沼津御用邸記念公園の花暦

ハマギク(浜菊)

 沼津御用邸記念公園・西付属邸北側の花壇にハマギクの白い花が咲き誇っている。
画像
                   (ハマギク 10月16日撮影)

 円丘状に植えられたのだろうが、残念ながら右前方の株が上手く育たなかった様だ。後ろ側は綺麗に育って花も見事に咲いていた。前後を入れ替えたいところだが・・・。
 中央のベンチ付近からハマギクの花をクローズアップで撮影した。白い大きな花は清楚で美しい。  
画像
画像
画像
                    (ハマギクのクローズアップ)

<ハマギク(浜菊)>
  キク科、ハマギク属
<特徴>
  宿根草
  9~10月に咲く、海岸に生え低木状になる
  花径6cm大
  葉は細長くへら状で厚みがある
  草丈1mまで

<タイワンホトトギス>
 梅園の一角にはタイワンホトトギスも咲き群れていた。
画像
画像画像
                         (タイワンホトトギス)

 このタイワンホトトギスは西御用邸入口通路に置かれた鉢にも植えられていた。

<セイタカアワダチソウ>
 本邸跡の松林の中に黄色の背高ノッポの花が咲いていた。セイタカアワダチソウだが、この10株ほどは植えられたと言うよりも自然に生えてきたものだろう。
画像
                      (セイタカアワダチソウ)

 のびのびと背を伸ばして広い松林に君臨しているかの様に咲いていた。
 今日のウォーキングは都合により中止。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2008年10月20日 19:37
白いハマギクは清楚ですが群生すると豪華ですね。台湾ホトトギスは高砂ユリと同じように強そうです。(台湾強し)、セイダカアワダチソウも負けないで・・・
2008年10月20日 21:12
こんばんは
白い浜菊円丘状に植栽してあると見事です。
ホトトギスは色々見せて頂いていますがタイワンホトトギスは初めて見せて頂いたと思います。有り難う御座います。
2008年10月20日 21:51
こんばんは。
沼津御用邸記念公園荷咲いている真白いハマギクの群生は見事ですね。
これだけのハマギクは、なかなか見られないと思います。
円丘状に咲いている白い花が清楚で美しいですね。海岸などでも咲いている画像を見たことがありますが、ハマギクは強いようですね。
タイワンホトトギスも綺麗な花を咲かせていますが、以前に乗せられたホトトギスの花よりも色が濃いようですね。松林の中で風に揺れている姿は素敵しょうね。
hanatetsu
2008年10月20日 21:58
はじめまして。
hanatetsuと言いまして、信徳さんとは懇意にさせて頂いているものです。
その友人の寅太さんから、エンシュウハグマのコメントを頂いた時に、デコウォーカさんのブログにも載っていると教えられ、訪問させていただきました。
そして、びっくりしたのは今回のハマギクです。
こんなに咲いているとは思いませんでした。
何せ当方で撮ったのは、植物園の中でちょびっと咲いていたものでしたから…。
今後、時折お邪魔させて頂きます。
2008年10月20日 22:47
信徳さん、今晩は。
ハマギクはなかなか綺麗ですよね。私は御用邸で初めて見ました。御用邸のタイワンホトトギスやタカサゴユリは植えられたものと思いますが、今回のセイタカアワダチソウは種が飛んできて生えてきたと思います。管理人が除去しなければ来年も増えてくれると思いますが、どうなるか?台湾に限らず、外来種は強いです。
2008年10月20日 22:51
chiharuさん、今晩は。
円丘状に植えられたハマギクは見事なのですが、右前部分の株が上手く育たなかった様で残念な結果になってしまいました。タイワンホトトギスは何処で見ても元気に咲いています。
2008年10月20日 23:00
杏さん、今晩は。
私はハマギクを御用邸で初めて見ましたが、この様なハマギクの群生を見れたのはラッキーなのですね。ハマギクは名前の通り浜に咲く花で潮風にも負けない花なのでしょう。ホトトギスよりもタイワンホトトギスの方が色も濃く、花数も多いですね。元気なホトトギスです。松林の中のセイタカアワダチソウは中々の美男子でしたよ。
2008年10月20日 23:12
hanatetuさん、はじめまして。信徳さんや寅太さんの所でお見かけしているので、初めてとは思えません。
エンシュウハグマは箱根湿生花園で垣間見ただけで画像は不満足のままでした。また来年チャレンジしようと思っています。実は、同じモミジハグマ属のテイショウソウを最近見つけたので、近々ブログアップする予定です。そちらもご覧になって下さい。
ハマギクの群生は珍しいですか。私はこの花に御用邸で初めて有ったのですが、ラッキーだったんですね。
これからも宜しくお願い致します。ご迷惑でなければブログのURLを教えて頂けませんか。
plysima
2008年10月20日 23:42
ハマギクがこんなに群生しているとは、2年前に私が行ったときより多くなっていそうです。御用邸は四季を通じていろいろな花が楽しめますね。ところで昨日の富士山の笠雲の写真はうらやましいです。遅くなりましたがそちらにもコメント入れさせていただきました♪
2008年10月21日 07:03
ハマギクの群生は見ごたえがあって素晴らしいです、公園などで何株かは咲いていますがこれだけの群生を見るのは初めてで本当に素晴らしいと思います。
タイワンホトトギスの群生も良いですね。
2008年10月21日 10:02
plysimaさん、お早うございます。
私は御用邸のハマギクは今回が初めてで、今までにハマギクの円丘花壇も知りませんでした。以前から有ったんですね。御用邸の四季の花模様を1年間通じて綴ってみる予定です。昨日の笠雲のコメント有難うございます。先程、返事のコメントを記入しました。結構、苦労の作品ですよ(笑)。plysimaさんもチャレンジしてみて下さい。
2008年10月21日 10:07
OSAMIさん、お早うございます。
御用邸は敷地が広く、花壇に使用している面積は少ないです。従ってハマギクの花壇も大きく取れたのでしょうか。右前方部のハマギクが生育していないのが残念な所ですね。タイワンホトトギスも広い面積に植えて有りました。
hanatetsu
2008年10月21日 22:13
デコウォーカさん、今晩は!
私事ですが、脳腫瘍の摘出手術の後遺症で左足が動かなくなり、リハビリで歩き始め、ついでに始めたのが花の写真を撮ることでした。
結果、拙いブログ「路傍の花-花哲ひとりごと」を開設しました。
写真もブログも初心者です。是非、ご訪問頂きコメントなど頂くと大変うれしいです。URLは、次の通りです。
http://ohanasan.blog71.fc2.com/
よろしく御贔屓のほどお願いします。花哲
2008年10月22日 08:13
hanatetsuさん、お早うございます。
早速のお返事、有難うございます。後ほどうかがわさせて貰います。
今後とも宜しくお願い致します。
寅太
2008年10月22日 14:10
御用邸で咲くキクはやはり白ですね。
最後の拡大したキクには、思わず緊張しました。
思わず、「ハハー」でした。
神武以来外国の血が入ってない所に、外国種が入るとはセイタカアワダチソウもふとどきです。
2008年10月22日 18:48
寅太さん、今晩は。こちらまでコメント戴き有難うございます。
御用邸で咲いていたキクは真っ白でした。その気は全然無かったのですが、ハマギク最後の画像は菊の御紋の様な画像になっていましたね。御用邸には既にタカサゴユリやタイワンホトトギスや外国産のスイセン等が入っています。現代はグローバル化が進んでいますので国粋に拘らないで行きましょう。