワタ、ミカエリソウ、アキギリ、

 昨日に続き、箱根湿生花園に咲くシソ科の花を綴る。

《キセワタ》
 ススキ草原区に背の高い草がオドリコソウに似た形の桃色の花を咲かせていた。シソ科のキセワタ(着せ綿)だった。
画像画像
               (ピンクの踊り子が並んだキセワタの花)

 キセワタの名前の由来は花の周りを覆っている白い毛を綿に見立てた。白い綿毛に包まれて可愛い花だ。

<キセワタ(着せ綿)>
  シソ科、メハジキ属
  名前の由来:花の周りを覆っている白い毛を綿に見立てた
<特徴>
  多年草
  草丈約80cm
  茎は四角、葉は楕円形で縁に粗い切れ込みがある
  花は8~9月に咲く
  上部の葉腋に淡紅色の唇形花が群がって咲く
  箱根に有るが少ない

《ミカエリソウ》
 湿生林区の林縁に大きな花穂を突き出して咲いていた一塊の植物があった。シソ科のミカエリソウ(見返草)だった。
画像画像
                      (ミカエリソウ)

 ミカエリソウは名前にソウ(草)が付くが、茎が木化するシソ科唯一の木本だと言う。草本の様にしか見えなかった。
 この花が並んで咲いていると皆が振り返って見るので付いた名前だと言う。白色の唇形の花からピンクの長い雄しべが伸びている姿はなかなか綺麗だ。 
画像
                 (長く突き出たピンクの雄しべが綺麗だ)

<ミカエリソウ(見返草)>
  シソ科、テンニンソウ属
  別名: イトカケソウ(糸掛草)
  名前の由来:花が綺麗でみんな振り返って見る
<特徴>
  落葉低木、茎が木化するシソ科唯一の木本
  樹高0.5~1m
  葉は単葉で対生、楕円形または卵状楕円形、長さ15cm、幅10cm
  先端に長さ7~15cmの総状花序を直立させる
  筒状の唇形の花が3個ずつ対生して密に付く
  上唇は浅く2裂、下唇はやや長く先は3裂する
  雄しべが 4 本突き出る
  箱根には無い

《アキギリ》
 低層湿原区に一塊になって紫色の花が咲いていた。花はキバナアキギリ(黄花秋桐)にソックリで色が黄色から紫色に変わっただけに見える。同じ仲間のシソ科のアキギリ(秋桐)だ。
画像画像
                        (アキギリ)

 キバナアキギリは全国的に分布しているが、アキギリの分布は限られていて箱根にも無いと記されている。箱根湿生花園にもキバナアキギリは咲いていたが写真を撮るのを忘れてしまった。香貫山のキバナアキギリを参考に載せる。
画像
          (キバナアキギリ 2007年10月12日のブログより転載)

<アキギリ(秋桐)>
  シソ科、アキギリ属
  名前の由来:紫色の花穂と大きな葉を桐に譬えた
<特徴>
  山地に生える多年草
  葉は対生し、長柄があり三角状ほこ形
  草丈は20~50cm
  花の長さ約3cm、花冠は紅紫色で美しく下から咲きあがる
  花の形は唇形で、恐竜が口を開いたような独特の雰囲気
  上唇が大きく前に突き出て、下唇は垂れ下がる
  長く飛び出しているのは雌しべ
  箱根には無い

 今日のウォーキングは香貫山で歩数は8,792歩。今週の累計歩数は32,920歩/5日。

この記事へのコメント

寅太
2008年10月03日 18:26
シソ科を集めました。
キセワタはメハジキの仲間ですね。
ミカエリソウの最初の画像は顔が重なっているように見えませんか。
色はちょっと違いますがテンニンソウかと思いました。先日の花にそっくりです。
アキギリはキバナアキギリの本家ですね。きょうは山でキバナアキギリをたくさん見ました。
2008年10月03日 20:21
キセワタ、ミカエリソウは初めてです。アキギりはメドーセージに似ていて鰐が口を開けているようです。
2008年10月03日 20:44
オドリコソウに似たセキワタですがこの花の方が艶やかさが有りますね、ミカエリソウははじめてみる花ですが木本とは驚きですしシベが綺麗です、アキキリとキバナアキキリは秋を代表する綺麗な花で良い感じだと思います。
2008年10月03日 21:20
寅太さん、今晩は。
キセワタは先日、寅太さんが綴ったメハジキ属で同じ仲間ですね。
昨日のテンニンソウのコメントで、「顔がいっぱい重なったように見える」の意味が、今日のミカエリソウのコメントでやっと理解できました。その通りに見えますね。テンニンソウと良く似ていますね。シベの色が違うだけです。
どうも、本家のアキギリは減ってしまって、今では分家のキバナアキギリの方が勢い良い様です。
2008年10月03日 21:25
信徳さん、今晩は。
アキギリはメドーセージに良く似ていますね。シソ科の花は唇形花で大なり小なり良く似ていますが、この2つは双子みたいに似ていますね。
2008年10月03日 21:41
OSAMIさん、今晩は。
キセワタとオドリコソウは良く似ていますよね。可愛い踊り子達です。ミカエリソウは帰宅して調べて木本と知りました。現地で見ているときは草本とばかり思っていました。アキギリとキバナアキギリは花も大きくて秋に咲くシソ科の中では綺麗な花ですね。
2008年10月03日 22:40
こんばんは。
シソ科の花たちが咲いていますね。
キセワタは初めてですが、オドリコソウに良く似ていますね。並んだピンクの踊り子がとても可愛いです
ミカエリソウは昨日載せられたテンニンソウに似ていますが同じ仲間のようですね。濃いピンクの長いシベが綺麗です。
アキギリも初めてですが、花の色が濃淡なのでしょうか、上下で違うようですが綺麗ですね。キバナアキキリと同じ姿の花でメドーセージも同じ様な形ですね。
2008年10月03日 23:00
杏さん、今晩は。
昨日と今日はシソ科を纏めました。シソ科の花は似ていますね。キセワタに良く似ているオドリコソウもシソ科です。ミカエリソウとテンニンソウは長いシベが似ていますね。アキギリ、キバナアキギリに似ているメドーセージもシソ科ですね。