香貫山の植物  ムクノキ他

ムクノキ、シャリンバイ、カラスウリ、アケビ

 香貫山の植物も収穫の秋を向かえ、それぞれの実が稔ってきた。今日はそれらを列挙する。

《ムクノキの実》
 ムクノキは今年の4月29日に綴っている。その中で「ムクノキの実は直径7~12mmの卵状球形で黒く熟し、果肉は甘みがあって食べられると資料にある。別の資料を見ると「野生木の実の黒い真珠」と、その美味しさを賞賛している。昔、子供の頃に食べて美味しかった実があったが、このムクノキの実だったのだろうか?秋には是非とも確認したいものだ。」と記した。
 ムクノキを久し振りに覘くと、実が黒く熟していた。隣には緑色の実も未だ残っていた。
画像
                  (ムクノキの実)

 熟した実はどれも皮に凹みが有った。何粒かを取って食べてみた。黒い皮の中はドロドロの液体状でホンノリと甘い。昔食べた記憶では、この様な液体状ではなかった様に思えたが・・・。
 私には「野生木の実の黒い真珠」とは言えないと感じた。

《シャリンバイの実》
 シャリンバイに付いては今年の5月17日に綴った。その中で、実を継続観察すると記した。ここに来て黒く熟したので、その黒く熟した実とその2週間前の赤紫色の実と合わせて載せる。
画像画像
       (シャリンバイの熟した実)          (シャリンバイの実 左の2週間前)

 どちらも美味しそうに見えるが、ネットで調べても食せると言う記述は見つからなかった。

《カラスウリの実》
画像画像



                      (カラスウリの実)
画像
                 (草の上に落ちていたカラスウリの実)

 カラスウリも食せない。飾りにご婦人が採って持ち帰る姿を時々見かける。

《アケビの実》
画像
                        (アケビの実)

 アケビの実は食べられるので、香貫山では熟すと直ぐになくなってしまう。上の画像のアケビは登山道から10m位離れた所に有るので採られずに残っていた。これを食べれるのは鳥しかいない。
 今日のウォーキングは香貫山で歩数は8,105歩。

この記事へのコメント

2008年10月21日 19:56
美味しそうな実が登場しましたね。ムクノキは初めてです。食べた事もありません。シャリンバイ、カラスウリも駄目ですね。アケビはどうしてデコさん食べないのですか?
2008年10月21日 21:47
こんばんは。
ムクノキの実は初めての様な気がします。
黒い実を食べられたのですね。実は熟して柔らかくなっていたようですね。やはりムクノキの実をご覧になったら食べたいですね。(私も先日、食べたヤマボウシの実がそうでした)子供の頃に食べた思い出はいつまでも忘れないですね。
カラスウリの実も綺麗に色づいて幾つも下がっていますね。鮮やかな色の実を見つけるとハッとします(笑)アケビも美味しそうに色づいていますね。
2008年10月21日 22:06
ムクノキの実は私の所でも同じ様な感じでした。食べごろが有るのかなと思いながら試しに緑色のものを噛んでみるととてもシブクて吐き出しましたし、黒くなって凹みの出来ているものも熟しすぎている感じです。
手の届く範囲には適当なものがありませんでしたから、高い位置のものを取れる道具を持参して凹みの無い実を試して見ようと思ってます。
hanatetsu
2008年10月21日 22:26
シャリンバイ、今年5月、多摩ニュータウンの公園で咲いているのを見つけました。
こんな綺麗な実が生るなんて知りませんでした。
あるかどうか分かりませんが、早速たずねてみます。
カラスウリ、この花を撮るのに苦労したことを思い出しました。
アケビの色。めちゃ綺麗です。
plysima
2008年10月21日 22:30
こんばんは。先日の日曜に、友人たちと香貫山に行ってきました。登山道からこのアケビを見たような気がします。あまりに黒っぽいので、違うかなとも思っていたのですが、やはりアケビでしたか‥。
2008年10月22日 08:21
信徳さん、お早うございます。
ムクノキはあまり見かけないかも知れません。香貫山でも少ないです。甘い物が少なかった子供の頃には貴重なおやつだったのでしょうが、現在では見向きもされませんね。アケビは私が採る前に、他の人が採ってしまうのです。秘密のアケビを見つけておく必要が有りますね。
2008年10月22日 08:27
杏さん、お早うございます。
ムクノキの実は熟した柿の実よりも更に水っぽいです。もう少し堅めだったように記憶しているのですが、採るタイミングが遅かったのかも知れません。カラスウリの実は周りが緑の葉に囲まれていると本当に綺麗ですよね。この写真のアケビは手の届かない所なので美味しそうになるまで吊る下がっていました。
2008年10月22日 08:35
OSAMIさん、お早うございます。
OSAMIさんも私と同様の経験を既にしておりましたか。10粒ほど採ってみたのですが全て熟し過ぎでした。毎日見張っていないとダメかな、と思いましたよ(笑)。
2008年10月22日 08:41
hanatetsuさん、お早うございます。
シャリンバイの実の付き方は多いですから、多分残っていると思います。確認してみて下さい。カラスウリの実は手近にあるものは誰かに採られてしまうので、どうしても手の届かない所になってしまい、ズーム撮影になってしまいますね。草の上に落ちていた物は綺麗で無傷でした。何故落ちていたか不思議でした。
2008年10月22日 08:46
plysimaさん、お早うございます。
香貫山の同じアケビの実をご覧になりましたか。多少暗い所に吊る下がっていたので黒っぽく見えたのでしょう。私もズームで撮影してみて、綺麗な色だったのでビックリしました。
寅太
2008年10月22日 14:17
ムクノキを食べるには勇気が要りますね。まず確実にムクノキと確認できねばならない。
シャリンバイの画像は見事です。まるで定点観測をしているように同じところで撮っています。
10mの高さならこんな見事なアケビは見逃すことはできません。
カラスウリは御夫人は好きですね。
2008年10月22日 18:57
寅太さん、今晩は。
ムクノキの確認は花が咲いている時から確認していました。花を見間違えていなければ大丈夫です。シャリンバイの画像は偶々でした。意識していなかったのですが、2週間後も同じ場所を同じカメラアングルで撮っていたのです。10m水平方向に離れていたアケビを取る為には10mの物干竿が必要ですが、そんな長いものを香貫山に持ち込めません。怪しまれて警察沙汰になってしまいます。何故、ご婦人はカラスウリが好きなのでしょうか?